« 2011年公開&リリース作◆TOP10 | トップページ | 【スペイン一家監禁事件】~バイオレンスサスペンス~ »

2011年DVD鑑賞作◆TOP10


ここでは昨年DVD鑑賞した作品(いわゆる旧作)の
TOP10をご紹介。

昨年は113本と一昨年よりも16本多く見ました。
そしてDVD鑑賞でもこれまた当たりが多く、
映画生活はかなり充実していた1年でしたねshine


diamondランキングはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


第10位 【フラットライナーズ】

R080518745mx


diamondレビューはこちら。

今ではありえない豪華キャストの臨時体験スリラー。


高校生くらいからず~っと温めていた作品を昨年ようやく鑑賞w。

心肺停止させ死後の世界を体験する医学生を描いた
今では簡単に実現しそうもない豪華共演作。

正直、高校時代に見ていたらもっと楽しめただろうな(!)
とは思いましたがそれでも斬新な設定にラストまで飽きずに
楽しめました。
本作に関しては現代風にリメイクしたらウケそうだなと
思っていたら実際にリメイクの話が持ち上がっているそう。


ちなみに本作で共演したキーファー・サザーランドとジュリア・ロバーツが
婚約するも、ジュリアが結婚式3日前にドタキャンしたのは有名な話。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


第9位 【アメリカン・クライム】

Photo_2


diamondレビューはこちら。

丁寧な描写ながら残忍な実話の事件なのでご注意を。


『隣の家の少女』と同じく、インディアナ州で実際に起きた
残忍な少女虐待事件をモチーフにした物語。

こちらのほうがより事件に忠実に作ってありドラマ色が強い分、
主人公にかなり共感してしまい見ていてしんどいです・・・。

描写は丁寧なのでサスペンスとして十分堪能できますが
やはり扱う事件が事件なので鑑賞するには少々覚悟を。


なぜか意外な役でジェームズ・フランコが出演。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


第8位 【ダイ・ハード 2】

002


はい、今頃見ました『ダイ・ハード 2』ww。
テレビの3週連続放映で立て続けに見たので
2と3がごっちゃになってますが(汗)やっぱりお手軽に
サクッと見れちゃうのがこのシリーズの魅力。

私はこのシリーズの中では2が1番好きかもしれません。

なんだかんだで、テレビでやっているとついつい見てしまう
タイプの作品って誰しもが楽しめるモノが多いんですよね。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


第7位 【弓】

Photo


diamondレビューはこちら。

崇高で幻想的な、純愛ヘン○イストーリー。


コアなファンを魅了する韓国の奇才、キム・ギドク監督の『弓』。
私が見たギドク作品の中ではこれが1番好きです。

全編に渡り主人公2人の台詞が一切無いにも関わらず
それを十分に補えることができる映像や描写には圧巻。

プロモのように流しておくだけでも堪能することができる1本。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


第6位 【Disney’s クリスマス・キャロル】

Photo_3


クリスマスシーズンになんとなしに借りてみたら
これがかなりの当たり!

嫌われ者のガンコじいさんが過去を旅することによって
自身を見つめなおすというほっこり温かいストーリー。

見るたび進化しているアニメの映像美ですが、
本作も映像と躍動感に圧倒され、なんと酔ってしまう場面もw。

・・・嗚呼、やっぱりおじいちゃんモノには弱い(-ω-。)
大人も子供も家族皆で楽しめる良作。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


第5位 【ハード キャンディ】

Photo_4


diamondレビューはこちら。

不快なのに目が離せない拷問スリラー。


カワいらしいタイトルとは裏腹に、なんとも恐ろしい拷問スリラー。
映像的にグロいお話なのかと思っていたら、
精神的にエグられる系の話でした・・・。

果たして少女が男を拷問する、その目的とは-。

ラストまで見ても決してスッキリとはしないのですが
それでも面白くないとは言い切れない不思議な魅力がある作品。

本作で注目されることとなったエレン・ペイジの怪演は必見。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


第4位 【オテサーネク 妄想の子供】

Photo_5


diamondレビューはこちら。

チェコが放つ、シュールなファンタジーホラーの秀作。


この奇怪で不快なwジャケットを見たことがある方も
多いかもしれませんが、私はこのジャケットのせいで
ずっと避けてたクチでしたw。

でも年齢とともに?ストーリーに興味を持つようになり
見てみたら、これがもうモロにシュミでwこんなことなら
もっと早くに見ておけば良かった!と。

チェコの民話『人食木』を下敷きにしたファンタジーホラー。

大人の絵本のような世界観に現実味を持たせてあり、
違和感なく見られるのがスゴい。
また不快でありながらも目が離せない絶妙なカメラワークに
この監督の他の作品を見てみたい!と思うこと必至。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


第3位 【ビューティフル・マインド】

Photo_6


diamondレビューはこちら。

一筋縄ではいかない、辛く美しい物語。


アカデミー賞4部門に輝いた実在した天才数学者の物語。
純粋な感動モノだと思っていたら後半のサスペンスめいた
展開には驚き・・・。

ややしんどい展開もありますがラストではやはり涙がこぼれ、
学者として、そして人間として大きく成長した主人公に共感。

ラッセル・クロウはもちろん、献身的な妻を演じた
ジェニファー・コネリーもオスカー受賞納得の演技。

しかし実際はこの夫婦は離婚しているようなので、
映画は実際よりも美化されているようです(汗)。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


第2位 【(500)日のサマー】

Photo_7


diamondレビューはこちら。

トムと一緒に翻弄される、予測できないラブストーリー。


ありきたりな純愛モノかと思いきや、
なんとコレ『恋愛モノ』ではないんですよね(笑)。
見たあとに思わず“ダマされた・・・”とつぶやくこと必至。

主人公のトムと同様見ているこちらも
サマーに良い意味で裏切られ、翻弄される500日。
ラブラブしているようでなんともドライなサマーを
悪女ととるか、純粋ととるか-。


時系列が行ったり来たりし、まるでパズルゲームの
ようにピースがハマる構成はなんとも斬新。
ちょっと変わった恋愛モノを見てみたい方はぜひ!

サントラや、女の私でも虜になってしまう
サマーのガーリーファッションにも注目。


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


crown 第1位 【ブロークン・イングリッシュ】

Photo_8


diamondレビューはこちら。

ラスト5分は見る価値アリ。


実は『(500)日のサマー』と間違えて借りてしまった
本作のほうが面白かったというww。


男運のないキャリアウーマンを描いた、
設定としてはよくあるラブストーリー。

ただこの作品に関しては、ノラが恋に落ちる相手を演じた
メルヴィル・プポーにノックアウトされた私の負け(爆)。
なのでストーリー目的で見ると一般的な評価は高くないです・・・。

それでもラスト5分の地下鉄のシーンはまるでそこだけ
作品が変わったかのように描写が繊細で、
久々にラブストーリーで鳥肌が立つ感覚を味わいました。
今でもそのシーンだけ脳内再生して妄想することがしばしば(爆)。


メルヴィル・プポーのファンならば絶対にハズせない1本!


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


なんと、1位と2位はフツーにラブストーリーでした(爆)。
そういえば年始めはラブストーリーがえらく当たって
こんなんばっか見てたんだったww。

1位は完全に個人的なシュミですがw
『(500)日のサマー』は恋愛モノが好きで見ていない方は
ぜひ見てみて欲しいです。


しかしこちらでも劇場公開作でも邦画はエントリーされないなぁ(-ω-)。
『悪人』はともかく、『告白』と『八日目の蝉』はダメでした・・・。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 2011年公開&リリース作◆TOP10 | トップページ | 【スペイン一家監禁事件】~バイオレンスサスペンス~ »

映画◆ランキング◆その他」カテゴリの記事

コメント

こんちゃっす(^-^)
今日は 瑛太主演の
「モンスターズクラブ」という映画の試写会に並んでます。


「大ハード2」え 今まで未見だったのですね(^o^;)
ボクも二作目が一番好きです。
パラシュートでぶっ飛ぶシーンとか笑えました。


あ TIMEの件はボニー&クライドです。
昔実在した強盗カップルです。

投稿: かっしー | 2012年2月23日 (木) 17時14分

☆かっしーさん


『モンスターズクラブ』なんて作品あるんですね??
邦画はあまりチェック入れてなくてΣ(;・∀・)


『ダイ・ハード』の1と4は見てたんですけど
2と3は見てませんでした(爆)。
でも1を見たのもここ数年の話なので、
さすがにもっと早くに見ておけば良かったと思いましたが。

やっぱりかっしーさんも二作目が1番ですか!
パラシュートのシーン、なんかカワいかったです(笑)。


ボニー&クライドって・・・あ、あのカップルですか!
以前アンビリバボーで見ました。
え、『TIME』ってこんな感じなんですかΣ(・ω・ノ)ノ!
それは想定外・・・(苦笑)。

投稿: シバ美 | 2012年2月24日 (金) 21時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2011年公開&リリース作◆TOP10 | トップページ | 【スペイン一家監禁事件】~バイオレンスサスペンス~ »