« 【HIDDEN ヒドゥン】~サバイバルホラー~ | トップページ | 【ものすごくうるさくて、ありえないほど近い】~ドラマ~ »

【殺人犯】~サスペンススリラー~


★★★☆☆(3、5)

01_2

diamond製作年度 : 2009
diamond製作国・地域 : 香港
diamond監督 : ロイ・チョウ
diamondキャスト : アーロン・クォック、チャン・チュンニン
diamondストーリー
世間を騒がす連続猟奇殺人事件を捜査中のクォン警部は、
ある通報を受ける。
向かったビルで何者かに襲われ気絶したクォンは、目覚めた瞬間、
以前の記憶を失ってしまう。
同行した刑事も瀕死の重傷を負っていたが、その事件をはじめ、
一連の事件の犯人が自分であることを示す証拠が次々と見つかっていく。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond同じオチのあの作品と比べると劣ってしまうかな、という。
 (ネタバレあり)


これはなんと言ったらいいのか・・・
決して面白くなかったわけではないのですが
コレぶっちゃけ、『エスター』ですよね?という(笑)。
というともうオチが分かってしまうと思いますが。


猟奇殺人事件を捜査するクォン警部は、その犯人の証拠が
全て自分を指し示すものだということを知り翻弄するという
サスペンススリラー。
まぁどっかにあったよねこんなストーリーという、どちらかというと
B級を匂わせるような設定だったりするわけですが。


冒頭、男性がビルから落ちてくるシーンからしてなかなか衝撃的。
そのとき同じビルにいたクォンが何らかの真相を知っていると
思われたのだが、一時的な記憶喪失に陥り全く思い出せない。

03


被害者はいずれもドリルで体に穴を開けられゆっくり失血死
させられるという残忍さ-。


そんな中、クォンの家の工具室にあったハズのドリルがなく血痕が-。
被害者の目に刺さっていた釘も工具室に刺してあったものだった。

07


クォンの壊れっぷりも相まって(笑)やはりコイツが怪しいのか??
という気もするのですがそれならそのまんまだしなぁ~という。
でも彼の子供が実子ではないと分かったあたりで
・・・・ん、ちょっと待てよ?と。

あのメガネもどうも怪しく・・・なんだか子供らしくない様相なんですよね。

05
(ごめんなさい、最初ダ○ン症なのかと思ってしまいました・・・)


そしていよいよ、オチキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!笑。


この子供、姿が子供のまま全く成長しないという“不老症”だったわけです。
まさしく『エスター』の犯人と同じで、中身はアラフォーのオッサン
でしたという( ・ ω ・ )。

↑この姿で『オマエの妻と寝てやる(クックック)』はマジキモかったorz。


でもなぜこの子供(の姿)がそんなことを!?と言うと
彼の幼少期に父親が妻子を捨て再婚をするのですが、
その再婚相手との間に出来た子供がまさしくクォンだったのです。
しかも幼少期の頃クォンにいじめられていたという-。

クォンはそのことを全く覚えていなかったんですね。


もちろん子供の力で幾つもの猟奇殺人を犯せるわけもなく、
不老症の真逆の病“早老症”の人物と共謀してやっていた
ことなのでした・・・。


そして妻も殺されるという鬱すぎるエンディング。

08


結局誰もクォンの言うことを信じるわけもなく精神病院に送られ
『復讐してやる!』と誓いを立てエンドという・・・。


本来は?可哀想な主人公のはずなんですけどね~。
被害者の1人はクォン自身の手で殺めてしまっているだけに
心底同情できないんですよね。
このくだりはいらなかったんではないかな~という気が
しないでもないんですが・・・。

02


主人公のクォンを演じたアーロン・クォックという俳優さんは
なかなかのイケメンで香港でも人気らしいですが
本作のジャケットが稲川淳二に見えて仕方がありませんでした。
なんだかんだ、このジャケットが1番怖いだろwwという。


クォンの妹が登場したときにあ、この人『ドリーム・ホーム』の人じゃね?
とピンときたのは自分でもちょっと驚き。

04
(結構特徴ある顔立ちですよね、この女優さん)


『ドリーム・ホーム』は見てないんですが、あのポスターと予告だけで
分かったということはいかに存在感がある女優さんかということですよね。
こちらも気にはなってるんですが、見るテンションが訪れずww。


本作も『エスター』と同じく2009年の作品のようですが、
私は『エスター』のほうを先に見てしまっていただけに
またこのオチか・・・というイミでは衝撃も薄く。

それでも2時間という上映時間もダレることはなかったので
このテのオチが初めてならばなかなか見ごたえのある作品
かもしれません。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【HIDDEN ヒドゥン】~サバイバルホラー~ | トップページ | 【ものすごくうるさくて、ありえないほど近い】~ドラマ~ »

【サスペンス】」カテゴリの記事

コメント

こんばんはー
オラは結構良かったと思うんですよ、この映画。
確かにオチはモロ『エ○ター』(爆)で正直ハラ立ったんですが、
そこからの稲淳(爆)のブッ壊れっぷりが物凄くて圧倒されました。
「本当の殺人者は?」あれこれと妄想を膨らませると2度美味しい、
そんなタイプの映画じゃないかと思いました。

そう言えばこの映画には「香港オリジナル」と「大陸上映版」の
2バージョンがあって、中国本土ではこの手の黒い話は嫌われるので
「大陸上映版」のラストはなんと「夢オチ」なんだそうです。
むしろ日本じゃそっちの方がボロクソ言われますよね(笑)

妹役の女優さんはジョシー・ホーさんですね。
なんでも、香港でも有数のセレブお嬢様なんだそうです。
『ドリームホーム』のブチ切れ演技はかなり見ものですよ。
めっちゃくちゃグロいけど、今年観た切株では抜群の出来です

投稿: tamakichi | 2012年6月18日 (月) 23時46分

☆tamakichiさん


おはようございま〜す♪

玉吉さんは面白かったって言ってましたよね〜。
まさかオチがまんま『エ○ター』だとは思いませんでしたが
途中で子供が怪しいと思い出してからはもしやコレも・・・と(笑)。

確かに稲淳の壊れっぷりはスゴかった(爆)!
このジャケットからしてこんなにイケメンの俳優さんだとは
思わずそれにも驚きましたがww
玉吉さんのレビューを見返したら、このジャケットは数日
寝ずに撮ったものだと知りなお納得!!

え、中国版はまさかの夢オチΣ( ̄ロ ̄lll)!?
いくらこのテの話が嫌われるからって物語そのものを
覆すのは酷いwww
日本なら大ブーイングですよマジで。


妹役のジョシー・ホーさんとやらは本作でもなぜか怖かった。
なんだろ、顔そのものが怖い(爆)!?
小島聖にも見えたりしましたが、なんか企んでる系ですよね(−ω−)
『ドリームホーム』のブチキレ具合がすごいというのは
よ〜くわかります。
へぇ〜、お嬢様なんですね〜彼女!

う〜ん、でもまずは『マカブル』からかな・・・(ゴクリ。

投稿: シバ美 | 2012年6月19日 (火) 11時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【HIDDEN ヒドゥン】~サバイバルホラー~ | トップページ | 【ものすごくうるさくて、ありえないほど近い】~ドラマ~ »