« 【ゴースト・ハウス】~オカルトホラー~ | トップページ | 【ヒューゴの不思議な発明】~ファンタジードラマ~ »

【メランコリア】~終末ドラマ~


★★★☆☆(3、0)

018

diamond製作年度 : 2011
diamond製作国 : デンマーク/スウェーデン/フランス/ ドイツ
diamond監督 : ラース・フォン・トリアー
diamondキャスト : キルスティン・ダンスト、シャルロット・ゲンズブール
diamond解説
『アンチクライスト』などの鬼才ラース・フォン・トリアー監督が、
キルステン・ダンストを主演に迎えた終末観漂う人間ドラマ。
惑星との衝突を目前に控え、残り時間の少ない地球を舞台に、
うつろな心を抱えた花嫁と彼女を取り巻く人々の人間模様を映し出す。
神秘的で美しい地球の最期の姿に心揺さぶられる。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond映像は本当に美しいが、やはりトリアーカラー満開。
 (ネタバレあり)



物議を醸す帝王、トリアー監督の終末モノと
あっては気にならないワケがありません(-ω-)。

前作『アンチクライスト』ほどエググロではなさそうだっだし
まだ一般ウケするような予感が(勝手に)していたのですが、
なんてことはないフツーにマニア向けでした(爆)。

彼にしては珍しく、主演にキルスティン・ダンストや
キーファー・サザーランドなどメジャーな俳優を起用。

ちなみにキルスティンは本作で脱いでおり
そのおかげかカンヌで主演女優賞を受賞。


タイトルにもなっている“メランコリア”なる惑星が
地球と衝突するまでを描いた終末モノ。

しかしもちろん、ハリウッド映画のような
民衆がパニックに陥ったり打開策を得るようなものでは無く、
あくまでそれを受け入れる上での人間ドラマ。

025


-地球最期の映像に壮大な音楽をかぶせたオープニング。

星空の中、ゆっくりと脚から地に埋もれていく馬-。
ウェディングドレスを纏い、足をとられながら走る花嫁-。
徐々に地球に近づいてくる惑星“メランコリア”-。

016


これらが極限までスピードを落としたスローモーションで描かれ、
見たこともないような神秘的な美しさには本当に息を呑みました。
ポスターにもなっているシーンにはもうウットリ。


物語は2部構成で、1部は妹ジャスティンの物語。
2部は姉クレアの物語となっています。

結婚式を描いた1部は、人生で最も幸せな日であるはずの
ジャスティンがどこかうつろで心ここにあらず・・・。

017


式の最中になぜか姿を消し風呂に入っていたり(え?)、
誘ってくる夫を拒んでおきながら別の男をムリヤリ力づくで
求めてみたりと常人では理解し難い展開の連続ww。

ウツ病だと言われればそれまでなのですが、
結局式当日に2人の仲は破綻し
成田離婚(古ッ)もビックリのスピードっぷり。

026


さらに、彼女の母も『身内の結婚式なんて大嫌い』
と皆の前で平気で言うようなキャラクターで、
トリアーってやっぱ(間違いなく)ひねくれてるよね(-ω-)
という彼らしい設定のオンパレード。

彼の作品はあえて通常の真逆を行く展開を仕掛けてくるので
もうある程度は読めてしまうんですけどね・・・。


そして2部は、結婚式翌日から惑星衝突までの
クレア目線でのエピソード。

023


妹の唯一の理解者で常識人のクレアですが、
“メランコリア”のことになるとやや病的な脅えを見せます。

対し、ジャスティンはいたって冷静で1部とは立場が逆転。

もちろん誰しも人類の危機に直面したら慌てふためくとは
思うのですが、ここでの登場人物はジャスティン、クレア、
クレアの夫、夫婦の子供という4人のみで他の人物は
一切出てきません。

027


惑星が徐々に地球に近づいてくるくだりなどは
神秘的でありながらも不気味で妙なリアリティがありました。
皆が手をつなぎ円を作り、燃え尽きてエンドロールという儚さ・・・。

019


そしてこの衝突音の大きいこと大きいことΣ( ̄ロ ̄lll)!!!
マジでどうにかなってしまうんではないかという不安に駆られ、
音響でここまで心臓が痛くなったのは初めてでした・・・。


しかし物語全体としてみると、結婚式と惑星衝突の
エピソードに統一感がなく、それぞれ別の作品を
組み合わせたオムニバスという印象なんですよね。

現に1部では惑星衝突の話などもほぼ出てこず
列席者の間でそういった会話も全くされていません。

022
(こんなトコで式挙げてみたひ・・・)

それがいきなり、2部になるととってつけたように
惑星衝突という流れにどうしても無理があるように思え・・・。

逆を言えば、幸せだと思っていた日常なんて
案外こんなあっけない終わりを見せるかもということも
言えますが、にしても、ね(-ω-)。

オープニングとラストの20分くらいならば☆4~4、5は
あるくらいの出来だったんですけどねw。


事前に知らなかったのですが、1部は特に手ブレがひどく、
前方に座りパンを食べた直後だった私は吐き気との戦いでしたorz。
見終わってからもまだ具合が悪いくらいだったので
酔い易い方はちょっと注意です。


あとジャスティンの夫を演じた俳優さんがかなりイケメン
だったので調べてみたら、過去にケイト・ボスワースと
交際していたらしですね。
浅野忠信も出演する『バトルシップ』にも出ているそうで
ちょっとチェックです。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【ゴースト・ハウス】~オカルトホラー~ | トップページ | 【ヒューゴの不思議な発明】~ファンタジードラマ~ »

【ドラマ(シリアス)】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【ゴースト・ハウス】~オカルトホラー~ | トップページ | 【ヒューゴの不思議な発明】~ファンタジードラマ~ »