« 【エリア407 絶滅大陸】~サバイバルパニック~ | トップページ | 【キャビン・フィーバー】~感染スプラッター~ »

【IN HER SKIN/イン・ハー・スキン】~実話犯罪ドラマ~


★★★☆☆(3、5)


01

diamond製作年度 : 2009
diamond製作国 : オーストラリア
diamond監督 : シモーヌ・ノース
diamondキャスト : ガイ・ピアース、ミランダ・オットー
diamond解説
実際に起こった少女失踪事件を元に描いたサイコスリラー。
15歳の少女・レイチェルが謎の失踪を遂げる。
彼女のボーイフレンドは「レイチェルが“稼げる仕事”の話を
していた」と言うのだが…。“
(「キネマ旬報社」データベースより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondミステリー要素よりもドラマに重きを置いた実話犯罪ドラマ。
 (ネタバレあり)


実際に起こった事件を基に作られたオーストラリアのサイコスリラー。
出演はガイ・ピアース、ミランダ・オットー、サム・ニール
というなにげに豪華出演。


15歳の期待のバレエ・ダンサー、レイチェルが突如失踪。

09


その直前彼女は高額のバイトをすると言っていたが・・・という
イントロダクション。

謎解きのサスペンスを期待していた私ですが
これってドラマだったんですね。
レイチェルの両親の視点、犯人の視点、レイチェルの視点と
物語は3部から成り立っています。


-犯人は、昔レイチェルの家のご近所さんだった少女キャロライン。

05_2


レイチェルのシッターをしていたこともあった彼女ですが、キャロラインは
自分の容姿や性格が大嫌いで常に卑下し、それを両親に当たっていた。

それが原因なのか、父と母は離婚し父は再婚。

08


両親共に娘とは関わりたくないと思っているようで
マンションで1人暮らし。

昔から、美しいレイチェルに憧れを抱いていた彼女ですが
それはやがて歪んだものへと変わっていくのです・・・。


本作の1番の見所はキャロラインを演じた女優さんの演技でしょう。

07


『太ってるし、足も短いし、顔も不細工で髪もクチャクチャだし、
こんな自分を誰も好きになってくれるわけない・・・!!!!』
と、自分の父親の前でパンツ1枚で訴えかける姿は
ドン引き通り越して『・・・ス、スゴいこの女優。』と感心してしまうほど。


今までティーンエイジャー(笑)のこんな自分大嫌い!な演技は
いくどとなく見てきたことがありますがこんなにも生々しく
真に迫ったものはちょっと見たことがありません・・・。

でも彼女の場合、外見云々というだけでなく常に情緒不安定で
精神疾患という面もありそうなので奥は深そうです。


レイチェルを殺したあと、いきなり発狂したかと思えば
『・・・フンッ』といって立ち上がる姿などは実際の殺人現場を
見ているようでかなりのリアリティを感じました。

レイチェルというキャラクターにあまり魅力が
感じられず感情移入しづらかったのは少し残念でしたが。


キャロラインは2013年に仮出所だということで
自国オーストラリアでも有名な事件なのでしょうか。


サム・ニールはキャロラインの父親役なのですが
いつもの彼らしさは出ていないものの(笑)こういう役も
合ってました。

レイチェルの両親役にはガイ・ピアースとミランダ・オットー。

06_2


最初女優さんが誰だか分からないけれどキレイな人だなぁと
思っていたら『宇宙戦争』に出てたんですね。


実話モノが好きな方ならなかなか興味深い作品だと思います。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【エリア407 絶滅大陸】~サバイバルパニック~ | トップページ | 【キャビン・フィーバー】~感染スプラッター~ »

【サスペンス】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【エリア407 絶滅大陸】~サバイバルパニック~ | トップページ | 【キャビン・フィーバー】~感染スプラッター~ »