« おひさしぶりです(-ω-)☆ | トップページ | 【キャタピラー】~反戦ドラマ~ »

【インシディアス】~オカルトホラー~


★★★★☆(4、5)


13995430_gal

diamond製作年度 : 2010
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : ジェームズ・ワン
diamondキャスト : パトリック・ウィルソン、ローズ・バーン
diamond解説
『ソウ』シリーズのジェームズ・ワン監督と、
『パラノーマル・アクティビティ』シリーズの
オーレン・ペリ監督が手を組んだホラームービー。
古い屋敷に引っ越して来たある家族が、
その直後から起こり始める不可思議な現象に
悩まされる恐怖に迫る。
まるでパズルのピースを組み合わせていくように
次第に明らかになる衝撃の真実に戦慄する。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondダークファンタジーも味わえるレトロな秀作ホラー。
 (ネタバレあり)



やっぱこれは劇場行かないとねheartというわけで行ってきました
『ソウ』シリーズのジェームズ・ワン監督と
『パラノーマル・アクティビティ』シリーズのオーレン・ペリ監督が
タッグを組んだホラー。

製作費150万ドルというわずかな予算で
全世界で7600万ドルを稼ぎ出したという触れ込みに
またコレ系・・・(-ω-)な思いもあったのですが
これは噂にたがわぬ面白さでした!!
7月の時点では本年度の利益率No.1映画と言われているんだそう。


あまりにもベタベタな演出とBGMのオープニングに
正直かなり不安を覚えたのですが・・・・なるほど、
この作品はコレで“正解”だったのですねww。

ラストまでいくとオープニングの意味が分かり、納得。


ある家に引っ越した家族が恐怖に見舞われるありがちな設定・・・。

19759482_jpgr_760_xf_jpgq_x20110614

誰もいないのに誰かの気配がする。
モノが勝手に移動する-。

息子のダルトンにいたっては原因不明の昏睡状態に陥ってしまいます。

19759481_jpgr_760_xf_jpgq_x20110614


ここまでの展開はちょっとイマイチかな・・・なんて脳裏を
よぎったのですが、物語に引き込まれるのは
霊媒師のエリーズが登場してから-。

19704580_jpgr_760_xf_jpgq_x20110329


恐怖の原因は“家”にあるのではなく、ダルトン自身にあったのです。
なんとダルトンは以前から幽体離脱のエキスパートwwであり、
自身の体に帰って来られなくなって現在は“あちらの世界”に
いるというのです!

19751192_jpgr_760_xf_jpgq_x20110531

確かに幽体離脱で自分の体に帰って来られないと死んでしまう
なんていう都市伝説は聞いたことがありますからね。
ミョ~に納得してしまいましたよ、この説明にはw。


家の中で見た奇妙な存在は、ダルトンの肉体を狙っていたのです。
これも、人間風だったり民族的なお化けだったりビジュアルも富んでます。

19704583_jpgr_760_xf_jpgq_x20110329
(このシーンとか跳ね上がりそうになったwwww)


なのでぶっちゃけ、どこに“ナニ”が現れるのかも分からなくて
もう毎回心臓飛び出すほどビビるwww!!!
劇場でここまで心臓痛くなったのは『エクトプラズム~』以来か!?
しかも不意打ちが多かった・・・。

さらにダルトンが昏睡状態に陥った原因はなんと父親に・・・(!)
父親自身は記憶にないようなのですが、彼も子供の頃
やはり幽体離脱の常習者wだったというのです。
父親の子供の頃の写真がないというエピソードはここに効いて
いたのですね。


そしてこの作品の何がスゴいってやはりこのコンセプトでしょう。

あちらの世界にいる息子を助けるため、今度は父ちゃんが
幽体離脱をして息子を助けに行くのです(笑)。

19759479_jpgr_760_xf_jpgq_x20110614


いや~、なんでしょねこのファンタジックな展開は・・・。


実際に描かれるあちらの世界の描写が、
これまたダークファンタジーの世界に迷い込んだようで、
すんげーツボでしたwww(リンチ臭もします)。

19751191_jpgr_760_xf_jpgq_x20110531


スモークモクモクの中、様々な部屋を回って父が息子を
探すシーンはお化け屋敷さながら。

ドアを開けるといきなり『ババーン!!!』みたいなことが
多くてまたもやオドロキ疲れ・・・orz。


しかし“こちらの世界”と“あちらの世界”の境界線には
心躍りましたねww。

ホラーの中でもオカルト系が特に大好きな私なので
異次元とか死後の世界には昔から興味がありましたし。

そしてラストのバッドエンディングもごちそうサマでしたww!


主演のパトリック・ウィルソンはあまり特徴がなく印象に残らずw。
ローズ・バーンは『トロイ』以降好きな女優さんなので
ちょっと楽しみだったのですが、化粧っ気のない役は合いますね~。
ちょっとケイト・ウィンスレットもに似てるな( ・ ω ・ )

19704577_jpgr_760_xf_jpgq_x20110329


ジェームズ・ワン、今後も期待しときます(-ω-)/shine



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ


|

« おひさしぶりです(-ω-)☆ | トップページ | 【キャタピラー】~反戦ドラマ~ »

【ホラー】」カテゴリの記事

コメント

あ お久しぶりです〜(^-^)

ボクも試写会で観てきました。
最近のCGバリバリのホラーと比べると
逆に新鮮でしたね(^-^)
ボクも「エクトプラズム」に雰囲気が近いかなと思いました。

ボク的にはちょっと物足りないかな〜 という感想です。(笑)
「ものすごく怖い」って聞いてたので
だいぶ期待し過ぎてました(^o^;)

パトリック・ウィルソンがいいカンジでしたね(^-^)

投稿: かっしー | 2011年9月 1日 (木) 06時44分

☆かっしーさん


お久しぶりです、かっしーさん(*゚▽゚)ノshine


やはりかっしーさんもご覧になってましたか本作!
あははッ、かっしーさん的にはイマイチでしたか〜。
コレ怖いというかビックリimpactお化け屋敷タイプの作品でしたね。
しかもファンタジーも軽く入ってるので、想像と違った方も
多かったかもしれません。


私は『エクトプラズム』も大好きなのでコレ系は好きみたいです。
ビックリさせられるのは苦手なんだけどミョ〜に気持ちよいというか(爆)。

パトリック・ウィルソンはあまり印象残らなかったんですが(汗)
私はローズ・バーンが良かったです。


そうそう、裕木奈江のアイスランド産ホラーがレンタルされたので
こちらも近いうちに見なければ(笑)。

投稿: シバ美 | 2011年9月 2日 (金) 11時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233294/40940710

この記事へのトラックバック一覧です: 【インシディアス】~オカルトホラー~:

« おひさしぶりです(-ω-)☆ | トップページ | 【キャタピラー】~反戦ドラマ~ »