« 【臨死】~サスペンスファンタジー~ | トップページ | 【SHOT/ショット】~POVパニックスリラー~ »

【ブルーバレンタイン】~ラブストーリー~


★★★★☆(4、0)

13867801_gal

diamond製作年度 : 2010
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : デレク・シアンフランス
diamondキャスト : ライアン・ゴズリング、ミシェル・ウィリアムズ
diamond解説
あるカップルの出会いから結婚、そして破局までを描き
サンダンス映画祭やカンヌ国際映画祭など世界各地の
映画祭で注目されたラブストーリー。
壊れかけた夫婦にはライアン・ゴズリング、ミシェル・ウィリアムズ
がふんし、過激な性描写や体重増量も辞さない迫真の演技を披露。
10年以上も脚本を練り上げたデレク・シアンフランス監督による
愛が終わる痛みを巧みな演出で紡いだ切ないストーリーが胸に迫る。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。
 

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond脆く、痛く、切ない等身大カップルの末路。
 (ネタバレなし)


ミシェル・ウィリアムズが主演女優賞にノミネートされ、
数々の賞を受賞した本作。
ありがちなラブストーリーではなくかなり生々しい夫婦像を
描いたということでも話題になりました。

ライアンも好きな俳優さんだけれどミシェル大好きな私(笑)。

13962904_gal
(劇中とは関係ありませんがこのショット大好きww)


確かに、決してピンク色なラブストーリーではありませんでした。

タイトルの『ブルーバレンタイン』。
ストーリーと直接関係ないようにも思えますが、
全編通して“ブルー”というカラーはしっくりくる気がします。

物語は、倦怠期を迎えた夫婦の現在と、
2人が出会い恋に落ちる最も幸だった過去を
交互に映し出します。

夫婦の崩壊度に比例して過去の幸せ度も増していくという
展開の仕方がなんとも皮肉的。

13916144_gal

こんなに幸せなときもあったのに・・・
という見る者の複雑な思いも加速させます。


夫婦の倦怠期にはどちらがどうというわけでなく
両方に要因があるのだろうとは思いますが、
本作に関してはやはり妻のシンディに同情してしまいますね。

付き合っているときは、ちょっと粗野で変わっているところが
魅力的に見えたディーン。定職に就かず自由人なところもまた・・・。

71447_gal

しかし結婚して現実的になれば、それらはマイナス要因にしかならない。
看護師として働くシンディからしたらなおさらでしょう。


いくら良い“父親”ではあっても妻の職場に
乗り込んで来るようなダンナは私もご免ですね。

結局、父親にはなれても男性としては全く成長しないまま・・・
よく言えば少年のままだったんでしょうね彼は。

12642145_gal

シンディの『もう限界なの!』というセリフには説得力も十分。


しかし、何とか昔のように戻れないかと
自分なりに頑張るディーンがイタくも切ない・・・。

どちらかというと夫婦の関係を修復しようと
歩み寄っていたのはディーンのほうでしたから−。
ディーンの提案でラブホテルに泊まるシーンがありますが、
アレがやっぱり最後の“きっかけ”だったんでしょうね。


そしてどちらにも感情移入できる部分があるからこそ、
あのラストは痛すぎて泣けてしまった・・・。
実際に子供がいる夫婦が離婚する最後ってあんなんなのかなぁと
“リアル”を見た思いでいっぱいでした。

13524751_gal

ミシェル・ウィリアムズの体当たり演技ということで
サラリと裸が映ったりもするのもスゴかったですが、
彼女本作のために増量もしていたんですね??
確かにちょっとボッテリしている印象はうけたのですが
もとが細い女優さんなのであまり気付きませんでした。

幼な顔のせいなのか女子大生役を難なく演じていたのにもビックリ。
どんなカラーに染まることもできる薄幸な魅力の女優さんです。
彼女の憂いを帯びた表情大好き。

そして“現在”のライアンの頭髪がエラく気になったのですが、
なんと彼、自身の髪の毛を抜いて役作りしたそう!!
すごい役者魂です・・・。

12642136_gal


同じような構成で、フランソワ・オゾンの『ふたりの5つの分かれ路』も
1組の夫婦の現在と過去を描いた作品でした。
こちらもなかなか切ない余韻が残る良作でしたが、
生々しさという面では本作のほうが上ですね。

切ないというよりも残酷な余韻残るラストは
胸にズシリと響きます。

恋愛の始まりと終わりを経験したことのある者ならば
思わずドキッとしてしまうような描写が多々ある本作。

倦怠期の夫婦が見ると絶望的になる恐れがあるので(笑)、
これから結婚しようとするカップルが見たほうが
学ぶところは多いかもしれませんね。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ


|

« 【臨死】~サスペンスファンタジー~ | トップページ | 【SHOT/ショット】~POVパニックスリラー~ »

【恋愛/青春/ガールズ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233294/39827706

この記事へのトラックバック一覧です: 【ブルーバレンタイン】~ラブストーリー~:

» 出会い、結ばれ、別れる [笑う学生の生活]
25日のことですが、映画「ブルー・バレンタイン」を鑑賞しました。 あるカップルの出会いから結婚の日々 そして別れるまでの 1日を描いてます ストーリーとしては 本当にそれだけ じっくりと見せていきます 壊れかけた現在を見せながら フラッシュバックで入る 幸せな...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 2日 (月) 21時22分

» 映画「ブルーバレンタイン 」幸せの意味は変化するもの [soramove]
「ブルーバレンタイン 」★★★☆ ライアン・ゴズリング、ミシェル・ウィリアムズ出演 デレク・シアンフランシス監督、 112分、2011年4月23日公開 2010,アメリカ,クロックワークス (原作:原題:BLUE VALENTINE)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「結婚7年目、娘と3人で暮らす夫婦の 現在を描きながらも 時折、出会った頃の二人が描かれると もう結末がわ... [続きを読む]

受信: 2011年5月18日 (水) 21時16分

« 【臨死】~サスペンスファンタジー~ | トップページ | 【SHOT/ショット】~POVパニックスリラー~ »