« 【パンチドランク・ラブ】~ラブコメディ~ | トップページ | 【ザ・タウン】~犯罪ドラマ~ »

【ぼくのエリ 200歳の少女】~ラブホラー~


★★★★☆(4、0)


Dejameentrar_2

diamond製作年度 : 2008
diamond製作国 : スウェーデン
diamond監督 : トーマス・アルフレッドソン
diamondキャスト : カーレ・ヘーデブラント、リーナ・レアンデション
diamond解説
スウェーデンのスティーヴン・キングこと、
ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィストのベストセラー小説を
映画化した異色ラブストーリー。
孤独な少年がバンパイアと初めての恋に落ち、
戸惑いながらもその現実を受け入れていく過程を
詩情豊かにつづる。
残酷だがはかなくも美しい愛の物語に圧倒される。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond静寂と恐ろしさを、美しさで魅せる-。
 (ネタバレあり)


結局劇場へ行きそびれ、レンタル鑑賞となった本作。

ミニシアター系でありながらもその質の高さが評価され
話題となった、スウェーデン産の異色のヴァンパイアものです。
すでにアメリカでリメイクもされています。


・・・なるほど~、こういう作品だったんですね(!)

正直、私が想像していたものとは少~し違ってました。


いじめられっ子の主人公オスカーは、
隣りに引っ越してくる“エリ”と恋に落ちます。
しかし、エリの正体はバンパイア-。

11346702_gal
(このエリ、マジで怖かったんスけどww)


バンパイアものではある本作ですが、実質エリ以外の
バンパイアは出てこず、『たまたま血を吸う普通の人』
のような描き方で、わりと日常に溶け込んでいます。

11346701_gal_2
(いかにもな美少女ではないところが人間味を思わせる)


また、エリがなぜバンパイアになったのかなどの説明はなく、
警察に追われるようなサスペンス要素もありません。

ここで描かれるのはあくまで、オスカーとエリとの
恐ろしくも美しく儚い物語です。

11381637_gal
(あ、別にそういうシーン(←?)ではありません)


想像と違っていたというのは、もう少しエグくて衝撃的な
『ドラマ』があるのかな~と思っていたこと。


もちろんホラーに相応しい、映像としてグロいシーンはありますが
ストーリーがよくも悪くも美しすぎて(?)ちょっとサラリとして
しまったかな?と。

中盤もあまりストーリー展開がなかったので、
もう少しエピソードが欲しかったところ。


しかし、やはりラストのプールでのシーンは名シーンと
言ってもいいでしょう(!)

恐ろしい-カッコイイ-微笑ましい-美しい-恐ろしい-と、
次々と感情が揺さ振られ、言い様もない恍惚感に襲われます-。

なんかちょっと、未経験の感情呼び起こされた感じです(笑)。

あのエリの“目の表情”はゾクッと美しく、何度も巻き戻して
見てしまいました。

11796235_gal


ただ、このあとの電車のシーンはいるのかな~と・・・。
私的にはプールの引きのシーンでエンドでもよかったなぁ。

電車のシーンは微笑ましいのでもちろん良いシーンでは
あるのですが、もう少しブラックテイストが欲しいかな~と。
(↑自身がブラックだしw)。


そして、本作の重要なキーを握る『モザイク』のシーン。

鑑賞後に色々とネットで調べましたが、
・・・コレ、モザイクかけたらいかんだろ(笑)!
ストーリーに相当な影響を及ぼす“事実”が判明する
じゃないですか、コレで!

まぁでも、日本だとかけなきゃムリかやっぱ・・・(汗)。


・・・しかし、逆に考えるとなぜエリをあえて『男の子』として
設定したのでしょう。
フツーに女の子の設定で、少年少女のラブストーリーでも
よかったと思うんですけどね?
イマイチ男の子×男の子にしなければならない必要性が
感じられませんでした。

性別なんか関係ないほど、その結びつきが深いということ
を言いたかったんでしょうか-。

見た目だけで言うなら、オスカーが女の子でエリが男の子
っぽいような気もしましたが( ・ ω ・ )

そういえば邦題の『200歳』というのもストーリー上は
特に関連なかったような気ィするんですが・・・。


とにもかくにも、ようやく本作を自分の目で確かめることが
できて満足しました(笑)!



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

Caq2v7lt


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


diamondおまけ。

12939637_gal

その後のオスカーと、・・・エ、エリ??
なんか印象違うな・・・ちょっと太ったんでしょうか。

しかしメイクしてるときよりもノーメイクのほうがカワいい
気がするのは気のせい( ・ ω ・ )?


|

« 【パンチドランク・ラブ】~ラブコメディ~ | トップページ | 【ザ・タウン】~犯罪ドラマ~ »

【ホラー】」カテゴリの記事

コメント

はずめまして、よろぴく。
ラストシーンがオープニングの夜に対して、明るい光のある場面で希望を感じさせて、私は好きでした。

原作を読みますと、ラストシーンは同じですが、モールス信号による会話はありませんでした、映画版のみのアイディアでしょうか?
ちなみに、「P U S S」とお互いに打っている様です。

PUSSとは、ちいさなキッスの意味とか。
ゆうつべで、この映画の使用曲が聴けます、LET THE RIGHT ONE IN OSTで検索がお勧めで、エリのテーマ メインテーマ ファアーザー などが良かったっす。

投稿: ぽてちん小僧 | 2011年2月 6日 (日) 01時09分

☆ぽてちん小僧さん


こちらこそはじめまして、コメントありがとうございますdogshine


確かにラストシーンは普通に良いシーンなんですけどね(笑)。
えらく爽やかすぎて、このあとまだ何かあるのでは・・・と
ヘンに勘ぐってしまいました(苦笑)。


ぽてちん小僧さんは原作もお読みになってるんですね?
・・・へぇ~!ラストは『PUSS』と打っているんですか!お詳しい・・・。
劇中、何度か出てくるモールス信号での会話シーンですが、
あれ全部に字幕入れてくれたらいいのになぁ~なんて思いました。
意味が分かればもっと楽しめますよね~。


本作のテーマ曲、実は私もいいなぁ~と思ってました(笑)notes
あの美しい映像になんともマッチして・・・。
ご紹介ありがとうございます、早速聞いてみたいと思います。

投稿: シバ美 | 2011年2月 6日 (日) 02時03分

モールス信号といえば、後半オスカーがエリの家のドアを、モールス信号で叩いているのは、「 E L I 」ですた。

DVDとグールルで調べますた。

原作は映画の説明不足で、曖昧な点がかなり明らかになります。
しかし、大量出血的で気味が悪い場面が、わりと長めにつづられています、特に後半エリの親がわりの人物が・・・。
その点が映画のイメージを損なうかもしれません、小さくおすすめです。

投稿: ぽてちん小僧 | 2011年2月 6日 (日) 14時25分

☆ぽてちん小僧さん


コメントありがとうございますshine


へぇ~、他には『ELI』と叩いていたんですね~!
再び情報ありがとうございます(笑)。

やはり原作を読んだほうがしっかり理解できるのですね。
私もネットで少し調べてみたのですが、ぽてちん小僧さんの
おっしゃるように、エリと義父?とのエグい関係が分かるらしい
ですね~sweat02
(コレは逆にあんま知りたくないかも・・・笑)

映画では省かれたくらいだからよほどなのでしょうねspa

コメントの内容がかぶっていたのでこちらのほうの
コメントを掲載させていただきますね☆

投稿: シバ美 | 2011年2月 7日 (月) 01時49分

コメントありがとうございました。
去年の夏から引っ張って来た映画ですもんね、
そこそこは御満足されたようなそうでもないような…??

原作、オラは今読んでるところです。
ホーカンおやじの件とか、オスカルのお父ちゃんの件とか、
エリの過去の件とか、映画はことさらアカラサマに書かない。
そういうやり方を敢えてしてるんじゃないかと感じてます。
観る度ごとに「ここってこういうことを言いたいのかも…」
そんな発見がいろいろとある映画なのかもしれません。

ラストカットははじめオラもすごく微笑ましいと感じたのですが、
後から思いだすと妙に寒々とした感覚が襲ってきて怖くなりました。
原作を読み終わったらまたDVDで観てみたいと思います―

オマケの写真。
オスカルが普通にお兄ちゃんですね(笑)
エリはなんだか別人の様な???

投稿: たまきち | 2011年2月 7日 (月) 16時45分

☆たまきちさん


あははッ、これはこれで満足したのですが、私が勝手に
残虐路線を想像していたのがいけなかったようですsweat02


玉吉さんも原作読まれているところなんですね~。
原作には、あまり知りたくないような事実もかなり細かに
描かれているようですね、やっぱり。
確かにオスカルの父ちゃんもよく分からなかったです(!)
なんだか不可思議な家族・・・みたいな。


なるほど、映画ではわざと詳細を描いてないのかも、ですね。
そのほうがよりミステリアスに仕上がりそうな気もします。
本作、説明というよりは描写で見せる類いですものね。
私も見落としてるところとかいっぱいありそうsweat02


ラスト・・・考えようによっては怖いですね(笑)。
あのあと一体どうなるんでしょう-。
オスカルだけが歳をとり続けると何かとバランスも・・・(-ω-)(←無粋)


エリの近影(?)アナタ、ダレ状態でした(爆)。
オスカルのコはこれから美少年になってきそうですが。


ちなみにトラバはやはりできないようです il||li _| ̄|○ il||li
どうやらココログ→yahooのみができないみたいでsweat02
いつだったかもこういうことがあったのでココログの不具合かも
しれません・・・。
(会社も家のパソコンからもできなかったので)

投稿: シバ美 | 2011年2月 9日 (水) 01時42分

玉吉さんのところでネタバレ(モザイクのところ)も読んだすみちんです。
シバ美さん、こんちくわー!( ^ω^ )

スウェーデン映画の”美しいのに現実的”、
”現実的と見せかけて、妙な美しさ”…な傾向が好きなので、
これは観たいと思ってるんです。
最初、ただのこわ~いお話かと思っていましたが、
玉吉さんとシバ美さんのおかげで益々観る気up!
ようやくツタヤにも並び始めましたしね。

観たらまた感想書きにきま~す!

それにしても、その後の2人…
エリはもう「おばさん」に見えてしまうんですが( ̄Д ̄sweat02

投稿: すみちん | 2011年2月 9日 (水) 09時00分

☆すみちんさん


こんにちわ〜、すみちんさんdogclover


すみちんさんはネタバレご存知なんですね(笑)。
それでも本作見ていただけるとはshine


映像は、冷たいながらも美しさがありますよ〜。
スウェーデンっていうだけですでに美しそうな雰囲気ありますよね。
冒頭の雪がシンシンと降るシーンなどは劇場で見たらキレイ
だったと思いますsnow

しかし、こういった作品を昨年の1位に選んでいる玉吉さん、
繊細だなぁ〜と思ってしまいました(爆)。
もしかしたら本作、男性ファンのほうが多かったりして−。


この作品、ホラーはオマケのような気がしますね私は。
とはいえ、う・・・というような描写はもちろんありますが(笑)。


エリを演じたコの近影、かなりショックでしたww
(いや、美人タイプとは思ってなかったけど(コラ))。

すみちんさんも本作気に入っていただけたら嬉しいですflair

投稿: シバ美 | 2011年2月10日 (木) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233294/38752801

この記事へのトラックバック一覧です: 【ぼくのエリ 200歳の少女】~ラブホラー~:

» 映画『ぼくのエリ 200歳の少女』 [TAMALOG]
LÅT DEN RTTE KOMMA IN(2008) 2010年7月31日鑑賞(チネ・ラヴィータ) yahoo!映画レビュー「 This Charming Film 」 ★5つ 東京では先月頭から、テアトル銀座のみの上映だった この映画。まさかこんなに早く、オラホのド田舎で観られるとは思いませなんだ。 チラシによればなんと、大阪名古屋よりも早くやってくれているようで。ありがとうありがとうチネ・ラヴィー..... [続きを読む]

受信: 2011年2月 7日 (月) 17時03分

« 【パンチドランク・ラブ】~ラブコメディ~ | トップページ | 【ザ・タウン】~犯罪ドラマ~ »