« 【オテサーネク 妄想の子供】~ファンタジーホラー~ | トップページ | 【コンテイジョン】~ウイルス感染サスペンス~ »

【ロスト・アイズ】~ダークホラー~


★★★☆☆(3、5)

11154022_det

diamond製作年度 : 2010
diamond製作国 : スペイン
diamond監督 : ギリェム・モラレス
diamondキャスト : ベレン・ルエダ、ルイス・オマール
diamondストーリー
姉の首つり死体が自宅の地下室で発見され、双子の妹・フリアは、
姉の死は自殺ではなく、他殺ではないかと疑いの目を向ける。
調べてみると、姉には恋人と思われる男がいたらしいが、
誰も男の姿を見たことがないという。
やがてサラの周囲でえたいの知れない不穏な人影がチラつき始め、
同時に彼女の視力も徐々に失われていき……。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondアイディアは良かったのに、犯人の正体と動機に一気に萎える・・・。
 (ネタバレあり)



結局劇場に行きそびれてしまいレンタル開始日に鑑賞。

ギレルモ・デル・トロ製作のスペインホラーと聞けば
期待しないほうがおかしいでしょう??やっぱり(-ω-)


双子の姉を亡くした妹が、自身も姉と同じ病で失明の恐怖に
さらされるというダークホラー。

自殺で片付けられた姉の死を、どうしても納得のいかない妹が
独自で捜査していくうちに怪しい人物に狙われていくのです。

19584826_jpgr_760_xf_jpgq_x20101103


盲目の女性を主人公にしたサスペンスは私もいくつか
見ているのですがこの設定はまずハズさないんですよね。

目が見えていたって怖いのに、目が見えない状態で
家の中で犯人と対峙するシーンなんて心臓飛び出ますww。

19584841_jpgr_760_xf_jpgq_x20101103


この作品でも、盲目であるがゆえの恐怖演出が
巧みに盛り込まれていてアイディアは良かったと思います。

視力が回復しているのに犯人の前でわざと盲目を装う
シーンは本作の見せ場でしょう。

Themakingofjuliaseyes47075
(こんなことされても“見えない”を装う(!!))


・・・なのに、残念だったのがストーリー・・・。


犯人を目撃した者の“まるで存在感がなく、影のような男”という
やや抽象的な証言にオカルト要素を漂わせたりもするのですが
なんのことはない、犯人が判明すると一気に普通のサスペンスへと
格下げされてしまうのです。

せっかくそこまでスペインならではのダークカラーで
不気味に見せていたものがハリウッドのB級ホラーテイストに・・・。

19584854_jpgr_760_xf_jpgq_x20101103


登場人物から考えると犯人は容易に想像がつくといってしまえば
それまでなのですが・・・でも・・・やっぱりそうなのかよ(笑)!?と。


母親のおかしな躾のせいで心を病んでしまったオタク青年が
自分の存在意義を見つけるために盲目の女性を介護していたという・・・。
こうすることで女性の愛をも掴もうとしていたのでしょうね。

しかし“影のような男”とか、カッコつけて興味を煽っておきながら
単に見た目が地味なだけって・・・(-ω-)。

犯人はこのことがかなりコンプレックスとなっていたようですが、
あまりにも説得力に欠ける理由だし、んな人山ほどいるんだよッww!
(むしろこっちのが多いわww)。

ヘンにドラマを盛り込もうとしたばかりに
ホラーとしては非常に中途ハンパになってしまった印象で、
これなら愉快犯とか単なる猟奇殺人鬼のほうがマシだったww。

19584840_jpgr_760_xf_jpgq_x20101103


そういえばラスト、真っ暗な家の中で犯人がストロボをたきまくって
主人公を追うシーンは目が痛かったorz。
こんなの、スクリーンで見たらマジで目がおかしくなりそうですね(!)

なんかの規制法?に引っかからないんだろうか・・・。

19584867_jpgr_760_xf_jpgq_x20101103



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【オテサーネク 妄想の子供】~ファンタジーホラー~ | トップページ | 【コンテイジョン】~ウイルス感染サスペンス~ »

【ホラー】」カテゴリの記事

コメント

オラも昨日観ました~

同じく、期待してたんですけどね…
デルトロプロデュースつったら、
「永遠の子供たち」がすごく良かったですし。

そうなんですよね。犯人が分かるにつれて
「え。そっちですか??」という感じでした。
最後は「君の瞳に宇宙が見える」とかって、
なんだか妙に赤面ものだし…

でもこれ、本国では「レック」を超えるヒットだった
とか聞きました。良く分りませんね、スペイン人(笑)

投稿: たまきち | 2011年12月 2日 (金) 15時26分

☆たまきちさん


これは期待しましたよねやっぱ(苦笑)。
でも劇場行かなくてよかったですw。

せっかく物語に漂うダークな雰囲気は良かったのに
オチがブチ壊しでしたorz。
まさかあの流れでC級サスペンスに格下げされるとは。
高校のときにこんなんいっぱい見てましたよ(爆)。

『君の瞳に・・・』は確かに赤面モノでした(爆)。
こういう作品にそういうのはいらんねんww!!


・・・え、『REC』を超えたんですか∑(゚∇゚|||)!?
いや~、マジでよく分からないですね(-ω-;)

投稿: シバ美 | 2011年12月 3日 (土) 20時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233294/42974400

この記事へのトラックバック一覧です: 【ロスト・アイズ】~ダークホラー~:

« 【オテサーネク 妄想の子供】~ファンタジーホラー~ | トップページ | 【コンテイジョン】~ウイルス感染サスペンス~ »