« 【ヒッチャー(’85)】~サスペンススリラー~ | トップページ | 【NOTHING ナッシング】~コメディドラマ~ »

【手紙】~社会派ドラマ~


★★★★★(5、0)

Tegami

diamond製作年度 : 2006
diamond製作国 : 日本
diamond監督 : 生野慈朗
diamondキャスト : 山田孝之、玉山鉄二、沢尻エリカ
diamond解説
東野圭吾のロングセラー小説を映画化した社会派人間ドラマ。
殺人という大罪を犯した兄のせいで、人生を狂わされる
弟の受難の日々を追う。
重いテーマでありながらも、随所に笑いを盛り込んだ見事な演出が光る。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond昭和テイストな王道路線ながら手堅い傑作。
 (ネタバレあり)


彼の作品ならばとりあえず劇場に行こうという方も非常に多い
大ヒットメーカー、東野圭吾原作の『手紙』。

弟の学費のために強盗に入った家の住人を過って
殺害してしまった兄と、弟の苦悩のドラマ。

ヒット作ってやっぱりなんだかんだで昔からある
王道中の王道路線が多いですよね。
本作もどちらかというと昭和テイストな設定。

“あの事件”以前のエリカ様も好演しておられます(-ω-)。


まず一言・・・『これは劇場に行かなくて良かったぁ~!!』

というのも良い意味で、最後の10分嗚咽を我慢するのに必死で
呼吸困難になったかもしれないので(白目)。

見終わった後に鏡を見たら今までに見たことのない大惨事の顔が。


冒頭から中盤までは正直、
『王道中の王道だなぁ~、感動はしそうだけど意外性はなさそう・・・』
といった印象。

しかし中盤を過ぎたあたりで1回目のターニングポイントが登場。
倉庫で働く直貴に、会長が励ましつつも諭すシーン。

060817_tegami_sub6


『差別のない場所を探すのではない。君はここで、生きていくんだ』

そして会長は、周りの人が差別するのは当然で
それは自己防衛本能なのだと置き換えたのです。

なるほど、こういう励まし方があるのだといい意味で裏切られた。
ここでまずボム(小)を食らう・・・(-ω-。)


そして会長に宛てた手紙を出したのが由美子だということが判明。
さらに由美子は、手紙を全く出していない直貴の代わりに
自分が直貴のフリをし獄中の兄に手紙を出していたのです。

060817_tegami_sub3


兄からの手紙を破り捨てた直貴に『そんなことしたらアカン!!』
と手紙の破片を拾い集める由美子。
彼女もまた、複雑な家庭に育ったという過去がアリ。

2人が未来を誓い合うところでボム(中)を食らう・・・(-ω-。)(-ω-。)

060721_tegami_main


そしてモンダイの(笑)ラスト-。
直貴が兄のいる刑務所で漫才をするシーン。
ここで兄が映れば泣いているだろうことはなんとなく想像がつくわけで。

兄はうなだれてる?それとも手で顔を覆っている??と
そのシーンを待っていると-。

え・・・?なんと、手を合わせている(驚)。


全く予想外の兄のアクションと表情に核ミサイルを一発食らった(呆然)。


そして兄の横顔のアップが映し出され、
手を合わせて嗚咽する姿に完全にノックアウト。

ミサイルを食らいすぎて、自分でもこれが感動なのか
悲しいのかワケのわからない涙でもはや死亡・・・(没)。


アレコレ他の方のレビューを見ていたら
『兄は祈っていた』と言っておられる方がいて激しく納得しました。

・・・そうだ、兄はあのときすがるような思いで祈っていたのだ!!
泣くことで必死で、そこまで考える頭が全くなかった・・・(汗)。

060817_tegami_sub2_2


それにしてもこの時の玉山鉄二の表情!!
一瞬にして胸を貫かれたような衝撃-。

あれ以上もあれ以下もないという完璧な演技・・・
・・・というか、もはや演技ではない。
私の中ではこの作品の評価の8割くらいがこの演技かもしれません。


そして、この人物がいなかったらストーリーが
成り立たなかったとも言える由美子の存在。

060817_tegami_sub4
(嗚呼、この頃は・・・)


彼女がいなければ、直貴には本当に誰もおらず
ただただ絶望していたでしょう。

そして絶望の連鎖は兄に向かったかもしれません。
私は、直貴が兄に『縁を切る』内容の手紙を出したとき
兄は獄中で自殺してしまうかもしれない(!)と思いました。

もし兄が死んで弟が号泣するようなラストならば
この話は本当に救いようがなかったでしょう。
そうならなかったからこそ、こんな重いテーマでも
清々しいラストになりました。


いい作品を見たあとは本当に気分が良い(涙)と
余韻に浸っていたところに沢尻エリカの『クローズド・ノート』
舞台挨拶の一報が(撃沈)。
あんなに良い役をあんなに熱演していたのに・・・つД`)・゚・。・゚゚・*:.。。

な、なんで・・・。
こういった役を演じたりすると多少なりとも
自身の思想や素行にも影響するものじゃないの(!?)

『やっぱり、役は“役”なんですね』ということを
思い知らされたなんとも複雑な1日でした(-ω-;)。

(4年ほど前にYahoo映画にレビューしたものを転載しました)。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【ヒッチャー(’85)】~サスペンススリラー~ | トップページ | 【NOTHING ナッシング】~コメディドラマ~ »

【ドラマ(ヒューマン)】」カテゴリの記事

コメント

オハヨーございます。
まだ並んでます(^_^;)

おっ 星五つですか!
東野圭吾さん すごい活躍ですね!

あ 東野さんの「麒麟の翼」も号泣ものでしたよ!

投稿: かっしー | 2011年12月 1日 (木) 08時46分

☆かっしーさん


皆さん何か防寒グッズとか持参で並ばれてるのでしょうか・・・。


これはもう文句ナシに傑作でしょうね・・・(玉鉄のおかげ)。
やっぱなんだかんだで東野圭吾は安心できますね。
『麒麟の翼』、ちょっと聞いたことないですが調べてみます!

では、トムクル楽しんで(?)くださいね〜♪♪

投稿: シバ美 | 2011年12月 1日 (木) 11時11分

こんばんは。

たった今 この映画を見終わりました。
今エンドロールが流れてます。
玉鉄のあのすがるような表情。。。
もう涙が止まらないです。
表情だけでこんなに感動させるなんて。。。
玉鉄さんへの評価がボクの中で大きく変わりました。
小田和正さんの「嬉しくて」の歌も完璧にマッチしてますね。
ホントに涙が止まらないです。


この時の沢尻エリカ 奇跡的なぐらいカワイイですね。
駄作と言われてる「オトシモノ」でもすごくかわいかったし
この頃が彼女の全盛期ですね。
正直 今の彼女は全然興味ないですけど。(笑)


東野圭吾さん原作の映画 ホントに当たりが多いですね。
あ「麒麟の翼」は見ましたか?
タイプは違うけど とても泣ける映画ですよ~。

投稿: かっしー | 2012年10月 1日 (月) 01時41分

☆かっしーさん


こんばんわ~♪

ん?かっしーさんは本作初めて見たのでしょうか・・・?
以前この作品についてお話したことなかったでしたっけ(・ω・)?


しかしあの玉鉄の表情はとんでもなかったですよね!!!
あれもう演技じゃないですもん(爆)。
どれだけ腹筋使って泣きまくったか(疲・・・)。

小田和正のあの歌はヒキョーだ(爆)!
ただでさえ泣ける歌?なのにあのタイミングで追い討ちをかけるとは!
色々な作品やシーンで使われているもはや感動のテッパン歌
ですがこの『手紙』が1番合ってる気がしますね。

エリカ様もこのときはホントカワいいですよね~♪
嗚呼、色々ともったいない・・・(涙)。
『オトシモノ』は見てないですがジャケットはカワいいですよね。

ぶはッ、今のエリカ様は全く興味なしですか(爆)。
私は一応『へルタースケルター』はDVDで見る予定です☆


そうそう、『麒麟の翼』はまだ見ていないのですッ。
泣けるというのならやはり見なければいけないですねッ!

投稿: シバ美 | 2012年10月 2日 (火) 00時46分

はい 手紙は初めて見ました。
良い映画だとは聞いていましたが
まさかこれほど泣けるとは。。。
玉鉄恐るべし(笑)


そして 今「秘密」を見終わりました。
秘密はブログにはアップしてなかったみたいですね。
シバ美さんの「ミョーにエロく感じられ。。。」のレビューをよく覚えてたので(笑)
たしかにエロかった(笑)


この頃の広末は当時あまり興味がなかったんですが
今見ると若い! んで可愛い!
あのパン〇ィを脱がすシーン 広末本人にやらせたんだろか。。。爆


そして ラストは驚きました。
でも最後まで騙していた方が良かったかなと。。。
感動はないけど 印象に残る映画でした。


それと、麒麟の翼も是非!
中井貴一に号泣するはずですよ(^-^)

投稿: かっしー | 2012年10月 3日 (水) 01時27分

☆かっしーさん


『手紙』初めてだったんですね??
かっしーさんとお話したと思っていたのは別の作品だったかな(笑)。

私も、良いとは聞いていたのですがそれでも上回りますよね(爆)。
テレビでやってたときは最後のほうだけ見たのにそれでも
号泣しましたからね。
あの玉鉄はまさに神がかってます!
もっと評価されてもいい俳優さんのような気がするんですが。


『秘密』もご覧になりましたか!
でしょ〜!?ミョ〜にエロく感じられるんですよ(爆)。
いくら中身が夫婦とはいえ、アレはいけない(笑)!!

パン○ィのシーンは確か広末本人だったような??
当時にしては結構がんばってますよね(笑)。

このラスト、やっぱ納得いかないですよね〜!?
それだと結局なんだったんだよという気がしないでもないですが
これはこれでいいんでしょうか・・・。
竹内まりやのエンディングがこれまた良かった。


『麒麟の翼』ぜひ見てみますね〜♪

投稿: シバ美 | 2012年10月 3日 (水) 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 【ヒッチャー(’85)】~サスペンススリラー~ | トップページ | 【NOTHING ナッシング】~コメディドラマ~ »