« 【ロスト・アイズ】~ダークホラー~ | トップページ | 高校の頃入会していた『シネマクラブ』。 »

【コンテイジョン】~ウイルス感染サスペンス~


★★★☆☆(3、5)


80611_gal

diamond製作年度 : 2011
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : スティーヴン・ソダーバーグ
diamondキャスト : マリオン・コティヤール、マット・デイモン
         ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレット
         グウィネス・パルトロー、ローレンス・フィッシュバーン
diamond解説
スティーヴン・ソダーバーグ監督が、地球全体を恐怖に陥れる
ウィルスの恐怖を豪華俳優陣で描くサスペンス大作。
接触によって感染する強力な新種のウイルスが世界各地に
拡大していく中で、社会が混乱し人々が異常なパニック状態に
陥っていく様子を映し出す。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondエンタメ要素なしのウイルス感染を扱った社会派ドラマ。
 (ネタバレなし)



ウイルスパニックモノも大好きな私ですが、この作品に関しては
いわゆる私の好きな類いの作品でないことは十分承知して
見に行きました(笑)。

予告の感じからしても、パニック要素に重きを置いたのではなく
あくまでウイルス感染を扱ったドラマ寄りのテイストなんだろうなぁと。

それでもあまりにも豪華すぎるキャストとこの題材に
念のため劇場へ行ってきたわけですが・・・。

まさに想像どおり・・・というよりも想像以上に地味な作品でした(苦笑)。


ウイルス感染モノというと未だに『アウトブレイク』のイメージが
ありますが、同作で歓喜していた私からしたらやはり物足りないww。


パニック映画にありがちな、人々の大袈裟な混乱を描くようなシーンや
エンタメ要素などはほぼありません。

80193_gal
(グウィネス・パルトローの感染シーンから物語は始まります。)


良くも悪くも物語の抑揚を抑えた、
まるでN○Kの海外ドキュメンタリーのような作り。

ウイルス感染による社会情勢や医療機関などに
主に焦点を当てた、社会派ドラマに近いですね。

想像を上回るような描写もそれ以下もないので、
ストーリーも想像範囲内です。

81716_gal
(とにかく手堅いケイト・ウィンスレットと、最近娘がポルノ女優に
なったりして揉めてたローレンス・フィッシュバーン・・・)


自分の住む地域には治療薬がなかなか行き渡らないと踏んで
医師を誘拐し人質にとる中国人のエピソードなどは
なかなかリアリティがありましたが。

14044516_gal
(そこまでしたのに・・・ね。)


全体的にはあまりにも可もなく不可もなくで
正直どこかで見たことがあるようなシーンも多く、
ソダーバーグがこの作品で何を伝えたかったのかが
イマイチ不明瞭でした・・・。

今さら感がどうしても拭えず-。


それでも海外では評判がなかなか良かったようなので
パニック要素を求めなければそれなりに手堅い作品なのかも
しれませんが。

ちなみに当初3Dカメラによる撮影が計画されていて
テストの結果ナシになったそうで(ウィキより)それだけは
本当に良かったww!!
なんでもかんでも3Dというのは本当に止めてほしい・・・。


住民たちによる食料品や生活必需品の買占め、
また手に入らない者たちの奪い合いや暴動シーンは
3.11を思わせるものがありましたね。

14044518_gal


やはり日本でああいった奪い合いや大きな暴動が起きなかったことは
日本人でよかったなと思わずにはいられません。


しかし本作のキャストは一体ナニゴト??というくらい豪華すぎて・・・
何かの企画があったのでしょうか。

私の苦手なマット・デイモン・・・(-ω-)また太った??
彼の出番が最も多いですかね。

14044522_gal
(実は妻に浮気されてたとか、ミョ~にリアルなエピソード。)


他のキャストは言うほど出演シーンがなかったりもするので
キャスト目当てでは見に行かないほうがいいです。
ジュード・ロウなんかもあまり出番ないですね。

14044496_gal


このキャストたちに加え、ソダーバーグだし公開日なので
劇場かなり混むんじゃないかな~と思って見に行ったら
なんと場内6分の1(?)くらいのお客さんですよ∑(゚∇゚|||)!

これには映画の内容以上にビックリ・・・。
梅田ではステーションシネマでしか上映していないというのに。

やはりココ、レイトショー割引をしていないから
この“入り”なんですかね。
劇場自体もお客さんがあまりにも少なすぎるし、
土曜なのに座席が“△”になっている作品さえありませんでした。


未だに私のブログに『ステーションシネマ レイトショー』で検索して
訪問される方がかなり多いので、何とかしたほうがいいのでは。
ステーションシネマさん・・・(-ω-)苦笑。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【ロスト・アイズ】~ダークホラー~ | トップページ | 高校の頃入会していた『シネマクラブ』。 »

【ドラマ(シリアス)】」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

あら イマイチでしたか(^o^;)
ボクも期待してたんですが。。。
劇場観賞はやめとこうかな(^_^;)

明日は休みなので
第七鉱区と インモータルズあたりを観てきます(^-^)

投稿: かっしー | 2011年11月13日 (日) 20時13分

☆かっしーさん


こんばんわ~♪

はい、コレはあまり期待せず見に行ったのですが
ぶっちゃけその期待さえも下回りました(爆)。

しかもなぜか、映画が始まってしばらくすると
私自身もミョ~な吐き気と寒気がしてきて
何かのノロイかと(爆)。

特別スゴい映像シーンなどもないので劇場は行かなくても
いいかもしれませんね(-ω-;)


私も『第7鉱区』はかなり気になっているのですが
韓国でもコケたというのを聞いて迷ってます。
かっしーさんの感想を聞いて決めよかな(笑)。
気軽に見れそうな気はするんですけどね・・・。

『インモータルズ』はフツーに楽しめそうですよね♪

投稿: シバ美 | 2011年11月13日 (日) 21時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233294/42995627

この記事へのトラックバック一覧です: 【コンテイジョン】~ウイルス感染サスペンス~:

» コンテイジョン [風に吹かれて]
感染より怖いもの公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/contagion 監督: スティーブン・ソダーバーグ香港出張からアメリカミネソタ州に帰国したベス(グウィネス・パ [続きを読む]

受信: 2011年11月26日 (土) 12時07分

« 【ロスト・アイズ】~ダークホラー~ | トップページ | 高校の頃入会していた『シネマクラブ』。 »