« 【オアシス】~ラブストーリー~ | トップページ | 『『少年は残酷な弓を射る』の俳優、同性愛者をカミングアウト』 »

【ベッドタイム・ストーリー】~ファンタジーアドベンチャー~


★★★☆☆(3、0)

01

diamond製作年度 : 2008
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : アダム・シャンクマン
diamondキャスト : アダム・サンドラー、ケリー・ラッセル
diamondストーリー
スキーターはパッとしない中年の独身男。
甥(おい)と姪(めい)にせがまれて、ベッドタイム・ストーリーを
話してあげると、彼らはスキーターの作り話の続きを勝手に
創り上げてしまった。
翌日、彼らが語った一場面が、何とスキーターの目の前で現実となり……。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondおとぎエッセンスたっぷりなわりに現実的なエンディング。
 (ネタバレあり)



元々コメディが合わないのでアダム・サンドラーが出ているものも
見る機会があまりないのですが、本作は設定が面白そうだし
サクッと見れるかな~と思ったのですが・・・

・・・やっぱりダメだった~\(^o^)/

そういえばわりと評価の高い『もしも昨日が選べたら』も
イマイチだったくらいだしなぁ。

『パンチドランク・ラブ』はもはや意味不明(ワナワナ・・・)。


“ベッドタイムストーリー”というのは子供を安らかに
眠るときに聞かせるお話のことだそうで、このジャケットを
見てもなんだか(とてつもなく)そそるじゃないですか(笑)。

誰でも幼い頃寝る前に絵本を読み聞かせてもらった経験は
あるかと思いますが、洋画では特に見かけるシーンですよね。
しかしコレに関しては創作の物語なんですね?

02


モーテルを経営している父は経営不振に陥ると、
友人のバリーに『スターキーが成人したら支配人にする』
という約束でモーテルを譲り渡します。

しかしそれから25年の月日が経ってもスターキーは雑用係のまま・・・。


そんな彼は甥と姪の面倒をみることになりベッドタイムストーリーを
聞かせるが、甥と姪が作り話を勝手に創り上げると、
なんとそれが現実になる。

中世を舞台にしたファンタジーから、馬車レース、
はたまた宇宙を舞台にしたものなど夢いっぱいに
語られるストーリーの映像化は見ていて楽しかったです。

04


特にガムボールが空から降ってくるシーンは
『くもりときどきミートボール』を思い出したりしました。

05
(実はオチがあるこのシーン)


こんなにおとぎエッセンスたっぷりな設定なのに、
結局は父が創設したモーテルを奪い返し彼女もできて
ハッピーエンドというなんとも現実的で安易なエンディング・・・。

06


これだって、現実世界上手く行くようにスターキーがストーリーを
脚色しただけのことですしね。
彼自身は特になんの努力もしていないんですよ(笑)。

スターキーだけでなく、作品そのものもこの設定に
頼り過ぎな印象を受けました。


しかし狙ったわけでもないのにまたガイ・ピアースが出てたw。
私の中では“こんなところにも出てた”率が高すぎる俳優ですww。

07
(しかもなんでちょっとヤなヤツな役が多いんでしょ・・・)


大人が見るには物足りないかもしれませんが、
小学生くらいまでならフツーに楽しめるのかもしれませんね。
(と、なにげに毒を吐くw)



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【オアシス】~ラブストーリー~ | トップページ | 『『少年は残酷な弓を射る』の俳優、同性愛者をカミングアウト』 »

【アドベンチャー/ファンタジー】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【オアシス】~ラブストーリー~ | トップページ | 『『少年は残酷な弓を射る』の俳優、同性愛者をカミングアウト』 »