« 『まさかの雪山リフトに置き去り映画!【フローズン】』 | トップページ | 【高岡福信】~手焼きカステーラ 君が代~ »

【イングロリアス・バスターズ】~戦争アクション~


★★★☆☆(3、5)

Act6843301

diamond製作年度 : 2009
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : クエンティン・タランティーノ
diamondキャスト : ブラッド・ピッド、メラニー・ロラン
         クリストフ・ヴァルツ
diamondストーリー
1941年、ナチス占領下のフランスの田舎町で、
家族を虐殺されたユダヤ人のショシャナは
ランダ大佐の追跡を逃れる。
一方、“イングロリアス・バスターズ”と呼ばれる
レイン中尉率いる連合軍の極秘部隊は、
次々とナチス兵を血祭りにあげていた。
やがて彼らはパリでの作戦を実行に移す。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondスパイスは、『会話劇』。
 (ネタバレなし)



タランティーノは、『レザボア・ボックス』は大好きなのですが、
基本的にあんま合わないんですよね、多分・・・sweat02
でもダンナが興味があるというので一緒に見てみました。

ところが、想像よりもかなり見やすくて面白かったです。


-ナチスに家族を殺され復讐を誓うショシャナ。
-ナチス狩りに精を出す、レイン中尉率いる『バスターズ』。

001
013

共にナチスを敵とする2つの物語は、
たまたま同じ場所で『決行のとき』を迎えます。
そこに行くまでにショシャナとレイン中尉が仲間になるのかと
思いきや、そうではないんですね。

このへんがいかにも『映画映画』していなくて、
第3者っぽい視点になっています。
誰に感情移入するというよりは淡々としてますね。

そして予告の感じからして、もっとおふざけコメディなのかと
思ったら、かなり真面目に作ってあるじゃないですか(笑)。

ハチャメチャでイカれた描写も多いタランティーノですが、
本作ではそうした派手な演出を避け、一見地味と思われる
シーンに力を入れています。


キーとなるのが、『会話劇』。

5章に分かれている本作ですが、あらゆる章に散りばめられた
会話シーンはかなりのスパイスになっています。


-第1章。

ユダヤ人一家を床下に匿う男の家に、ランダ大佐がやって来る。
ここでの、お互いを読みあう会話劇。

正直、『長っがいなぁ~、とっととカタつけて次のシーンに
いってくれよ(笑)』とも思ったのですが、いやいや・・・
ここでじっくりと会話劇を持たせたことによって
かなり掴まれました。

この章だけ見るとタランティーノが撮ったとは
思えないほど繊細で、良い意味で『異質』です。


そして、ショシャナとランダ大佐の再会シーンも秀逸でした。

この2つの章に共通しているのが『ランダ大佐』演じる
クリストフ・ヴァルツです。

55

アカデミー、ゴールデングローブ始め、数々の映画賞を
総ナメしたとのことで興味もあったのですが。
タランティーノもお気に入りなのか、彼のシーンが
取り分け長い気がします。
もう、主人公は彼でいいんじゃないでしょうか(笑)。

かなり芝居がかったクセのある役者さんですね。
クリーム乗せパイを食べながら話す姿にはなぜか釘付け(爆)。
これがまた、やったら美味しそうなんですよね~shineup

ちなみにあとで調べてみたら、彼が出演している
『サバイバル・ゲーム』というB級サスペンスを見てました。
一体何の役だったんだ(笑)!?


そんなこんなで(?)、
『(真面目に)やればできるんじゃん、タラちゃん!』
とちょっと彼を見直した作品でした。
シニカルな雰囲気はちょっとコーエンっぽいですね。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

Caq2v7lt


|

« 『まさかの雪山リフトに置き去り映画!【フローズン】』 | トップページ | 【高岡福信】~手焼きカステーラ 君が代~ »

【アクション】」カテゴリの記事

コメント

クリストフ・ヴァルツには
悪役のオファーが殺到してるらしいです。
かなりインパクトのある役でしたね(^-^)
牛乳もおいしそうでした(^-^)

あと ボクは「ユダヤの熊」の登場シーンもかなり印象に残りました。
イーライ・ロス 俳優としてもなかなかいいですね(^-^)

投稿: かっしー | 2010年6月 7日 (月) 07時12分

☆かっしーさん


ははッ、あれは悪役のオファー殺到するでしょうね(笑)dash
すみちんさんも絶賛してましたもんねdogheart04
なんだかあの役者、食べたり飲んだりしている行動に
やたら目がいってしまいますspa


あ、あれイーライ・ロスでしたかeye
タラちゃんにしても、監督だけど自身も出たがる人って
結構いますよね。
でもイーライ・ロス、俳優にしか見えなかった!
うんうん、俳優でも全然イケそうですflair

投稿: シバ美 | 2010年6月 7日 (月) 11時18分

まだ、観れません。
レンタル中が続いているのです。
私も意外とタランティーノが苦手なのです。
しかし、お気レビさんたちの高評価につられ
ぜひ、観とかないと・・と思っている次第です。
ちなみにコーエン兄弟は好物です。

タランティーノのグロが、私好みではないのですが、その点、大丈夫でしょうか?

コーエン兄弟のグロはOKです。 しつこい?

シバ美さんの意外な星3個に少し驚いています。eye

投稿: まあしい | 2010年6月 7日 (月) 14時36分

☆まあしいさん


あら、まだレンタル中が続いてますか??
大人気ですね〜flair

そうなんです、私もタランティーノはあんま好きじゃない
のですが、これは意外に見やすくて面白かったです(笑)shine
☆4つにしようか迷ったくらいですから。


あ、でもグロいシーン、あるといえばあるかも(爆)!
バスターズのナチス狩りのシーンでかなりギョッ!
とする場面が…Σ( ̄ロ ̄lll)

でもこれくらいですかね??
タランティーノにしたらおとなしめなほうだと
思いますよup


本作もシニカルっちゃ〜シニカルなので、コーエンが
好きなまあしいさんならサラッと楽しめそうな気もflair

投稿: シバ美 | 2010年6月 7日 (月) 16時21分

イングロ大好物な私が通りますよ〜

イーライ・ロスも笑ったけど、タラちゃんも
死体役で寝転がっています。


しっかし、これも好き嫌い分れましたが、
でも、よく作り込んであるなぁと感心しました。
やっぱりブラピ率いるバスターズが活躍する
お話だと思って観に行った人も多いでしょうね。
いつでも、宣伝のダシにされてしまうブラピちゃん…


個人的にはヴァルツに首ったけでしたが、
一番好きなのは酒場なんです。
まさに会話と多国語を楽しむ作品でした。

今度、ショシャナが出ている「オーケストラ!」を観てきます。
イングロとはまた全然違う印象みたい。


あ、ダイアン・クルーガーも今回よかった!
あっけなくアポーンな感じも(笑
でも、彼女がドイツ人だったのをこの作品で
知りました。アメリカ出身かと思ってたー

ハリウッドで成功するまで、語学もかなりの
ご苦労をされたようですよ。偉い!

投稿: すみちん | 2010年6月 8日 (火) 11時10分

☆すみちんさん


来ましたッ、イングロ姉さんッdog(笑)shine

なんと、タラちゃんも寝転がっていましたか(爆)!
あの人、ホント好きですね~up


私も、実はかなりじっくり練り込まれてある作品だと
思います。
好き、嫌いはとりあえずおいておいても−。

確かに!ブラピの楽しそうな(?)活躍を期待して
見に行くとダメでしょうね。
(『バーン・アフター…』に然り)
そう考えると、最近ブラピこんなん多いなdown

なるほど、酒場ですか(笑)。
本作は珍しくキャラクターがすべて母国語をしゃべって
いるらしいですね。
(吹き替えで見てしまったけど・・・爆)
タラちゃんの意気込みが違いますよね。


ダイアン・クルーガー、私は『トロイ』で好きになって
楽しみにしてたんですがあっけなくスカされました(苦笑)。
そうそう、この人アメリカ人じゃないんです。
名前も途中からビミョ~に変えてます。


でも、実生活ではブラピにかなりちょっかいを出している
らしく、イングロ撮影中もブラピをご飯に誘いまくってたとか(!)
てっきり皆で行くものだと勘違いしたブラピが、
行ってみたら実は2人だけで、アンジーが大激怒したらしいですannoy

これ知ってちょっとイメージ変わりましたsweat02

アンジーがいるのを知っていながら、なんつー大物(爆)!

投稿: シバ美 | 2010年6月 8日 (火) 18時14分

観ましたよ~~~。

「いけそうで、いけなかった」

星3個です。酷評になってしまったかも?

ごめんね、みなさん。weep

投稿: まあしい | 2010年6月11日 (金) 20時00分

☆まあしいさん


あははッ、イケそうでイケませんでしたか(笑)!

いえいえ、謝らないでください。
私もギリギリ☆3コですから。
ど〜うしても4コは付けられなかったですねdown


私も、ぶっちゃけ第1章が1番良かったです(爆)。
ちょっと期待する流れとは違う方向に行きましたよね…。

『バーンアフター…』でもそうでしたが、本作もブラピは
わりと脇役的な役ですよね。
わざとこういう位置づけにしているようにも思えましたがsweat02


私は意外に(?)ラストであまり不快感は覚えず、
妙に納得してしまいました(…ヒドい?爆)。

投稿: シバ美 | 2010年6月12日 (土) 14時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233294/34875309

この記事へのトラックバック一覧です: 【イングロリアス・バスターズ】~戦争アクション~:

« 『まさかの雪山リフトに置き去り映画!【フローズン】』 | トップページ | 【高岡福信】~手焼きカステーラ 君が代~ »