« 【食べて、祈って、恋をして】~ロマンス~ | トップページ | 【少年は残酷な弓を射る】~サスペンス~ »

【ハウス】~スピリチュアルホラー~


★★★★☆(4、0)

01

diamond製作年度 : 2008
diamond製作国 : アメリカ 
diamond監督 : ロビー・ヘンソン
diamondキャスト : マイケル・マドセン、レイナルド・ロサレス
diamondストーリー
米国・アラバマ州の田舎町。ジャックとステファニーの夫婦は
山道で事故に遭い、助けを求めて一軒の宿に辿り着く。
そこには先客の1組のカップルしか客はおらず、
現れた女主人はどこか不気味な雰囲気を漂わせていた。
夕食の途中、“ハウス・ルール”と書かれたメッセージが届いた。
そこには「生き残りたければ、夜明け前までに4人のうち1人を殺せ」
と書かれており…。
(Oriconデータベースより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondシナリオがよく出来ている拾い物B級ホラー。
 (ネタバレなし)


B級ホラー好きの私でもあまりにもハズすのはイヤなため、
いきあたりばったりで聞いたこともない作品を借りることは
まずないのですが、今日はまぁハズしてもいっかくらいのノリで
裏のあらすじだけササーっと読んでテキトーに借りてみたら・・・

想像以上に面白くてビックリ(笑)!
コッレは久々に嬉しい拾い物でした!
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!


『X-MEN』のプロデューサーが映像化したとかで
原作は全米を震撼させたベストセラーらしいのですが
ホラーマニアの間ではちょっと知られてる作品なんでしょうか??
原題が『House』なので仕方ないですが、これまた安易だなぁ・・・。

監督は『悪魔と天使』(主演:エドワード・ファーロング)という
『ダ・ヴィンチ・コード』のパクリ的なジャケットの作品と同じ方だそう。
これからにちょっと注目したい監督です。


森の中でタイヤがパンクし、古びたホテルに吸い込まれる夫婦。
そこには同じ場所でパンクしたもう1組のカップルの姿が。
そしてお決まりの怪しい女主人と薄気味悪い息子。

07


すると、ホテルに侵入しようとするマスクを被った男が・・・(!)

女主人は『・・・“彼”が来た!早く鍵をしっかり閉めて!』
と、どうやら仲間ではないよう。

彼とは一体何者なのか皆で問いただすと
『・・・通称“ブリキ男(エ?)。罪深い者をかぎつけてやってくる』と
抽象的でこれまたハッキリしない答え。

06


さらにブリキ男とやらは、夜明けまでに4人のうち1人殺さないと
全員が死ぬなどと理不尽なルールを押し付けてくる-。


ここで、ハイハイどうせありがちな殺人鬼モノなんでしょ?と
思わせたところがこの作品のしてやったりなところでしょうね。

意外にも、その後ブリキ男や女主人があまり出てこないのです・・・。

ホテル内でバラバラになる4人ですが、徐々に4人の秘められた
過去が明かされていきここからドラマ要素が強くなってきます。
さらに物語はちょっと想像しえない方向へと。

03
(こんな状況にもイミがあるw!)


・・・う~ん、正直何を言ってもネタバレになるのでレビューが
かなり難しいのですが、この作品に限ってはネタバレせずになるべく
多くの方に見てもらいたいので。


言ってみたらオカルトとスピリチュアルと若干ダークファンタジーも
入っているかもしれません。

09
(実はラストまでちょっと謎だったこのコの正体・・・)


そして、試されるのは“自分”とでもいいましょうか-。
要は、自分に負けた者が負けるという。


B級ホラーにしては細かな伏線もきちんと回収されていて
シナリオがかなりよく出来ています。
冒頭からさりげなく4人のフラッシュバックが挿入されたりも
しているのですがこれらもきちんと繋がって来ます。

そしてラストのオチが分かると思わず『・・・なるほど!』です。
ホロッとするようなシーンもあり、ちょっといいお話でした。

02


見終わってみるとなんとなく『-less〔レス〕』を思い出しました。
こちらも知られざるB級ホラーの良作です。


キャストは知らない人ばかりだったんですが警官役のマイケル・マドセン
はアレ?と思ったらやはりヴァージニア・マドセンのファミリー(笑)
だったんですね。
彼女のお兄ちゃんだそうでなかなかいい味出してました。


ランス・ヘンリクセンという俳優さんは『殺人鬼フライングキラー』の
主人公だったらしいんですがコレまだ見てないんですよね(-ω-;)
『エイリアン2』のアンドロイドも彼だったそうで、
かなり有名な俳優さんだったんですね!?
でもどの役だったのかよく分からなかったw。


夫役のレイナルド・ロサレスという俳優さんはガイ・ピアースにも
似たなかなかのイケメンでした。

08


B級ホラーって10本借りても1本当たるような確率でもないですが
自分好みの作品を発掘することが醍醐味だったりしますよね(笑)。

あまり期待せずちょっと騙されたと思って見ていただきたい1本です。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【食べて、祈って、恋をして】~ロマンス~ | トップページ | 【少年は残酷な弓を射る】~サスペンス~ »

【ホラー】」カテゴリの記事

コメント

これ借りるか迷ってたんですよね!

借りてみますあざっす

投稿: ジョニー・タピア | 2012年7月12日 (木) 20時31分

おはようございます。


なんか面白そうな映画ですね。
シバ美さんのレビューを読んだだけで興味がわきました。
今日は休みなので あとでツタヤに借りに行ってみます。


マイケル・マドセンはけっこう有名な俳優さんですよ。
どちらかというと悪役が多い人ですね。
「スピーシーズ」「キルビル」「シン・シティ」なんかにも出てますね。
けっこう好きな俳優さんです。


そして ランス・ヘンリクセン!!!
エイリアン2のアンドロイドのビショップ役が印象に残ってます。
エイリアンクイーンに体を真っ二つにされる人(?)です。
でもすごくいい役でしたよ~。
あれ見てから 彼の大ファンです。
「エイリアンVSプレデター」にも出てましたし、
「ターミネーター」にも出てました。
ターミネーターは 当初はランス・ヘンリクセンを主役にしようとしていたらしく
キャメロン監督のお気に入り俳優みたいですね。


この二人が出てるだけでも見る価値ありますね。
ご紹介ありがとうございました!

投稿: かっしー | 2012年7月13日 (金) 10時14分

昨日帰ってきました~~
残念ながら映画を見る余裕は無かったんですが
(土地勘も全然ないですし…)
楽しかったです大阪!!昼からひたすら食う飲む遊ぶで、
確実に1キロは太ったような気がします(怖)

ところでこの映画、全然ノーマークだったんですが
すごく面白そうじゃないですか。
『ハウス』っていうからてっきり昔の映画のリメイクかと
思いきや違うんですね。
DVDは新作なんでしょうか。ちょっと探して観てみます!

投稿: くいだおれ玉吉 | 2012年7月13日 (金) 13時07分

☆ジョニー・タピアさん


おぉ、ジョニーさんも本作気になってましたか!
私は全く期待していなかったせいか?かなり楽しめました♪
ぜひご覧になってみてください。

投稿: シバ美 | 2012年7月13日 (金) 14時27分

☆かっしーさん


こんにちわ〜♪

コレ、B級ホラーにしてはかなり楽しめました(*゚▽゚)ノ
最近色々とハズレが多かったというのもあるのですが(汗)。
すでにツタヤで借りてきてますかね?


マイケル・マドセン、私も見終わったあとに調べてみたら
かなり出演作を見てました〜。
確かに悪役顔ですよね(笑)。ジョン・リスゴー的な?

ランス・ヘンリクセン、やっぱエイリアンの真っ二つの人ですよね!?
私もじっくり顔を見てあ、この人だったかも!ってなりました。
『ターミネーター』にも出てるんですね〜。
この人の作品も見ているわりにはあんま注目していなかったのかも(汗)。
キャメロンのお気に入りなんですね☆

かっしーさんんからしたらお気に入りキャストだったようで
何よりです♪
あまり期待しすぎずにかる〜く見てください(笑)。

玉吉さんも本作食いついてくださったのでやはりホラトモですね♪

投稿: シバ美 | 2012年7月13日 (金) 17時39分

☆くいだおれ玉吉さんww


おかえりなさい?玉吉さん♪

あ、やはり映画は見てませんでしたか。
やっぱNでなきゃね(−ω−)フッ。

でもでも、昼から食う飲む遊ぶで楽しんだようでなによりッス(笑)!
(ナニしてあそんだんだろ・・・)


ホラー先生玉吉さんでも本作はノーマークでしたか!
ジャケットもいたってありがちだし、あらすじもありがちだったので
どうせまた生き残り系なんだろうな〜と借りてみたんですが
これは本当に予期せぬ!でした。

ん?昔の映画でも『ハウス』ってあるんですね?(ありそうだけど)。

DVDは新作ですよ〜。
かっしーさんも近いうちに見てくれそうです♪
で、かっしーさんにも言いましたがくれぐれも期待しすぎないように・・・。
(ちょっと不安になってきたw)

投稿: シバ美 | 2012年7月13日 (金) 17時48分

こんにちはー。


えと 昨日TSUTAYAに行ったんですが
ホラーの棚をいくら探しても見つからず。。。
あきらめて他のを借りました。


と思ったら これ 新作なんですか!
2008年の映画だからてっきり旧作かと。。。
次は新作コーナー見てみます(^o^;)

投稿: かっしー | 2012年7月14日 (土) 13時49分

☆かっしーさん


こんにちわ〜♪

・・・と、そうなんです、本作新作なんですよ〜。
かっしーさんにも言っておけば良かったですね(>ω<;)

2008年の作品が今頃レンタルってのもなんだか色々な背景が
ありそうですが(汗)。
ホラーとかそういうの多いですよねなんとなく。


黒っぽい背景に女の子がぬいぐるみを持っているジャケットですので☆

投稿: シバ美 | 2012年7月14日 (土) 17時03分

おはようございます。


見ましたよ~。
これはホラーというよりも
オカルト&ファンタジーってカンジですね~。
なかなか楽しめました。


マイケル・マドセンはやっぱいつも通りの役柄でしたね。笑
刑事とか 殺し屋とかばっか。
そして ランス・ヘンリクセンが出てこないなぁ。。。と思って
もう一度見直してもどこに出てるかわからず。
んで ネットで調べてみたら
「ブリキ男」の声の出演だったみたいですね。笑


しかし2008年にアメリカで公開された映画が
今になって日本でレンタル開始とは
ずいぶん遅いですよね~。

投稿: かっしー | 2012年7月20日 (金) 09時58分

☆かっしーさん


早くも見ていただけましたか本作。
わりと楽しんでもらえましたかね(−ω−)♪

そうそう、ホラーというかダークファンタジーと
いうほうが近いかもですね。
屋敷の中での出来事を上手いこと使ってありました。


マイケル・マドセンは相変わらずの役なんですね(笑)。
まぁ顔がソッチ系ですもんね。
ランス・ヘンリクセン、ブリキ男の声でしたかΣ(・ω・ノ)ノ!
そりゃ顔で照らし合わせても分からないわけだ(笑)!
しかしなんで声にそんな有名な人を使ったんでしょ。
監督か出演者の友達か知り合いかぁ?


2008年の作品とはいえそこそこ有名な人が出てるんだから
DVD化ももう少し早くていい気がしますよね〜!?
何かしらのオトナの事情でしょうか・・・。

投稿: シバ美 | 2012年7月20日 (金) 11時47分

やっと観れました~!!

さすがに面白かったですね~
細かいセリフの意味やら伏線の張り具合とか、
なかなか凝ってて面白かったです。
最後はちょっとウルッと来ちゃいましたよ。
オラも★4つつけさせて頂きました。
ほんとに拾いものでしたね、ご紹介ありがとうございます。

マイケル・マドセン、久しぶりに見たんですが
あの悪党面、しゃがれ声、相変わらずカッコいいですね。
このキャラだけでもう1本作れそうな気がするんですが。
オラ的にこの人と言えばやっぱり「レザボアドッグス」の
ミスターブロンドが一番印象強いです。

お話の最初にマドセン保安官が「近道を教えてやる」と言いましたが、
あれはただ騙したんじゃなくて、2人がセラピーに行くよりも
「イイ近道」という意味だったのかとオラは思いました。
シバ美さんはどう思いますか??

投稿: たまきち | 2012年7月23日 (月) 22時20分

☆たまきちさん


おぉ~、玉吉さんも早速見ていただけましたか!
しかも玉吉さんも☆4コとはいやはや嬉しいです♪

これは拾い物でしたよね~。
そうそう、ホラーにしては伏線の張り具合や細かいところまで
わりと丁寧で、やっぱラストはウルッときますよね(笑)。
もう少し知名度があってもいいのかなという気もしますが・・・。


マイケル・マドセン、やっぱ男性から見るとカッコいいんですね~。
この設定ならばいくらでも被験者(?)を呼んでシリーズ化
できそうですよね。
・・・あ、この人『レザボアドッグス』に出てたんですね!


そして保安官の『近道を教えてやる』!!
玉吉さんに言われてみたらもうそうとしか聞こえないです(爆)。
なるほどぉ~、そのとおりですね!
んであの屋敷は罪を抱えた人たちの近くにあちこち移動
してるのかもしれませんね。

そういう人たちを試すためのいわば試練の場ですし。
しかしあの中で起きていたことが○○体験だったとは
ありそうでなかったというか・・・いや~よく出来てました!

投稿: シバ美 | 2012年7月24日 (火) 00時10分

シバ美さん、どうも、はじめましてです。


玉吉さんの方の記事で気になって、こちらを覗きに参りました~。
『ハウス』。なんだかおもしろそうですね。
ぜひ観てみたいと思います!
ホラーのクセしてw人間ドラマ盛り込まれると弱いんですよね〜。
この映画はそこが秀逸そうで、楽しみです。


シバ美さんのブログ。
過去記事の作品チョイスも、どうやらシュミのようですw。
なのでこれからもコチラ、参考にさせていただきますね(^^

投稿: no_mu_no | 2012年7月24日 (火) 08時11分

☆no_mu_noさん


はじめまして、コメントありがとうございます♪

玉吉さんのお友達ということならお話は早いです(笑)。
no_mu_noさんとも映画のシュミが合いそうですね〜w
女とは思えないほどヘンな作品も色々見てますが(爆)
ぜひまたのぞきにきてください☆


本作、とんだ拾い物でしたよ〜。
ホラーだけでなくウルッとしてしまうネタ明かしにはヤラれました。
玉吉さんも楽しんでいただけたようだしno_mu_noさんにも
楽しんでいただけたらいいなぁ〜と。


これからもどうぞよろしくです☆

投稿: シバ美 | 2012年7月26日 (木) 15時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【食べて、祈って、恋をして】~ロマンス~ | トップページ | 【少年は残酷な弓を射る】~サスペンス~ »