« 第84回アカデミー賞と個人的なつぶやき。 | トップページ | 【スピーク】~POVパニックホラー~ »

【ザ・ウォード/監禁病棟】~サイコホラー~


★★★★☆(4、0)

009

diamond製作年度 : 2010
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : ジョン・カーペンター
diamondキャスト : アンバー・ハード、メイミー・ガマー
diamondストーリー
1959年、身に覚えのない放火の罪で精神病棟に
送られた20歳のクリステンは、初日の夜から
人の気配を感じ不安を覚える。
そこでは同年代の少女ばかりが隔離されていた。
自分が狂人だとは認めないクリステンだったが、
彼女がやったとされる放火を目撃したことと
自分の名前以外、一切の記憶を失っていることに気付き……。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond新鮮さとカーペンターらしさはないが、古き良きレトロホラー。
 (ネタバレあり)


いつだったかサイドバーに予告を貼り付けていたこの作品。

病棟が舞台のサイコホラーということで
とりあえず黙っちゃいられません(-ω-)。

そしてジョン・カーペンター監督の約10年ぶりの作品という
ことでもファンの方は注目されていたことと思いますが
え~、ぶっちゃけそれは忘れて鑑賞されることをオススメします(爆)。

“『遊星からの物体X』のカーペンター”を期待して見ると
コレ別の監督だよね( ・ ω ・ )?となることでしょう。


・・・しかしですね、私はそこまで期待していなかったせいか
実はかなり楽しめましたwww。


1959年というこれまたレトロな時代背景に
同年代の少女ばかりが監禁されている病棟。
私は異常者なんかじゃない!と抵抗する主人公・・・
と、古き良きレトロホラーの要素はてんこもり。

001


お約束の不自然な医者や看護婦なども登場し、
まぁありがちなサスペンススリラーなのかな~と思って見ていると
主人公や他の監禁者が目撃する、ゾンビのような少女登場。

『・・・え、こういうのが出てくんの!?』(↓)

004


しかも少女たちは1人ずつこのゾンビに消されていく-。

“消され方”というのも、目によからぬ器具をブチ込まれたり、
電流を流されて焼死(って言うの?)させられたりとなかなかグロい。


けれどほかに医者だってたくさんいるのになんでこんなコトが
許されてるんだろ・・・そういえば医者とゾンビ少女が接触する
シーンが全くない・・・アレ、これはもしや・・・
とアレコレ考えをめぐらせていると・・・

なんとも使い古された多重人格オチでした・・・( ・ ω ・ )。

016


監禁されている他の少女たちは主人公クリステンが
作り出した人格だったのです、さらに“ゾンビ少女”も。

クリステン改め“アリス”は幼少期に男に誘拐され、
イタズラされたというトラウマ極まりない過去の持ち主でした。
んでその過去から逃れるべく他の人格を作っていた、と。


結局ゾンビ少女は、人格を統合させるために
他の人格を殺していたということでいいんでしょうか-。
言うなら、良いことをしてたってこと??
にしてはあんなエグい消し方をしなければならない理由が
全くもって分からないwww。

もう少し穏やかに統合する方法は無かったんだろうか(-ω-)。


オチだけを見ると評価はかなり下がるかもしれませんが
病棟の不気味な雰囲気やクリステンが医師たちの
目を盗み病院の脱出を試みるシーンなど、場面場面では
なかなかスリリングで飽きさせない展開ではあったので
全体としては楽しめました。
音で驚かせる演出も多かったけれど。

ストーリーも、一応伏線は回収されてたよね・・・?


そしてクリステンを演じたアンバー・ハードという女優さんが
若き日のカトリーヌ・ドヌーブにも見えたりとレトロな美人顔で
本作の雰囲気にはとても合ってました。

002
(ミラ・ソルヴィノにも見えた)


『ゾンビランド』にも出てたらしいですが(!)全く覚えてない・・・。


そしてエミリー役を演じたのはなんと先日オスカーを獲得した
メリル・ストリープの実の娘、メイミー・ガマー。
これがもうソックリなんですよねww(左)。

005


母親よりは若干クセがありますが、役どころもちょっと
変わった役だったりと個性派な感じですね。


冒頭でも言いましたが、カーペンターの作品として見ると
“今さら感”は否めませんが、ある意味王道のサイコホラー
ではあるのでコレ系が好きな方はそれなりに見られる作品
かもしれません(笑)。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 第84回アカデミー賞と個人的なつぶやき。 | トップページ | 【スピーク】~POVパニックホラー~ »

【ホラー】」カテゴリの記事

コメント

こんにちはー
遅ればせながらオラもやっと観ました~

カーペンター監督ひさびさの新作ということで
ちょっと心配だったのですが、そこそこ楽しめましたね。
音楽とかビビリ演出とか、カーペンター節も若干残ってたように思いますし。

あと、オラもさっき知ったんですがメリル・ストリープの娘さん!
言われてみるとなるほどソックリですね(笑)
確かにインパクトの強い子だなあとは思ってたんですが。

アンバーハードはゾンビランドだと、最初にゾンビ化する
主人公の隣の部屋の女の子という役でした。
オラ的にはけっこうお気に入りだったりします。

投稿: たまきち | 2012年4月 3日 (火) 14時36分

☆たまきちさん


コメント遅くなりまして〜ッΣ(;・∀・)

おぉ、玉吉さんもご覧になりましたか〜!
しかもわりと楽しめたようでなによりです♪
巷では結構ひどい言われようだったりしますが
カーペンターをいうことを忘れれば(?)それなりに
楽しめるサスペンススリラーかと。


私も本作を見たあとに色々調べてメリル・ストリープの娘
だったということが分かったんです(笑)。
そうそう、言われてみるとめっちゃ似てますよね(爆)。
そういや女優やってたよな〜と。

アンバー・ハード、『ゾンビランド』ではやはりチョイ役でしたか。
私もスキな顔ですね、彼女♪


さて、明日からいよいよ『バトルシップ』が公開ですね。
すみちんさんも、(一応)私も見に行って来る予定です(笑)。
玉吉さんももちろん見に行かれますよね(爆)。

投稿: シバ美 | 2012年4月12日 (木) 10時23分

シバ美さん、はじめまして

この作品を観終わった後、同じ年代物の車が準主役の『クリスティーン』を久しぶりに観たくなりました。50年代を舞台にしたホラーって、最近の作品群の中では逆になかなか新鮮な感じがしましたね。レトロで王道そのものの展開ではありますが、近年のカーペンターらしからぬ雰囲気の作品が観れたということで、これはこれでありかなと。割り切って結構楽しめました!

また、お邪魔いたします(^.^)

じつは、随分以前に別のハンドルネームで、何回かコメントさせていただいた者です(以前は『さるうで編集長』って名前を使っておりました)

投稿: まっすん | 2012年4月22日 (日) 19時59分

☆まっすんさん


・・・と、なんとさるうで編集長さんでしたか!!(゚ロ゚屮)屮
もちろん覚えておりますとも~。
私がまだブログを始めたてのころにコメントいただいて
おりましたので!

しかし私も最近すっかりブログをほったらかしなので
コメント遅くなりましてすみませんですッ。
またそちらへもおじゃましに行きます♪


『クリスティーン』はつい先日もレンタル屋で手に取って
いるのですが未だ鑑賞しておらず・・・やっぱ見よ。
やっぱりレトロな時代背景のホラーってそれだけで
不気味な雰囲気が漂いますしいいですよね~。
確かに王道な展開でしたが、私もコレはコレで楽しめました。

投稿: シバ美 | 2012年5月20日 (日) 19時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 第84回アカデミー賞と個人的なつぶやき。 | トップページ | 【スピーク】~POVパニックホラー~ »