« 【スカイライン-征服-】~SFパニック~ | トップページ | 【アリス・クリードの失踪】~クライムサスペンス~ »

【127時間】~実話シリアスドラマ~


★★★☆☆(3、5)


13829267_gal

diamond製作年度 : 2010
diamond製作国 : アメリカ/イギリス 
diamond監督 : ダニー・ボイル
diamondキャスト : ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン
diamond解説
登山中の思わぬアクシデントで究極の選択を迫られた
若き登山家アーロン・ラルストンのノンフィクションを基に、
『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が
映画化した感動的なサバイバル・ドラマ。
山中で断崖に腕を挟まれた状態のまま、生と死の
はざまで127時間を過ごした登山家を襲う絶望と希望を、
圧倒的な映像で描く。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondしんどくなりそうな話もアートテイストなダニー流。
 (ネタバレなし)



アカデミー賞にノミネートされたダニー・ボイルの実話ドラマ。


若き登山家アーロン。
ある日、行き先を誰にも告げずに1人で渓谷に出かける。

13789125_gal


すると、谷間で落下し腕を挟まれ身動きがとれなくなってしまう-。

携帯電話も所持しておらず、誰も通りかかりそうにない
まさに絶体絶命のシチュエーション。

13860480_gal


物語のほとんどは、谷間で127時間を過ごすアーロンの1人芝居です。
ワンシチュエーションものと言っていいでしょう。

13878398_gal
(惨劇の前の至福のひととき・・・)


しかし、1時間強をこの1人芝居で持たせるとなると
かなりダークな話になりそうですが、軽快な音楽に乗せ
アーロンの楽しい妄想などを織り交ぜたりと
ダニー・ボイルならではのアート風になっています。

ノドがカラカラで『美味しい飲み物を飲みたい!』
となると様々なドリンクの映像がまるでCMのように
アーロンの頭の中で展開されたりする。

この映像がまた本当に美味しそうで、
本当に飲み物飲みたくなります(笑)。


さらには、過去に付き合っていた恋人、
父親、母親、兄弟、親友など・・・様々な回想は続きます。

69934_gal


これが本当の『1人芝居』と言わんばかりに
自身をゲストに見立て、トークショーを繰り広げるシーンは見もの。

13886862_gal_2
(何かあると、こうして自分撮り。)


こんな状況下だからこそジョークを言ってみたりする
アーロンの性格は微笑ましいです。
しかし終わってみるとやはり切なさがこみ上げてくるという・・・(涙)。


『自身がこうなることは、もうずっと前から決まっていたのではないか-』

という、一見単なる被害妄想ともとれる考えも、
リアリティがあって妙に共感してしまった-。


そして本作のキモとも言えるラストの“決断”シーン。
うう・・・結構“見せて”くるので思わず目を背けて
しまいました・・・(!!)

これは・・・この決断は本当にスゴいです・・・il||li _| ̄|○ il||li

10人いたら一体何人“アレ”ができるだろうか・・・。
-いや、1人もいないかもしれない・・・。


アーロン演じたジェームズ・フランコは自然体で良かったですshine

19603036_jpgr_760_xf_jpgq_x20101129
(恋愛モノでもないのに、ミョ~に萌えたりしてw)


悪役、伝記モノ、そしてこういった一般人の男性の役と
かなり幅広く演じるようになりましたね。
なかなか大胆な発言で物議を醸すこともある彼ですが、
今年のアカデミー賞ではこの若さで司会をやるまでに
なりました(!)
私も個人的にとても好きで注目している俳優さんです。


しかし作品全体を通すと、もう少し何かスパイスが
あっても良かったかなぁ~と・・・。
かなり期待していた分、意外とサラっとした作りに
若干の物足りなさを感じてしまいました。

ダニー・ボイルというと、しんどくなりがちな物語も
やっぱりこういったアート調の作りになるんですよね(笑)。

個人的な好みを言うと、もう少ししんどくしてでも
ダーク寄りに作って欲しかったです(オニw)。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 【スカイライン-征服-】~SFパニック~ | トップページ | 【アリス・クリードの失踪】~クライムサスペンス~ »

【ドラマ(シリアス)】」カテゴリの記事

コメント

ボク このオチ知ってるんです(^_^;)
以前ネットでこの人のこと検索したことがあって。
たしかにあれはできないですね(^_^;)

ジェームズ・フランコ ボクも好きですよ(^-^)
あ ゴリラと対決する映画もありましたっけ
(以前レビューしたのを思い出しました(^_^;)
カッコいい俳優さんですよね(^-^)

投稿: かっしー | 2011年6月18日 (土) 18時56分

☆かっしーさん


こちらにも早速どうも~dogflair

あ、私も一応オチは知っていて見に行ったんです(笑)。
というより実話モノって元々がネタバレだからこのレビューも
全部書こうか迷ったのですが、万が一知らない人のために
伏せておきました(笑)。
確か以前ドキュメンタリーでもやっていたような気がします。

しかしこのシーンを結構見せてきたのにはビックリΣ( ̄ロ ̄lll)!!
正直もっとしんどい寄りの話になるのかと思いきや
えらくさわやか風味で私は納得いきませんでした(爆)。


ジェームズ・フランコがゴリラと共演するやつありますね~!
私は見てないけど(爆)。
あ、かっしーさんはご覧になってるんですね~appleshine

投稿: シバ美 | 2011年6月18日 (土) 19時20分

思わず目をつぶりそうになったのを、かろうじてこらえました。(^^ゞ
見ているのは本当に辛かったです。
原作も読みました。映画だけでは良くわからなかった細かいこともわかりました。

本の感想もupしました。

投稿: 風子 | 2011年6月21日 (火) 15時07分

☆風子さん


コメント&トラバありがとうございますdogclover


風子さんはあのシーンをこらえて見たのですね〜ッ!!
私はもう限界でした・・・ il||li _| ̄|○ il||li
ああなると分かってはいても(没)。

そして原作も読まれたのですね。
やっぱ原作のほうが細かいことは分かりそうですね。
私はこの主人公となった人のドキュメンタリーを見たのですが
そちらのほうもなかなか興味深かったです。

投稿: シバ美 | 2011年6月22日 (水) 10時58分

男前を観てきました!heart04
開口1番これです。(笑)
もちろん結末も知ってるんでね~~。
私の目的は男前のジェームズ フランコを見ることと
ダニーボイル監督の映像だけでした。
それが、期待以上に良かったのです。
ボイル監督精力的ですね。どんだけ神経質なん?というくらい細かい編集でした。(爆)この人の下では仕事したくない!と思うほど・・。
ジェームズ フランコ今大学で映画の勉強してるでしょう?
参考になったのではないでしょうか?

私は、あのグロで精一杯。さすがシバ美さん、「もっとダークより」てっ!! wobbly

投稿: まあしい | 2011年7月 1日 (金) 13時31分

☆まあしいさん


おぉ~、まあしいさんもオットコ前をご覧になって
来られましたか~shine
やっぱジェームズ・フランコは男前ですよね~!
さすが男のシュミが合うまあしいさんです(笑)。
このフッツーの青年の役がミョ~に良かった(爆)。


そしてまあしいさんはなかなか楽しめたようで!
確かにダニー・ボイル監督の細かなこだわりは
伝わってきたのですが。
うん、絶対神経質っぽいですよねダニーさん(笑)。


いや私も、ラストのあのシーンはスゴかったですよ~(泣)!?
なんというか、この監督にかかるとしんどい話もアートで
なんだかオシャレ~な感じになるじゃないですか。
どうもこの演出が苦手のようです・・・。

私は逆に、この監督の作品の中で良かったものは
『28日後』だけだったかもsweat01


ジェームズ、いまおべんきょ中のようですね~。
これで頭もいいとかカンベンしてくれって感じです(爆)。

投稿: シバ美 | 2011年7月 2日 (土) 01時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233294/38833643

この記事へのトラックバック一覧です: 【127時間】~実話シリアスドラマ~:

» 127時間 (試写会) [風に吹かれて]
生きる事をあきらめない!公式サイト http://127movie.jp6月18日公開実話の映画化原作: 「奇跡の6日間」(アーロン・ラルストン著)監督: ダニー・ボイル  「スラムドッグ$ミリオネア... [続きを読む]

受信: 2011年6月21日 (火) 14時56分

« 【スカイライン-征服-】~SFパニック~ | トップページ | 【アリス・クリードの失踪】~クライムサスペンス~ »