« 【SWEETS*SWEETS】~UFOキャッチャー~ | トップページ | 【ベジブル・キッチン】~日替わりベジブルランチ~ »

【つぐない】~恋愛ドラマ~


★★★☆☆(3、5)


9772516_gal

diamond製作年度 : 2007
diamond製作国 : イギリス
diamond監督 : ジョー・ライト
diamondキャスト : キーラ・ナイトレイ、ジェームズ・マカヴォイ
diamondストーリー
1930年代、戦火が忍び寄るイギリス。
政府官僚の長女セシーリアは、兄妹のように育てられた
使用人の息子、ロビーと思いを通わせ合うようになる。
しかし、小説家を目指す多感な妹ブライオニーのついたうそが、
ロビーに無実の罪を着せ、刑務所送りにしてしまう。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond“つぐない”ではなく“自己満足”。
 (ネタバレあり)



悲劇というのは『感動作』になり得ることが多いです。
人の心を揺さぶるということに関して言えば、
喜ばせることよりも悲しませることのほうがたやすいから。

そして登場人物が死ぬ作品というのは美化されることも多い。
本作もこれに然り・・・。

11007580_gal


しかしコレに関しては時代背景も相まって
決して不自然ではない自然な流れでの切ない死が描かれています。

私が納得いかないのはただひとつ、ラストのブライオニーのインタビュー。

10675506_gal

泣き崩れるわけでもなければ申し訳なさそうにも見えず。
一貫して毅然とした態度は、理屈が通っていてもっともらしいことを
言っているようにも映りますが、彼女がした“つぐない”というのは
結局小説を書いたことでした。

え・・・それが『つぐない』??


それまでの長い歳月の中で彼女自身ももちろん苦しい思いを
してきたに違いないでしょうが、そこまでの過程が描かれていません。
しかもインタビューからもそれはほとんど伝わりませんでした・・・

それになぜあんな、インタビューという安っぽい形で
締めくくったのでしょう??
それまでのように『ドラマ』という形で見せれば
良かったのではないでしょうか?


そこから遡ること数十年前-。

ようやく想いが通じ合った、姉セシーリアと下流階級の青年ロビー。

10009158_gal


そんな、2人がまさに絶頂のときに“ある嘘”をつき、
仲を引き裂いてしまう妹ブライオニー。

10675496_gal

結局2人は結ばれることなく、2人ともが若くして亡くなってしまいます。
もちろん、この死は妹と直接関係があるものではありません・・・

の状況で、咄嗟に嘘が口をついて出るのはわからないでもありません。
あの年頃の、とてもデリケートな恋心と潔癖な思いが引き起こした嘘
だというのも十分に理解できます。


しかし彼女がついた“嘘”は謝って済むようなものではなく、
ロビーを刑務所へ送り込んでしまうほどとんでもないものでした。

10675475_gal

あのとき咄嗟に言ってしまったとしても、その後撤回する機会は
いくらだってあったはずなのです。
いくら少女とはいえど、そこまで善悪の分別がついていないとは
思えません。

巧みに、そこまでの嘘をつけるくらいではないか・・・。
襲われた少女に対して、明らかに“嘘”を誘導していました。
あの年頃の少女の皆が皆、あのような嘘をつくとは思えず。
むしろ彼女は、普通の少女よりもあるイミ“大人”だったのでは
ないでしょうか?

そして、自分の犯した罪を埋めるかのように、
姉と恋人が生きていたら“こうなっていたらいいな”という
くまで自分の中での理想を『つぐない』という小説にした彼女。

これは“つぐない”ではありません。
つぐないの名を借りた“自己満足”です。


さらに、自身はもう末期の病で先が長くないというくだり。
このエピソードの必要性は??
同情を買おうとしているのかなんなのか、
とにかく私は腹が立って仕方ありませんでした。

あのインタビューシーンが、前半部分の美しくも切ない物語を
台無しにしてしまいました。
これさえなく、タイトルも『つぐない』でなければ
まとまりのある物語としてキレイに収まっていたと思うのですが。


セシーリアは、そしてなんと言ってもロビーは、
果たしてあの世でブライオニーを赦しているのでしょうか-

10069613_gal


私がセシーリアならば、ごめんなさい・・・
とてもじゃないけど赦せそうにありません(笑)。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


ここからは私のたわごとですdog


なんだかわりと有名作に出ていることが多いジェームズ・マカヴォイ(笑)。

W970467195view_2

確かにイケメンっちゃ~イケメンだとは思うのですが、
あんま特徴がない俳優さんですね・・・。
誰かに似てるんだよなぁ~、エドワード・ファーロング?

『ウォンテッド』あたりまではわりとトントン出演しているイメージ
でしたが、最近ちょっと落ち着いたのでしょうか-(笑)。


そして本作の主役を食ったとも言える、ブライオニー役を
演じたシアーシャ・ローナン。

本作では小生意気(笑)な子供というイメージが強く、
カワいいなどとは決して思わなかったのですが、
近影を見て驚きました・・・

2009_12130054_small_2

『お、大人じゃん・・・!?
てか、すんごいキレイになってるしΣ( ̄ロ ̄lll)boutiqueshineshine

これからもっと出てきそうな女優さんですね。

そして彼女の来年公開の新作『ラブリーボーン』を
早くみたいッ(>ω<)!!

ストーリーは、
『14歳で殺されてしまった少女が、残された家族や友人たちが
立ち直っていく姿を天国から見守り続けるファンタジックな感動ドラマ』
なんだそう-。

しかも、製作総指揮をスピルバーグ、監督がピーター・ジャクソン
だというのだから期待してしまうのも当然shine

Sub2_large

【ラブリーボーン】 2010年1月29日公開予定movieshine

|

« 【SWEETS*SWEETS】~UFOキャッチャー~ | トップページ | 【ベジブル・キッチン】~日替わりベジブルランチ~ »

【恋愛/青春/ガールズ】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233294/32592712

この記事へのトラックバック一覧です: 【つぐない】~恋愛ドラマ~:

« 【SWEETS*SWEETS】~UFOキャッチャー~ | トップページ | 【ベジブル・キッチン】~日替わりベジブルランチ~ »