« 【ALBAR】~パスタ&ピザ~ | トップページ | 映画好きの皆さんに朗報です☆ »

【THE 4TH KIND フォース・カインド】~実録スリラー~


★★★☆☆(3、0)

Mys7007201

diamond製作年度 : 2009
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : オラントゥンデ・オスサンミ
diamondキャスト : ミラ・ジョヴォヴィッチ、ウィル・パットン
diamond解説
行方不明者が多発するアラスカ州ノームを舞台に、
原因不明の現象の究明に迫る衝撃的な実録スリラー。
2000年に起こった凄惨な出来事の渦中にいた心理学者が録画した
記録映像の一部を本編に用い、ミラ・ジョヴォヴィッチがナビゲーターと、
心理学者を演じる再現映像で世にも恐ろしい異変を描く。
(シネマトゥデイより)。


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondよくも悪くも想像範囲内・・・。
 (ネタバレなし)

こういったオカルト系は大好きなので、念のため?見て来ました。
昨今流行の、疑似ドキュメンタリーですね。

類似作『アルマズ・プロジェクト』が大いにコケたので
ちょっと心配もしていたのですが、本作はそこまで
ひどくはありません(笑)。
ただ、ちょっとゴチャゴチャしている印象です・・・。


アラスカ州ノームでは、住民が原因不明の不眠に
悩まされるという事件が頻発していた。
主人公の心理学者タイラー博士は、彼らに催眠をかけ、
その原因を探っていく−。

『信じるかどうかは、あなた次第』-。
というキャッチコピーが付けられている本作ですが、
私は『科学で解明されないこと』をかなり信じるほうなので
もっと楽しめるかな~と思っていたのですが・・・。


掴みは結構良く、『・・・どうなる?どうなる-??』
と思いながら惹き付けられてはいたのですが、
これがなかなか、肝心なところに触れそうで触れず、
結構引っ張られたあげく適当に折り合いをつけられて
終わったという印象・・・。

(大方想像はついていたけれど)、
やっぱり正体は『ソレ系』なのねという残念感・・・。

題材は決して悪いとは思わないですが、
上手く生かされていなかったかな?と−。


本作、いわゆる『本物』のVTRと、
博士演じるミラ・ジョヴォヴィッチの再現VTRが
一画面に並べられて同じシーンを展開したり
するわけですが、この演出って・・・いるの(笑)?

『本物』にリアリティをつけるためにしていること
なのだろうとは思いますが、本物があるなら
『本物』のVTRだけで良かったんじゃないでしょうか・・・。

しかも、肝心なところで画面がザザーッとなってばかりで
見えないし(笑)!


1番気になったのは、『本物』の博士の顔が怖すぎること(!!)
最初予告で見たときは、この人も100パー患者だと思いました(汗)。
わざとこういう怖い人を使った(?)のだとは思いますが、生気なさすぎ・・・。


そしてここからはウィキペディアからの抜粋ですが、

『2009年11月12日、ユニバーサル・ピクチャーズは
映画を実際の事件に基づいていると見せかけるため
ネット上のニュース記事や訃報を偽造したことを認め、
「映画の宣伝のために偽造されたニュース記事に関する
苦情を解決するため」アラスカ記者クラブに2万ドルの和解金を
支払うことで合意した』

らしいです・・・。

-こ、ここまでするのかユニバーサルΣ( ̄ロ ̄lll)(!!)
これも、制作費に含まれるのでしょうかsweat02


ちなみに、本作を見たときのコンディションが不調で
暖房の利き加減が良すぎたのか(単に面白くなかったのか)
眠くて眠くて仕方がなく、もしかして、元気なときに見たら
もう少し楽しめたのかもしれません。

『パラノーマル・アクティビティ』も見に行く予定ですが、
もしコレがコケたら、コレ系はしばらく遠ざかってしまうかも(-ω-;)


・・・いま思い出しましたが、あまり大きな声では言えませんが、
本作と同じような手法なら邦画の『ノロイ』のほうがまだ面白かっ・・・。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

Caq2v7lt

|

« 【ALBAR】~パスタ&ピザ~ | トップページ | 映画好きの皆さんに朗報です☆ »

【ホラー】」カテゴリの記事

コメント

ハイー、☆5の玉吉です・・痛ッ!
どうか石は投げないでくださいねー(汗)

まあ、もともとあんまりツッコミどころを感じないタチなので、
まんま鳥肌立てて楽しめてしまった感じですかね。
シバ美さんの仰る、中途半端なゴマカシ加減というか
端折り具合というか、そんなのも言われてみれば
確かに頷ける気もします。

ただある時点で、「待てよ??」と。
あからさまに「真意を汲んでちょうだい!」と言わんばかりに
ベタな展開がやってきたので、そこでモードを変えて見たら、
尚更自分は楽しめたという感じでした。

『ノロイ』も結構前ですが、観ました。
やっぱこういうインチキ系が好きなんでしょうかね。
かなり楽しめてしまった覚えがあります。
話題の(?)『アルマズプロジェクト』も、
あげまきさんと揃って討ち死にしてみましょうかね。

投稿: 玉吉 | 2010年1月 9日 (土) 16時45分

☆玉吉さん


ぶははッ!石は投げないのでどうぞご安心を(笑)。


確かに、玉吉さんはあまりツッコんでるイメージないですね−eye
わりと自分の中で都合よく(すみません)解釈されて見ている
感じです。
多分、色々な視点から見ることのできる『柔軟さ』があるんでしょうねdogshine
むしろ、こういうタイプじゃないと、B級C級な作品を見ても
楽しめないと思います(褒めてます…笑)。

モードを変えて見るとか、そんな技があったなんて(−ω−)!
私も早く習得してそこまでいかねば…。


私は、『ノロイ』は結構楽しめたんですよこれが(笑)。
舞台が日本だったからよけいにリアルに感じたのかもしれませんがfuji
ちなみに、ダンナのお気に入り作品でもあります(笑)。


『アルマズ…』あげまきさんと討ち死に(爆)してみてくださいbomb
でも私がここまでけなしておけば、思ったよりは
案外楽しめたりして(−ω−)tulip

投稿: シバ美 | 2010年1月 9日 (土) 17時15分

ウィキの記事については、シバ美さんのレビューで初めてしりました。
「へぇー」というか「やっぱり・・・・」という感じです。

「ノロイ」はレンタル店でパッケージだけ見たことがあります(笑)。
あれは、絶対みません(キッパリ!)。パッケージだけでNGですもの。

ホラーは嫌いというのは、人体が切り刻まれたり、血が飛び散ったりするのがダメなんです。
(「SAW」とか「13日の金曜日」とか・・・)。


話は変わりますが。

以前、柴犬を飼っていたんです。
(毎日、職場へ連れて行っていました)。

だから、犬、特に柴犬は大好き。

今でも飼いたいという気持ちはあるんですけど・・・別れがつらいから、飼いたくないなと両方の気持ちがあるんですよね。

投稿: のほほん | 2010年1月10日 (日) 06時34分

☆のほほんさん


あははッ、確かに私もあのウィキの情報にはビックリsign03
でも、いくらなんでもそこまでするかぁ!?みたいな-。

『訃報』を偽造するとか、タチ悪すぎ(-ω-;)typhoon
人様の死をなんだと思ってるんだ・・・。


『血が飛び散ったり』が苦手なのほほんさんは、
『ノロイ』は死んでも見ないでください(爆)。
これはそれ以上にエグい描写があったので つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
そういえば、ジャケットがちょっと『13日の金曜日』
に似てましたっけ?


・・・えぇ~!
のほほんさんは以前柴犬を飼ってらっしゃったんですか!
しかも職場へ毎日連れて行っていたなんてdogflair
なんていい話なんでしょ・・・(-ω-。)shine←?
想像しただけでヤバいです。

そうですよね~、やっぱりペットを飼って1番つらいのが
『別れ』ですものね-。
私も実家では雑種を飼ってますが、それを考えると
つらい・・・。
でもいつか、柴犬飼ってみたいなぁ~▼-ω-▼

投稿: シバ美 | 2010年1月10日 (日) 16時51分

はじめまして。

偶然日記を読ませていただいたところ、フォース・カインドについてまったく同じことを思われてたので、コメント書かせていただきました。

そうそう!!

フォース・カインドの博士の顔!!

私的には…

あんなこわい顔の人がいるわけはないので、CGだったのでは…、ということでかたづけられています(笑)

インターネットどんなに探してもあの女優さんの名前、出てこないし…

「ノロイ」!!

あれは朝5時頃に友だちと養老乃瀧(飲み屋のチェーン店の名前です)にいるような酩酊感がありました。

でも嫌いではありません。あれもユニークな映画だったなー。

もしmixiされてるようであれば、「クレメン太under fire」の名前でふらふらしてるので良ければメッセージください。

投稿: クレメン太 | 2010年2月11日 (木) 03時06分

☆クレメン太さん


こちらこそはじめまして、クレメン太さんdogclover
ようこそいらっしゃいました!


『フォース・カインド』、クレメン太さんも同じことを
思われましたかeyedash


あの博士の顔はないですよねsign04ッ。
隣りのレポーターとの顔色違い過ぎ(笑)sign01

…CGですか(笑)!!
確かに私もあの女優?さんについてネットで検索しましたが
出てこなかったですねspa
その女優名?だって、本物かどうかもわかりませんものね(笑)。


おぉー、『ノロイ』もお嫌いではないですかflair
…明け方の居酒屋にいるような酩酊感(爆)!
しかも『養老乃滝』!

いやいや、ソチラ系もイケるクチなんですねshine


残念ながらmixiはやっておりません…sweat02
よろしければまたのぞきに来てやってくださいませcute

投稿: シバ美 | 2010年2月12日 (金) 13時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233294/32916233

この記事へのトラックバック一覧です: 【THE 4TH KIND フォース・カインド】~実録スリラー~:

« 【ALBAR】~パスタ&ピザ~ | トップページ | 映画好きの皆さんに朗報です☆ »