« 『ロバート&クリステン、12月に挙式決行??』 | トップページ | 『シアーシャ・ローナンが14歳の殺し屋役に!共演にE・バナ』 »

【隣の家の少女】~実話スリラー~


★★★★☆(4、0)

11337237_gal

diamond製作年度 : 2007
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : グレゴリー・M・ウィルソン
diamondキャスト : ブライス・オーファース、ダニエル・マンチ
diamond解説
実話を基にしたジャック・ケッチャムの同名の小説を
映画化した、血も凍るようなスリラームービー。
田舎町で少年時代を送った男が回想する、
かつて隣人が無垢(むく)な少女に対して行った
悪夢そのものの虐待を見せつける。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond誰も止める者がいないことの、これほどまでの恐ろしさ-。
 (ネタバレあり)



ようやく見ました、ケッチャム原作『隣の家の少女』。

ちなみに彼の原作は『オフシーズン』、『襲撃者の夜』
『ザ・ウーマン 飼育された女』という食人モノ3部作もあります。
しかし『オフシーズン』だけが映画化されておらずなんで!?というw
コレがもう、ホラー映画を観てもほぼ引きずることがない私が
文章だけでお風呂も寝るのも怖くなったという(爆)。
コレこそ一刻も早く映画化を希望します(-ω-)願


さて、本作ですが-。
主人公のデイヴィッドは、隣に越してした姉妹の姉メグと
親しくなるのですが、その家の叔母が姉妹に対し、
虐待を加えていることを確信。

35073_gal


そのうち叔母の息子=デイヴィッドの友達や近所の子供までもが
叔母に後押しされる形で虐待に加担し、どんどんエスカレート
していくというお話。

36122_gal


まず、こんな恐ろしい話が実話ということにひたすら驚愕・・・。

映画としての感想を述べるのか実話としての感想を述べるのかで
ちょっと頭がパンパンですが(苦笑)まずは映画として-。

私はよく出来ていると思いました。

残虐描写も、予告を見て感じたほぼ想定の範囲内で
思ったほどエグいものはありませんでした。

38844_gal
(とは言えこんなシーンもあるのでエグいものを
そこそこ見てる方に限るわけですが・・・)


正直、ひたすら残虐描写のみを押し出した作品だったら
どうしよう(??)と思ったのですが、壮絶な虐待が
始まるのは物語の中盤あたりから。


そして何と言っても主人公のデイヴィッドが作品に唯一の光を持たせ、
壮絶な状況下でのメグのただ1つの救いになっています。

26655_gal


友情というとヌルい言い方ですが、デイヴィッドのメグに
対するそれは友情にも愛情にも近いものだったと言えます。

見る前の予想ではこのデイヴィッドまでもが
虐待に加担してしまうのでは・・・と思っていたので、
そこは本当~に救われました(!!)
これがあるのとないのとでは、この作品の印象は
相当違ったものになってくるでしょう。

でも逆に、デイヴィッドのやるせない想いが痛いほど伝わり
本当に可哀想としか言い様がありませんでした・・・。
見たくないものをここまで見せ付けられることのつらさ。
助けてあげたくても非力な自分には何もできないことへの憤り。

29966_gal


なんといっても彼だってまだ“子供”なのですから-。

しかし、こんなコトが本当に現実に起こったのだとは(!?)
止める者が全くいないことの、これほどまでの恐ろしさ。

本来ならば真っ先に止めるハズの唯一の大人が
虐待を誘導するという、劣悪極まりない事件。

32728_gal


子供たちがたくさん見ている中で、自分の息子に
レイプさせる親がいるなど、到底信じ難いことです。

もちろん、それに従った子供たちも罪深いですが、
ある意味この子供たちも“被害者”だと言えると思います。

まだ人格がしっかり形成されていない子供にとって、
親は絶対でしょう-。
集団で操られているようなものです。

33941_gal


このような状況下ならば似たようなことが起きる可能性
だって十分有り得ます。


原作を読んでいないので比べることはできないですが、
おそらく原作は、こんなモノではないんでしょうね。

それでも私は、デイヴィッドの存在があったからこそ、
この作品を見てよかったと思えました。
ラスト、メグの妹が述べる驚きの事実のシーンではなぜか涙が・・・。
実話だと思うともう、ドキュメンタリー見てるようで。


こういうホラーを見ると・・・というかこの作品に関しては
本ッ当~に子供にこんなこと演じさせていいのだろうか!?
と心底思いました。
一体どのような演技指導&アフターケアなどがされて
いたのかもかなり気になるところではありますが-。

・・・と思ったら、ちょっと楽しそうな撮影風景の画像を発見。

22755_gal
(なんか結構和気あいあい・・・(笑)?)


12462_gal
(絶対楽しんでるだろ、スタッフ・・・(-ω-))


同じ事件をモチーフにした『アメリカン・クライム』という作品も
あるのですがこちらは主役にエレン・ペイジ、他にも
ジェームズ・フランコなど有名どころが出演しています。
ストーリーや登場人物はこちらのほうが実際の事件に
忠実のようです。

本作のように残虐性をウリにした作風ではないので
サスペンスのカテゴリになるかもしれませんが
登場人物の心理描写なども丁寧な分、違った意味で
しんどいと感じる方もいるかもしれませんね。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 『ロバート&クリステン、12月に挙式決行??』 | トップページ | 『シアーシャ・ローナンが14歳の殺し屋役に!共演にE・バナ』 »

【ホラー】」カテゴリの記事

コメント

トラバありがとうございましたー!

やはり原作を別にしてみれば、真摯なメッセージがきちんと伝わる
映画だったということでしょうか。
シバ美さんの共感というか怒りというか、そんな感情の込められた
レビューを拝読して、改めてそう思いました。
「ありえない」とか「胸糞悪い」とか、そんな一言でこの映画を否定する
のは簡単ですけど、それじゃ意味ないわけですし。

そう言えば『アメリカン・クライム』、オラも気になってます。
他の方のレビュー読むともっと酷い内容のようですが…
まあ、観るのはまだちょっと先でいいかなとか思ってます。。。

投稿: たまきち | 2010年10月20日 (水) 01時05分

☆たまきちさん


いらっしゃい、玉吉さん♪
こちらこそ、こんな作品のトラバができるのは玉吉さん
くらいしかいないですww


そうですね、おそらく原作は鬼畜鬼畜しておられるのでしょうがsweat02
映画に関してはメッセージ性がありましたね−。
監督の『思い』が込められていると思いました。

正直私は、このような作りでホッとしました(笑)!
デイヴィッドがいて、よかった〜〜〜〜(−ω−。)shine
でも実際はデイヴィッドにあたる子?のこんなに良いエピソードは
ないんでしたっけ・・・。


『アメリカン・クライム』は知りませんでしたね〜!?
・・・え、こっちのが酷いんですか??
でもまぁ、エレン・ペイジが売れる前の作品らしいですから
それでもおかしくは?ないか(−ω−)

こちらはそんなに大した事はないのだろうと、
今週中にでもレンタル屋に走るつもりでしたww
フランコheart04も出ているらしいから、近々見たいと思います。
フランコは、あのビッ○の愛人役らしいけど・・・(−ω−)

投稿: シバ美 | 2010年10月20日 (水) 10時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233294/37293077

この記事へのトラックバック一覧です: 【隣の家の少女】~実話スリラー~:

» 鬼畜外道文学のソフト映画化 『隣の家の少女』 [TAMALOG]
THE GIRL NEXT DOOR (2007) 10月13日鑑賞(DVD) ヤホー映画レビュー「 そばにいるよ 」  ★★★☆☆ [[attached(0,class=alignLeft popup_img_350_500 width=300 height=429)]] 原作を読んでしまった時点である程度は 予測できていたのですが、 あ。こんなもんか。 というのが率..... [続きを読む]

受信: 2010年10月20日 (水) 01時11分

« 『ロバート&クリステン、12月に挙式決行??』 | トップページ | 『シアーシャ・ローナンが14歳の殺し屋役に!共演にE・バナ』 »