« 【スピーシー・オブ・コブラ】~モンスターホラー~ | トップページ | 『デミ&アシュトンとうとう離婚!』と、2人の遍歴。 »

【さや侍】~時代劇~


★★★☆☆(3、5)


4571366485429_1l

diamond製作年度 : 2011
diamond製作国 : 日本
diamond監督 : 松本人志
diamondキャスト : 野見隆明、熊田聖亜、板尾創路
diamondストーリー
ある出来事により、侍として戦うことをやめ、刀を捨てた野見勘十郎。
そんな父に対し、娘は反発していた。
2人は、あてもなく旅をしていたのだが、無断で脱藩した勘十郎には
懸賞金がかけられており、とうとう捕まってしまう。
しかし、奇人として世間では有名だった殿様から「30日の業」
に成功したら、無罪にすると言われ……。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond松本人志監督3作目にしてようやく“映画”を見せてもらった。
 (ネタバレあり)


そろそろ国民が呆れ始めた感もある松本人志監督3作目・・・。

私も一応『大日本人』、『しんぼる』共に見ていますが
レビューできませんでした。

『しんぼる』はともかく『大日本人』はもはや苦痛でしかなかったww
冒頭から登場人物が何を話しているのかも聞き取れず、
見ている人間を楽しませようという思いが感じられず・・・。


しかし一気に趣向を変えてきた時代劇の3作目。

刀を持たない侍“野見”とその娘の話ということで
公開前からかなり興味をそそられていたのですが、
・・・うん、3本の中では1番面白くフツーに楽しめました!


無断で脱藩し刀を捨て、戦うことをやめてしまった“さや侍”。

110120_saya_sub1


いよいよ捕まってしまうものの、殿様から30日の業を命ぜられ
見事達成すれば無罪放免と言われる。

それは、母を亡くして以来全く笑わなくなってしまった若君を
1日1芸で30日以内に笑わせるというものだった。

110120_saya_sub4


松本人志の完全書き下ろしだという脚本ですが、
“笑い”を試練にするあたりは彼ならでは。
そこに何かしらのドラマが生まれることも予測がつくわけで、
まず設定が良かったと思います。

ときに父を叱咤する娘とのドラマや
実は心優しい門番たちとのエピソードなど、
全体的にとてもシンプルで見やすかったです。

110120_saya_main


1日1芸が人間大砲や人間花火など大掛かりなものに
なっていくにつれ、町中の皆が野見を応援するようになるのもポイント。

110120_saya_sub8
(この3人のコンビネーションは良かった。特に右ww)


物語はなかなかトントン拍子に進んで行き
サラっと終わるのかと思いきや、意表を突かれるラスト-。

110120_saya_sub6


この作品において監督はやはりコレをやりたかったんでしょうね。
個人的にはここはもうハッピーエンドで良かったんじゃないかとも
思うのですが・・・。

しかしよく考えてみると、劇中野見にはほぼ台詞がなく
彼自身の意思で動いているシーンはほぼありません。
娘と門番が考え出したネタをただやらされているという印象。

110120_saya_sub9
(現代では出川○郎氏なんかで有名な人間大砲ww)


そんな彼が自身の意思で行った、唯一の決断-。

彼は始めから、切腹で良かったのだと思っていたのでしょうね。
あの遺書からも悔しさや憤りなどは全く感じられず、
こちらが拍子抜けするほどあっけらかんとしたものでした。

娘に対して『・・・首は転がりましたか?』て、そりゃあないだろww


にしても遺書を読み上げる僧と娘のシーン(笑)!!!
一瞬『・・・??』となったのも束の間、

・・・『歌になるのかよwwww』と。

なぜここでここまで奇をてらった演出をしなければならないのか
分かりませんが、歌そのものはちょっと・・・いやかなり良いんです(爆)。
翌日もふと口ずさんでしまうほど印象に残ります。

松っちゃん自身が彼(僧役)を高く評価し起用したようですが、
その理由は十分に分かりました。
ミュージシャンや俳優としても活躍している竹原ピストルという方だそう。

他にも、それぞらのキャラクターは皆とても個性的で良かったと思います。


まずはなんといっても主人公野見を演じた素人同然という役者さん。

110120_saya_sub5


台詞なしでも圧倒的な存在感と味がある、まさに適役でした。
ただ、こういった役に限られるでしょうが・・・。

そして娘のたえ役を演じた子役は、こちらも無名の子なのかと
思っていたらやはり経験ある子だったのですね。
どうりで上手いと思った(笑)!!
ハキハキとしたとても笑顔のカワいい子でした。


ちなみに一緒に見たダンナは『・・・もう松本の作品はいい』
とかなり否定的な意見でしたが(汗)私は逆にこれからの
松っちゃんの作品に希望が持てる作品になったと思います。

正直☆4コか迷ったんですが、前半ちょっとテンポが
悪かったりした部分もあったので3、5で・・・。

次回作がどのような趣向で来るか楽しみです。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【スピーシー・オブ・コブラ】~モンスターホラー~ | トップページ | 『デミ&アシュトンとうとう離婚!』と、2人の遍歴。 »

【ドラマ(ヒューマン)】」カテゴリの記事

コメント

これはねぇ ボクはかなり泣けました(ToT)
映画館で二回も観ましたよ。

しんぼるが全くダメだったので
これも全然期待はしなかったんです。
最初の10分ほどは
「こりゃまたダメかな。。。」と思いましたが
予想外! ラストは涙が止まりませんでした(ToT)

野見さんはただ芸をやってるだけなのに
なぜか感動してしまって
カステラのシーンはヤバかったです。

そして 板尾さんが良かったなぁ~。
おいしい役どころでしたね。
脇を固めるキャストも充実してました。

正直 これなら立派な映画監督ですよ!
ボクも次回作に超期待してます(^o^)

投稿: かっしー | 2011年11月19日 (土) 22時27分

☆かっしーさん


かっしーさんは良かったって言ってましたよね~!
私もフツーに楽しめましたよ☆
本作で松っちゃんを見直したファンも多そうですね。

カステラのシーンはどっかのバラエティで見たこと
ありそうだったけど(笑)確かに良いシーンでした。
野見さんが実際に素人のせいかヘンにリアリティが
ありましたもんね~!
あの一生懸命さはなかなか出せません・・・。
私はラストのたえが泣くシーンでキました(-ω-。)

板尾も相変わらず上手いな~と思いましたが
もう1人の門番の平吉?役の人も上手いな~とΣ(・ω・ノ)ノ!


この感じでいけば次回作もちょっと期待できそうですよね♪
さすがに万人ウケが大事なのが分かってきたのかも(笑)。

投稿: シバ美 | 2011年11月20日 (日) 00時52分

もう一人の門番は 柄本時生ですね。
柄本明の次男で 最近いろんな映画に出てます。
兄貴の佑もよく見ます(^-^)
ブサメンながら 活躍してますね(笑)

骨殺師ゴリゴリ ボクも気に入りました(^-^)
あと ピストルさんの歌がすごく良かったです。
旦那様は どの辺がダメだったのでしょうね(^_^;)

投稿: かっしー | 2011年11月20日 (日) 05時29分

☆かっしーさん


おはようございま〜す♪


ああ、この人が柄本明の息子だったのですか!
そういえば息子も演技上手いとかで騒がれてましたよね。
確かに見た事ありますこの人。
お兄さんも俳優なんですね〜、見た事あるかな・・・。

うんうん、ブサメン(爆)ながらめっちゃいい味出してますよ。
個性派俳優としてますます活躍しそうですね。


私もゴリゴリ好きです〜(笑)!!
あの間の抜けたタイミングでの台詞とか絶妙でした。

ダンナは全編通してあんまり盛り上がりがなかったみたいです(汗)。
なんだかんだで松っちゃんの作品しっかり見たことないんですよ。
過去の2作品を見てからモノ申して欲しいです(笑)!
2作品と比べてももちろん、普通の映画水準以上はあったと思います。

投稿: シバ美 | 2011年11月21日 (月) 10時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233294/43054140

この記事へのトラックバック一覧です: 【さや侍】~時代劇~:

« 【スピーシー・オブ・コブラ】~モンスターホラー~ | トップページ | 『デミ&アシュトンとうとう離婚!』と、2人の遍歴。 »