« ここ最近劇場で見た作品アレコレ。 | トップページ | 【REC/レック3 ジェネシス】~感染ホラー~ »

【ドライヴ】~クライムサスペンス~


★★★★★(5、0)


000

diamond製作年度 : 2011
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : ニコラス・ウィンディング・レフン
diamondキャスト : ライアン・ゴズリング、キャリー・マリガン
diamondストーリー
天才的なドライブテクを武器に、昼は映画のカースタント、
夜は強盗逃し専門の運転手をしているドライバー。
ドライバーはアイリーンにひそかに思いを寄せていたが、
彼女には服役中の夫スタンダードがいた。
ある日、服役から戻ってきたスタンダードがガレージで
血まみれで倒れている姿をドライバーが目撃し……。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond崇高過ぎるが故にジャンルをつけたくない作品。
 (ネタバレあり)



鑑賞したのは1ヶ月以上も前になるのですが、なんかもう、
久々に映画で衝撃を受けて逆にレビューできなかったというか・・・。
(テンプレもドライヴ仕様にしました(-ω-))

カンヌ映画祭で監督賞を受賞しマニアや批評家の間では
アレコレと騒がれていた本作。


昼は映画のスタントマン、夜は強盗犯を逃がす
“逃がし屋”をしている天才ドライバー。
この設定だけでもかなり惹き付けられたのですが
主演は若手の中でも個性派として名高いライアン・ゴズリング。

いや~、やってくれました。・・・やってくれましたよライアン(涙)。

76906_gal

ブンブン走り回ってこんな危ないコトもしちまうんだぜ的な
内容だと誤解されている方もわりと多いようですが
ひとつ言っておきたいのは『ワイルド・スピード』のような
アクション映画ではないということ。

正直、スタントマンと逃がせ屋としての2つの顔を持つという
設定を活かしたストーリー展開を期待すると肩透かしを
食うかもしれません。

あくまで、こういった生活をしていた名も無き男が
たった1人の女性のために命をも懸ける闘争へと
突き進むこととなる、いわば巻き込まれ型のプロット。
過酷な運命に身を委ねることとなる哀しき男のドラマなんです。

19854679_jpgr_760_xf_jpgq_x20111124


それでも冒頭から描かれる逃がし屋としてのお仕事のシーンなども
ガッツリ掴まれ目が離せません。
例え上空からヘリで追跡されようともそれを撒いてしまうテクには脱帽。
(ダンナ曰くこのシーンが1番面白かったようで、
いやまぁ分からんでもないんですが・・・)

76908_gal


そして1番の特徴は全編に渡る大胆な描写。
アクション、バイオレンス、サスペンス、ラブなど様々な要素が
ジェットコースターのようにスリリングに展開され、
ラストでは心臓が掴まれるような感覚を久々に味わいました。

次から次へと畳み掛けるような展開にも決して無理がなく、
全てが必然に、起こるべくして起こってしまう負の連鎖。

2度劇場に行ったのですが、2度目でもすごい緊張感と胸騒ぎ。
鑑賞中ずっと、えも言われぬ胸騒ぎがするんです。


目を背けたくなるような残虐なシーンもしっかりと映し出しますが、
一転して描かれる恋愛の儚さと繊細さ。
ひとくちでこんな作品、と言えないほど濃厚で
眩暈がするような脚本に陶酔しきりでした・・・。

崇高過ぎるが故、容易にジャンルをつけたくないとでもいいましょうか。

M4jj03yy8bu9oei


名も無きドライバーは、物語では素性が一切明かされません。
寡黙で必要以上にはしゃべらないキャラクターが
より一層の悲壮感を生み出し、まさにハードボイルドな男の世界。
どう転んでも幸せにはなれない死相的なモノが出てるんですよね
こういうタイプって・・・。

“ドライブ”のみで生計を立てていたはずの彼が間違いなく今までに
数人は(?)殺っちまってますよね?というくらい強過ぎる理由も
相当気になってしまうわけですが・・・。


おそらく人との深い関わり合いがない彼の人生で
あの親子と過ごしたときが唯一人間味が出ていた
時間だったのでしょう。

76907_gal


-結局彼はあのあとまたどこかへと“ドライヴ”していくのでしょうね。


冒頭のタイトルロゴのピンクにしても、全編に流れるサウンドにしても
80年代のようなレトロなテイストがとてもオシャレで心地が良いです。
現代の作品でありながらひと昔まえのひっそりと埋もれていた名作を
見たような感もあり、久々にサントラが欲しくなる作品でした。


・・・しかしなんといっても、ライアン!ライアンですよ(笑)!!
彼の作品はちょっと古いところで『完全犯罪クラブ』から
『きみに読む物語』、『ラースと、その彼女』『ブルーバレンタイン』
などわりと見ているのですが演技の幅が本当~に広い。

76910_gal
(こんなワンシーンも照明だったり構図がオシャレ。)


どちらかというと優男な顔立ちながらも、
今回演じた役どころが掴みにくいキャラクターも
しっかりと自分のモノにしてました。

この作品が公開された日と同日にジョージ・クルーニーとの
共演作も公開されましたが、今まさにノッている俳優の1人ですね。

本作ではライアンのオスカーノミネートはありませんでしたが、
多方面ではかなりの評価がされたようでメジャー作品よりは
こういったマイナーな秀作の常連になりそうです。


そして“ポスト”ミシェル・ウィリアムズともいえるキャリー・マリガン。
数年前ならミシェルがやってそうな役ですよね。

78290_gal

主人公を食わない程度に控えめでありながら、
しっかりと存在感を感じさせる女優さんです。
そのへんにいそうだけれど味があるところも魅力ですね。


正直一般的にももっと評価されてもいい作品だと思うのですが、
やはりマニア向きだったりするんですかね・・・。
今年も上半期から“当たり”に出会え、こういうのがあるから
やっぱり映画はやめられない(!!)



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« ここ最近劇場で見た作品アレコレ。 | トップページ | 【REC/レック3 ジェネシス】~感染ホラー~ »

【ドラマ(シリアス)】」カテゴリの記事

コメント

かなりのハマりようですね(^-^)
批評家にもかなり高く評価されてるみたいで
かなり期待してました。
すみません ボクはそこまでハマりませんでしたが(^o^;)


そして ライアン・ゴズリング
「君に読む物語」の俳優さんだったんですね!
あの映画もいい映画でした。
ラブロマンス系にピッタリの 優しそうな顔立ちしてますよね。


女優さんがめちゃ可愛くてズキュゥゥゥン!でした(笑)
ショートカットがすごくお似合いで。
ショートカット美人には弱いです(*^^*)

投稿: かっしー | 2012年5月25日 (金) 12時00分

☆かっしーさん


これはもう私のツボにドンピシャでした〜(>ω<。)!!
でもやっぱり批評家向けなんですかね・・・寂。

私自身、最近カンヌやミニシアター系の作品のほうが
気になるのでシュミもちょっと変わってきた気もします。
この作品もカンヌでは賞とってますがアカデミーは
かすりもしませんでしたしね(汗)。


そうです、ライアンは『君読む』の俳優なんです。
顔立ちはどちらかというと優しそうなのにこういう役を
演じたギャップもまた良かったです。

ジョージ・クルーニーは彼をとても買っているらしく
ツイッターで『なぜドライヴのライアンがオスカーにノミネート
されないんだ!?』とつぶやいてたみたいですが。


キャリー・マリガンもカワいかったですね〜♪
私もショートヘアの女優さん大好きです!!
若手の実力派の1人だし、これからもっと出て来る女優さんですね。

投稿: シバ美 | 2012年5月25日 (金) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ここ最近劇場で見た作品アレコレ。 | トップページ | 【REC/レック3 ジェネシス】~感染ホラー~ »