« 【アジョシ】~アクションドラマ~ | トップページ | 【弓】~ラブロマンス~ »

【しあわせの隠れ場所】~実話ドラマ~


★★★★☆(4、0)

12502674_gal

diamond製作年度 : 2009
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : ジョン・リー・ハンコック
diamondキャスト : サンドラ・ブロック、クィントン・アーロン
diamond解説
ホームレス同然の生活からアメリカン・フットボールのプロ選手に
なった少年の実話を映画化した感動的な人間ドラマ。
裕福な家族と黒人少年との、偶然の出会いと深いきずなを丁寧につづる。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond映画としては出来過ぎ感は否めないが実話なら仕方ない(笑)。
 (ネタバレあり)


サンドラ・ブロックが念願のオスカーを受賞したアメリカの実話ドラマ。

実は私『アンビリバボー』で先にドキュメンタリーのほうを
見てしまったんですよね。
それまで映画は見る予定がなかったのですがアンビリで
えらく感動したのでこれは映画も借りてみよう!と(笑)。

2時間強、わりとあっという間に見終わったのですが・・・
ぶっちゃけアンビリのほうが面白かったのはなんで(笑)??


麻薬中毒者の母から子どもの頃に引き離され、
兄弟ともバラバラになったマイケル。

19192159_jpgr_760_xf_jpgq_x20091102


預けられていた家でも疎まれ、家を出て1人トボトボと
道を歩いている所をテューイ夫妻に拾われます。


学も無かった彼にテューイ夫妻は全ての環境を整えると
徐々にその成果は表れ始めます。

さらに元々持っていた身体能力までもが発揮され、
マイケルがアメリカン・フットボールのプロ選手に
なるまでの話が展開されます。

19191683_jpgr_760_xf_jpgq_x20091030


食卓で皆で囲む食事、自分の“布団”で眠る、自分の着たい洋服を着る、
当たり前のことすべてが初めてのマイケル。

そのマイケルの姿は、まるで大きな小熊がハチミツに
ありつけたようでこのビジュアルですでにヤバいわ(爆)!

19192156_jpgr_760_xf_jpgq_x200911_2
(息子に大きなハチみたいとか言われてた服w)


こんなんもう、誰でも泣くだろww。
演じたクィントン・アーロンという俳優さんが困り顔なもんだから
ただでさえ可哀想だし(←?)。

19192155_jpgr_760_xf_jpgq_x20091102


こういった、ポイントポイントで泣かせるシーンは多々盛り込まれて
いたのですが、全体を通すとキレイにまとまりすぎな印象。

こんなにも感動的な話を扱うのだから、
正直もっと感動させることもできたと思うんです。

この作品ではマイケルや家族の“苦悩”はほとんど描かれていません。

何不自由なく暮らしていた裕福な家族が、
あんなにも体格の良い黒人1人を家へ招き入れる。

家には年頃の女の子もいるわけですし、
ここは多少の葛藤があっても決して不自然ではありません。

しかし父も母も、肝心の娘でさえまるで何も思う所がない様子。

19192164_jpgr_760_xf_jpgq_x20091102


弟とのやり取りは見ていて微笑ましかったですが。

19191684_jpgr_760_xf_jpgq_x20091030


さらに、マイケルがアメリカン・フットボールのプロ選手に
なるまでの過程でも挫折などは一切なくトントン拍子。

あまりにも全てが上手くコトが運び過ぎるので
これからとんでもない不幸が待っているのだと思い(込んで)いたら
全く心配ありませんでした(・ω・)。

キャシー・ベイツの登場にちょっと胸を膨らませましたが、
なんともクセのない普通の家庭教師でしたw。

19192162_jpgr_760_xf_jpgq_x20091102
(この役にキャシー・ベイツとかもったいないわw!)


しかし本作実話なので、だって実際も苦悩なんてほとんどなかったんだもん
と言われればそれまでなんですけどねw。

本当に映画のありのままだったなら、
この家族ホントに“ネ申”だったんでしょう。

12091436_gal


それならば私なんかがこれ以上何も言うことはありませんww。


マイケルが『僕を変えてくれたのはあなたのおかげだ』と言うと
リー・アンが『いいえ、あなたが私を変えてくれたのよ』
というようなやりとりがあります。

何不自由なさそうな裕福な暮らしをしていたからこそ、
1人の人生を変え、また自身をも変われたことに
充実感を得ていたのかもしれませんね。

夫にも『人の幸せを見て病的な満足を得るタチ』
とか言われてたしwww。

おそらくこの女性ならば、あそこで歩いていたのが
マイケルでなくても家に連れ帰っていたのでしょう。

演じたサンドラ・ブロックは、リー・アン自身のキャラクター
にハマっていてまさにピッタリ。

19192157_jpgr_760_xf_jpgq_x200911_2


そして劇中で身につけていた衣装や小物が全てリー・アンご本人の
ものだそうでビックリ!
どれもこれもほんとオシャレでした☆☆


これが実話でなければ3、5点といったところですが、
あくまで実話というところを込めて4点で(笑)。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ


|

« 【アジョシ】~アクションドラマ~ | トップページ | 【弓】~ラブロマンス~ »

【ドラマ(ヒューマン)】」カテゴリの記事

コメント

しば美さん、こんにちは!
またお邪魔します。

本当にこれが実話?って思う様な
アンビリーバボーな出来事ですよね。
奇跡のような話があったものだと驚きましたが、
サンドラ・ブロック演じるリー・アンが
とても公平で強い女性なので、なるほどなあ~って納得しました。
子供達の偏見の無さも、母親譲りなんでしょうね。

出来過ぎな作品だけど、しば美さんのおっしゃる通り、
実話と言ってるんだから、納得するしかないですよね(^▽^;)

投稿: YAN | 2011年10月 3日 (月) 17時07分

☆YANさん


いらっしゃい、YANさん♪

これが実話というのが本当〜にすごいですよね!
マイケルがフットボール選手になったのもホントたまたまですし、
テューイ夫妻がなんの見返りも求めずに1人の青年を救ったのが
やはり神です・・・。

確かに、あんなに出来た子どもたちに育ったのはまさに
母親譲りだったんでしょうね〜。

正直映画にするにあたって脚色した部分はあったかもしれませんが
こんなことが起きたという事実だけでも十分ですね(笑)。

投稿: シバ美 | 2011年10月 4日 (火) 10時04分

おはようございます。

この映画 まだ見てないんです(^_^;)
あ 実話だったんですね〜。
彼は今もプロのアメフト選手なのかな?

サンドラ・ブロック 「スピード」の時は
きれいなお姉さんだな〜と思ったけど
今はもうお母さん役をやる歳になったんですねぇ(^o^;)

投稿: かっしー | 2011年10月 5日 (水) 07時24分

☆かっしーさん


あら、かっしーさんがこの作品を見ていないとは
ちょっと意外Σ(・ω・ノ)ノ!
てっきり試写で見てるものと思ってました〜。
これは映画としてというより実話として感動しますッshine

彼は現在もプロ選手だそうですよ〜??
アメリカでは誰もが知る有名選手なんでしょうね。


サンドラは私も『スピード』のイメージが強いですが
もう全然(!)お母さんの歳ですね(爆)。
でもいくつになってもラブコメに出てるイメージかな(笑)。

投稿: シバ美 | 2011年10月 5日 (水) 09時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233294/42218861

この記事へのトラックバック一覧です: 【しあわせの隠れ場所】~実話ドラマ~:

» しあわせの隠れ場所 [RockingChairで映画鑑賞]
これが実話とはね〜 またまた奇跡のような話。 素晴らしい家族と、才能を開花させる青年。 人生ってどこに出会いがあって、どう変わるか分からないものだ。 監督:ジョン・リー・ハンコック 製作:2...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 3日 (月) 17時08分

» しあわせの隠れ場所 (試写会) [風に吹かれて]
なんていい子なのぉ~~[E:crying]後見人は体育会系一家公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/theblindside2月27日公開実話の映画化原作: ブラインド [続きを読む]

受信: 2011年10月 6日 (木) 15時09分

« 【アジョシ】~アクションドラマ~ | トップページ | 【弓】~ラブロマンス~ »