« 【パーフェクト・ホスト 悪夢の晩餐会】~クライムサスペンス~ | トップページ | 【デビル】~オカルトスリラー~ »

【マイ・フレンド・フォーエバー】~ドラマ~


★★★★☆(4、0)


12453920_gal

diamond製作年度 : 1995
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : ピーター・ホートン
diamondキャスト : ブラッド・レンフロ、ジョセフ・マッゼロ
diamondストーリー
輸血が原因でエイズに感染した11歳の少年デクスターと、
その隣に住む12歳の少年エリックのひと夏の友情と冒険を
描いた感動作。
輸血感染によるエイズを扱った初のハリウッド映画。
(eiga.comより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondブラッド・レンフロ絶頂期の王道な秀作。
 (ネタバレあり)


この作品を見たタイミングはブラッド・レンフロの死でした。

彼の作品は『依頼人』と『ゴールデンボーイ』しか見たことが
なかったのですが、感動作として有名だったこの作品を
その機会に鑑賞してみました。

亡くなったのはもう3年も前のことですが、
当時は本当~に(!!)ビックリしました。
彼の私生活での堕落ぶりは耳には入っていましたが、
まさか“死”に至ってしまうなんて-。

そこまでファンだったわけではないですが、全盛期などは
エドワード・ファーロングと並んで美少年の到来などと
騒がれていました。


彼はもうこの世にいない人なんだなぁ・・・と
どうしてもそういう見方をしてしまう。

本作のレンフロは全盛期だったこともあり本当に美しいです。
繊細な中にも意思の強そうな瞳。

8419793_gal


ストーリーはいわゆる病気モノで、誰もが感動できる王道な作り。
輸血によるHIV感染を扱った初めてのハリウッド映画だそう。

6177629_gal


予定調和とはいえ、エリックがデクスターに靴を抱かせるシーンは
声を出して泣かずにいられません。

そして意外にも、エリックが泣いていないことが印象的でした。
てっきりエリックが号泣し、そこに見る者がもらい泣きするような
作りをしていると思っていたので。
だからこそお涙ちょうだいにはなっておらず、
エリックが靴を流すラストシーンもじんわりと微笑ましいです。


デクスターの母親を演じたアナベラ・シオラの演技も
リアルで素晴らしかった!

感情を押し殺し、デクスターの前では常に笑顔を絶やさず
決して怒ったりしない母親の強さ。
久々に映画で“素晴らしい母親”というのを見た気がしました。


それとは対照的に、自分のことしか考えない
身勝手な母親に育てられたエリック。

だからデクスターが死んだときも感情が上手く出せず
泣かなかったのではなく“泣けなかった”のかもしれない-。

10471263_gal


演じるブラッド・レンフロも、実生活では父親のヘロインに両親の離婚。
祖母に育てられるというかなり複雑な幼少期を送ったそう。
そんな生い立ちとリンクするようなエリックの役柄を
彼はどんな思いで演じていたのでしょう・・・。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ



|

« 【パーフェクト・ホスト 悪夢の晩餐会】~クライムサスペンス~ | トップページ | 【デビル】~オカルトスリラー~ »

【ドラマ(ヒューマン)】」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(^-^)

この映画 タイトルは聞いたことありますが
すみません 未見です(^_^;)

ブラッド・レンフロ 亡くなったんですよね。
若くて才能のある俳優さんが亡くなるのは本当に残念ですね。

ゴールデンボーイ ってブライアン・シンガー監督の映画ですよね?
優等生が元ナチスの老人と関わって壊れていくっていう。
ブラッド・レンフロが主演だったんですね(^_^;)
キングの原作も読んだし もちろん映画も観ましたが
彼が主演だって忘れてました(^o^;)

投稿: かっしー | 2011年7月13日 (水) 07時24分

シバ美さん、よかったぁ~~~
昨日、何度も挑戦してもシバ美さんブログに入れず、
今朝もダメだったんで、メッセージしようかと思ってたんです。
私の方の不具合かな?とも不安になって。
でも、今、繫がった!
シバ美さんご自身も入れなかったんですね~sweat01

そして、この作品も懐かしい!
これ当時観に行きまして(それこそ夏休みだった!)
友達と鑑賞後「はぁ~…(*´ェ`*)」とため息。
重い題材ですが、じんわりじわじわ…ほわわ~んときますよね~

久々に再度観たくなりました。
レンフロも本当に輝いてましたね。

子役は「この子すごい!shine」と思っても、
クスリだの酒だの異性関係だの事故だの…
20歳前後でなんだかんだあるのが残念。
スターになるってやっぱりリスクがすごいな~
でも、周囲の大人がそうさせちゃってる部分も多いでしょうね。
お金って怖いわ~~(^^;

投稿: すみちん | 2011年7月14日 (木) 11時30分

☆かっしーさん


かっしーさんはこの作品は未見なのですね。
当時はかなり有名になりましたが、私も見たのは
ブラッド・レンフロが亡くなったときです。

亡くなったときは、ホント~~にビックリしましたアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
亡くなる間際などはマイナーな作品にちょこっと
出てたりしてましたが。

私生活が荒れていたとはいえ、自分の青春期(笑)に
騒がれていた俳優さんが亡くなるのは残念ですね(!!)


『ゴールデンボーイ』はブライアン・シンガー監督です。
ダンナに薦められて見たのですが、そういえば
この作品てキング原作だったんですね!
私も内容あんまり覚えてないのですがフツーに
面白かった気がします。
結構怖いシーンもあったような・・・。
このときのレンフロはまだ少年のときでしたっけね?

投稿: シバ美 | 2011年7月16日 (土) 22時38分

☆すみちんさん


その節は色々とお騒がせしまして(-ω-)sweat01
対策も立てられたのでとりあえずはホッとしてます・・・。


おぉ~、さすがすみちんさんは劇場へ行っておられましたか!
しかも夏休みにご友人と一緒にとはなんとタイムリーなshine
確かに重いテーマではありますが、わりとサラっと
していたのも好印象でした~。
当時はもっとベタベタなのを想像していたので(笑)。

レンフロも、この頃は本当に美しい子役でした~!

そういえばラドクリフも10代でアル中だったとか
告白してたし、子役の道がいかに険しいかですね・・・。
普通の10代よりも様々な誘惑がハンパなさそう。
なんつってもお金でしょうけどね、やっぱり。


先日、夏映画特集なんてのを目にして私も久々にこういう系を
見たくなりました~。
アメリカの田舎の風景とか、いいですよね~。
田舎といえば、すみちんさんも玉吉さんも『SUPER8』
とても楽しまれたようで(笑)shine

投稿: シバ美 | 2011年7月16日 (土) 22時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233294/40773729

この記事へのトラックバック一覧です: 【マイ・フレンド・フォーエバー】~ドラマ~:

« 【パーフェクト・ホスト 悪夢の晩餐会】~クライムサスペンス~ | トップページ | 【デビル】~オカルトスリラー~ »