« 【真夏の出来事】~ブラックコメディ~ | トップページ | 【ワイキキ・コブサラダサンド】~サブウェイ~ »

【仏陀再誕】~アニメ~


-採点不可。


51kurwgk3fl

diamond製作年度 : 2009
diamond製作国 : 日本
diamond監督 : 石山タカ明
diamond声優 : 子安武人、小清水亜美、島本須美
diamond解説
幸福の科学の大川隆法の原作を基に、
2500年の時を超えてよみがえった仏陀が、
混乱する現代の民に教えを説く長編アニメーション。
あるショックから霊が見えるようになった少女を
主人公に、仏陀との出会いや度重なる事件との
遭遇を描いていく。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond私のような下衆な人間が見るには早すぎました。
 (
ネタバレ大アリ)


諸事情からあまり大きな声では言えなかったのですが、
実は劇場公開時からひそかに気になっていた本作(-ω-)

とにかくパニックもの大好きな私。
本作も人類滅亡描写があるらしいとのことだったので-。
(↑滅亡系ならばジャンルは問わず)

しかも、宗教関連の作品など今まで見たこともなかったし、
ましてや全国公開するとか、ちょっとスゴいじゃないですか。
声優陣もかなり豪華な面々−。
元々好奇心旺盛な性分でもあるので、何かと興味があったのです。

ちなみに本作、『幸福の科学』6作目(!)の作品だったのですね。


そして、レンタル開始日にとうとう鑑賞-。


私もある意味、悟りをひらきました。


私のような下衆(ゲス)な人間が興味本位などで
見てはいけない、まさにネ申のような作品だったのです。

私みたいなモンが、店員に
『『仏陀再誕』どこにありますかぁ(-ω-)?』とか気軽に
聞いたり、

ましてや、レンタル日を勘違いし前日に先走ってしまったり、

ましてや、『今日は会社休んで見ちゃおっかなぁ~♪』なんて
間違っても思ってはいけない作品だったのです(!!)。


ぶっちゃけ、あまりに神々しすぎるお話ゆえ、
私のようなモンがどう感想を綴ったらよいのか分からず
非常に困惑しているのですが・・・

いわゆる『パニック描写』はありました。


無数のUFOが襲来したり、津波が襲ってきたりと、
パニックでメシウマの私もビックリでした。

2010_05260003_small
(ここだけ見ると結構な大作にも見える)。

しかし、そんなUFO襲来も空野太陽(そらのたいよう)先生
がいれば、もう大丈夫(-ω-)shine

なかなかイケメンな空野太陽先生。

2010_05260001_small

数々の心の教えを説く太陽先生の名言の中で
私が最も印象に残ったのが、

『病気を治すにはまず、心を正す

ことなんだそう-。

大変興味深いお言葉ですねshine

↓そんな先生の教えを聞いてキャッキャと喜ぶお子。
2010_05260006_small_2

先生の教えは、若干1~2歳とおぼしき乳児にも
伝わってしまうものなのです-。


そして物語は佳境に-。

太陽先生 vs 超能力を操る悪の組織との熾烈な戦いが
繰り広げられていきます(!!)

舞台はなんと、『東○ドーム』!

ライトセーバーを使用するもよし。
わりとイケメンな坊さんに変身するもよし。
いきなりホラータッチの描写になるもよし。
紅白の小○幸子並みに背中に羽が生えるもよし。
巨象を登場させるもよし。

はっきり言って、ここにはもう書ききれません・・・(涙)shine

ラストは、じっくり、じっくり・・・・ひたすらじっくりと!
先生は『教え』を説いておられます(約10分)。


ちなみに、本作のテーマ曲『悟りにチャレンジ』は、
なんと韓国の人気シンガーが日本語で歌っておられます。
意味はもちろん分かっておいでだと思われます。

とても優しいバラード調の曲なのですが、
その心地よいメロディに乗せ
『悟りにぃ~、チャレンジぃ~♪』(Repeat×4)
を聞いたときは、私も思わず笑みがこぼれてしまいましたshine



とにかく結論としては、

私のようなモンが見るには『早すぎた』ようですね。


※レビュー記事には☆の数で評価をしているのですが、
私のようなモンにこんな偉大な作品の評価など
到底しかねるので、自粛させていただきます−。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

Caq2v7lt



皆さんも、『悟りにチャレンジ』にチャレンジしてみて下さい(-ω-)karaoke

movie【悟りにチャレンジ】




|

« 【真夏の出来事】~ブラックコメディ~ | トップページ | 【ワイキキ・コブサラダサンド】~サブウェイ~ »

【アニメ】」カテゴリの記事

コメント

ボクのようなげすなにんげんは
このようなこうきなえいがはみてはいけないとおもいます。
ぼくはいままでどおりほらーとかぐろをみて
たのしもうとおもいます。
♪ほら〜に〜 ちゃれんじ〜♪

投稿: かっしー | 2010年5月27日 (木) 19時02分

うっぷ、キタコレshine

早々とご覧遊ばしたのですね。
私も下衆な人間性には自信がございますので、
こんな高貴な映画を見ることよりもシバ美さんの感想を
お聞きする方を楽しみにさせて頂いておったのですが、
いやいや、なんと楽しそうなお話なんでしょうか。
「悟りにチャレンジ」なるメインテーマを拝見しているうちに、
私は思わず爆・・もとい、笑みが浮かんでしまいました。

どうしよう。マジ冗談抜きで「一回観てみたい」という、
怖いもの見たさのような感情が生まれつつありますshock
ハッまさかシバ美さん、これが狙いじゃ・・?

投稿: たまきち | 2010年5月27日 (木) 22時04分

あははは、シバ美さん採点不可(爆)

題名は知っていましたが、
この映画アニメだとは
知りませんでした(ォィ)

だって全然興味なかったんだものw

しかし滅亡系(キラ~ン)
シバ美さんのこの記事読んで、
俄然興味が大分わいちゃいましたww

もう、どうしてくれよう(爆)

投稿: カナボン | 2010年5月27日 (木) 23時28分

☆かっしーさん


ワタスも、まさかここまでこうきなえいがだとは
おもわなかったのでとてもびっくりしますた。
(-ω-)

いままでにみたえいがでこんなにふしぎな
きぶんになったことはありませんでした。

これからは、えいがのちょいすには
もっとしんちょうになろうとおもいます。

でも、うたのめろでぃーはなにげにちょっと
いいかもしれません。

投稿: シバ美 | 2010年5月27日 (木) 23時41分

☆たまきちさん


早々とご覧あそばせすぎました(-ω-。)wave

まさか・・・まさかここまで高貴だったとは!!
(もういいって?・・・爆)


いや~、私いろんな意味でナメてましたねbomb

やっぱり、『そういう』作品なんですよね。

思った以上にこの記事に対するアクセス数が
少ないことを見ても、そういうことなのでしょう(爆)。


でも、玉吉さんもちょっと興味持ったでしょ・・・
というか、なんとカナボン兄さんも
玉吉さんとほぼ全く同じこと言ってるんです(爆)!!

そう、まさにこれが私の狙いだったのですよheart
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!


でもね、これマジでお二人に見て頂きたい・・・。
(感想聞きたいんです!!)

私と分かち合ってくださいィィィィィ!!

あのテーマ曲、気に入っていただけたようですし(爆)。
歌詞も、とっってもSU・GO・Iんですよnotes

投稿: シバ美 | 2010年5月27日 (木) 23時56分

☆カナボンさん


・・・カナボンさぁぁぁ~~ん!!(←壊)。

あら、カナボンさんも本作はノーマークでしたか(-ω-)
まぁ、すみちんさんにも驚かれましたからね(爆)。

しかし、
『滅亡系好きならば、本作品を避けて通ると
いうことはとても愚かしいことです』
(シバ美の心の教え▼-ω-▼)


そしてなんと、玉吉さんとお二人そろって
同じこと言ってるし(爆)!!!
さすが、『ブラザー』ですねshine

これはもう、お二人に見ていただくほかないですね(←?)。
というより、カナボンさんと玉吉さんくらいしか
絶対見てくれない・・・(爆)。
あ、すみちん姉さんにもぜひ・・・ごにょごにょ。

私も、このままじゃ報われない(←?)し(泣)。

みんなで『悟りにチャレンジ』をマスターしましょう(-ω-)karaoke

投稿: シバ美 | 2010年5月28日 (金) 00時20分

私も下衆な人間なので…ごにょごにょ…

やはり制作陣の「本気度」が凄いんでしょうね〜
なんつーか、ふざけて作ったB級とは違う…
みたいな。

鑑賞しながらヒシヒシとそれを感じたシバ美さんの
レポがリアル!!!

そして、玉吉兄さん&カナボン兄さん…
ブッ…ブラザーーーーー(爆
私もシスターとしてお仲間に入るべきか!?


でも、これ、ある意味、ヤホーでレビュー
できたレビュアーさんを尊敬します(;´Д`A


ところで、旦那様も一緒に観たのかしら??```

投稿: すみちん | 2010年5月28日 (金) 13時31分

☆すみちんさん


いやはや、いやはや・・・。
ある意味すみちんさんの読みどおりの展開に
なりました(爆)。

こらもう、『ガチ』ですねホント(-ω-)

でも、今までこういった世界をあまり知らなかった私も
良い経験になりました・・・spaspa


ぜひすみちん姉さんにもシスターとして参加して欲しい
ところですが、その際にはお一人ではなくダンナ様と
分かち合ったほうがよろしいかと(爆)。

というのも、私のダンナは声優陣と絵のタッチを見て
実はちょっと興味が湧きだしてたんです。
(元々アニメ好きでもあるので)

なのに、見る直前になってなぜか具合が悪いと言い出し、
寝に入ったんですsleepy(何かの前兆(爆)!?)


ヤホーでは怖くてレビューできないです・・・(-ω-;)down

投稿: シバ美 | 2010年5月28日 (金) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233294/34894440

この記事へのトラックバック一覧です: 【仏陀再誕】~アニメ~:

« 【真夏の出来事】~ブラックコメディ~ | トップページ | 【ワイキキ・コブサラダサンド】~サブウェイ~ »