« 【レイク・マンゴー~アリス・パーマーの最期の3日間~】~フェイクドキュメンタリー~ | トップページ | 【バトルシップ】~SFアクション~ »

【リアル・スティール】~ドラマ~


★★★★☆(4、0)


01_3

diamond製作年度 : 2011
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : ショーン・レヴィ
diamondキャスト : ヒュー・ジャックマン、ダコタ・ゴヨ
diamond解説
ボクシングの主役が生身の人間からロボットに移行した時代、
リングにすべてを懸けた父と息子の起死回生のドラマを描く。
心が通い合わない父と息子が遭遇する奇跡の物語と、
圧巻の格闘技ロボットたちの熱い戦いぶりに引き込まれる。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond全体的に抑え気味な演出ながらも普通に楽しめる良作。
 (ネタバレなし)


ドリームワークスだしヒュー・ジャックマンだし話題の感動作だし
ってことでやっぱり押さえておきたい本作(・ω・)。

監督は『ナイトミュージアム』や、『ジャスト・マリッジ』も
同じ人だったんだ!?


ロボットがボクシングをするというので勝手に『アイ,ロボット』
みたいのを想像していたのですがそういう話ではなかったんですね。
もっとコテコテの、車が空とか飛んでるような世界観を想像してました。

ロボットは意思を持つわけでも口を利くわけでもなく、
あくまで人間によってコントロールされるボクシングの道具に過ぎない。

002
(動かす人の動きにシンクロします)


疎遠になっていた息子と父親の絆というありがちな設定が、
ロボットボクシングという珍しいモチーフにより
ドリームワークスカラーになっています。

もちろんラストではホロっとして純粋に良い話だと思えるのですが、
この設定ならもっと感動させられそうな気がするんですよね・・・!?

003_2
(いや、フツーに楽しめるんですけどね?)


あまりにもお利口でキレイにまとまり過ぎていて、
演出が全体的に抑え気味だなぁ~と感じました。

これからもっと何かあるのかな?とも思ったのですが、
正直ロボファイト以外に残るようなシーンがあまりなく
かなりアッサリ味。

007_2
(ロボファイトは確かにスゴかったし、他ではまず見られないけど)


ロボット自体にもっと胸熱にならないと入り込めないんでしょうか・・・。
やたら日本推しと北斗の拳みたいな世界観には笑いましたがww。

005_2
(ヒャッハ~!ここは通さねぇぜ??)


そして予定調和とはいえ確かにラストは感動するのですが
・・・なんというか、もっと泣くつもりでのぞんだんですよね(爆)。
もっと泣かせてくれてもいいんだよ(-ω-)?みたいな。

予告編のほうがなんだか感動的に見えました。

これならいっそのこと、ロボットとか抜きにして
親子愛のみを描くか、ロボットの死闘モノに重点を置くか・・・
って、それもう『リアル・スティール』じゃねーし(-ω-)。


父親役のヒュージャックマンは確かにカッコいいし
こういう役は合ってるようにも思いますが、
今まであまりにもヒーローモノに出演しているせいか
人間味が感じられないんですよね。

本作も、一体いつお腹のフタとか開けたりするんだろみたいな(期待)。

006
(生身のおとーさんに見えなひ・・・)


逆にあまりヒーローじみていないような役者のほうが感情移入
できそうな気もしますが、これは私の好みですかね。
ケヴィン・ベーコンとか、どう?(ダレに言ってんだ)。


なんだかんだ言いましたが、かといってこういう類いの作品って
特別けなすような要素もないので結局のところ☆4つに
なるんですけどね(・ω・)(モヤモヤ・・・。

そういえば以前見た『アイアン・ジャイアント』という
ロボットアニメもダメだったな確か・・・。
これもすごく評価高かったハズだけど。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【レイク・マンゴー~アリス・パーマーの最期の3日間~】~フェイクドキュメンタリー~ | トップページ | 【バトルシップ】~SFアクション~ »

【ドラマ(ヒューマン)】」カテゴリの記事

コメント

これは映画館で観ました。
かなり好きなタイプの映画です(^-^)


なんかやたら日本びいきの映画ですよね。
「超悪男子」とかウケるし(笑)
田舎の中学生の落書きみたい(^-^)
そういえば、ひと昔前のアメリカのプロバスケット選手が
「一生懸命努力し、そして家族を大事にする」という意味で
「勉族」ってタトゥーを入れてたのを思い出しました(笑)


そしてヒュー・ジャックマンはこういう役が似合いますね。
それと、ヒューをボコボコにしていたカウボーイハットの男
ケビン・デュランドって人なんですが
ラッセル・クロウの大親友らしいです。
「ロビンフッド」の時に一緒に来日して
すごく仲良さげにしてました。
超ナイスガイでした(^-^)

投稿: かっしー | 2012年5月31日 (木) 20時10分

☆かっしーさん


劇場で見たらロボットボクシングのシーンは迫力あったでしょうね〜。

ほんと、なんでロボットが漢字三昧なんだよ、と(笑)。
すみちんさんのレビューに監督が日本好きみたいなことが
書いてあったので、あ〜だからかと。

でもあちらの人から見ると漢字ってカッコよく映るんですかね??
日本人が英語のロゴT着るみたいな感覚?
以前『低所得者』と書かれたTシャツ着てる人見ましたけどね(爆)。
その人は日本人でしたが(あ、アジア系だったかも)。


ヒュー・ジャックマンをボコボコにしてた人、
私は最初ジェフリー・ドノヴァンかと思いました。
『チェンジリング』の悪い警官役の人です。
へぇ〜、ラッセル・クロウの大親友ですか!
私もキライじゃないですこのテの顔(笑)。


ところでかっしーさん『グレイヴ〜』はまだ見てないです??
これは試写はないのかな?
今日行こうか迷ってるんですが・・・(−ω−)1000円だし。

投稿: シバ美 | 2012年6月 1日 (金) 10時39分

おはようございます(´▽`)

今日は休みなので、グレイヴエンカウンターズ観てきます。
2日前からネットで席取っておきました(笑)

投稿: かっしー | 2012年6月 1日 (金) 11時13分

☆かっしーさん


かっしーさんも今日見に行かれますか(*゚▽゚)ノ
といって私はまだどうしようか決めかねてるんですが(汗)。

明日は『私が、生きる肌』を見に行く予定なので
こっちはかっしーさんの感想待とかな・・・。

投稿: シバ美 | 2012年6月 1日 (金) 13時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【レイク・マンゴー~アリス・パーマーの最期の3日間~】~フェイクドキュメンタリー~ | トップページ | 【バトルシップ】~SFアクション~ »