« 【ベジブル・キッチン】~日替わりベジブルランチ~ | トップページ | 『ジブリ新作【借りぐらしのアリエッティ】来夏公開』 »

【THEM ゼム】~ホラー~


★★★★★(5、0)

Them_poster

diamond製作年度 : 2006
diamond製作国 : フランス/ルーマニア
diamond監督 : ダヴィド・モロー
diamondキャスト : オリヴィア・ボナミー、ミヒャエル・コーエン
diamondストーリー
ルーマニアのフランス人学校に務めるクレモンティーヌは、
夫で作家のリュカと静かな森の中の一軒家で幸せに
暮らしていた。
ある晩、屋敷に近づいてきた何者かに脅かされ、
リュカは脚を傷つけられてしまう。
恐怖を感じた2人は逃げようとするが、姿を見せない彼らに
執拗に追い詰められていく。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond初めての類いの『驚愕の犯人』!!
 (ネタバレなし)


劇場で公開しているときから見たくてとても気になっていた本作。
しかしミニシアターでしか公開しておらず、結局行けずじまいで
DVD鑑賞。


もう、こッこまで怖いと思わなかった(泣)!!
あるイミ劇場に行かなくてよかった(笑)!!

久々に混じりっけナシの、『純度100%』のサスペンスホラーを
見たという印象。
というか、ラストで驚愕の犯人がわかると単なるホラーではなかった
ことがわかる、社会的な問題をも投げかけた異作の1本。
今流行りのゾンビや感染者などではない実話の恐怖です。

今まで様々なホラーやサスペンスを見てきましたが、
こういった“類”の驚愕の犯人というのは初めてでした。


郊外の大きな一軒屋に住む夫婦が、姿の見えない
“THEM(何者か)”の侵入により怯える様を描く。
夫婦が犯人からひたすら逃げ惑うという設定では『モーテル』
と似ていますが、恐怖度でいえば本作のほうが上でした・・・

18653539_jpgr_760_xf_jpgq_x20060705


犯人の“姿”、“目的”が一切わからないという恐怖。
わかっているのは『何者か』が間違いなく家に侵入し、
捕まればおそらく殺されるのだろうという恐怖。

何者かが家に侵入したことがわかってからは、
もう気を抜くヒマが一切与えられません。

18653541_jpgr_760_xf_jpgq_x20060705


舞台は、森の奥にひっそりとたたずむ大きな古い洋館。
周りに人家などは一切なく、完全に隔離された場所。

寝前の無言電話-。

寝付けずに階下の物音に気づく妻-。

電気を点けおそるおそる館内を調べると、いきなり電気が消える-。

外を見ると、何者かが自分の車を運転し、走り去る-。

18653552_jpgr_760_xf_jpgq_x20060705


正直、王道ともいえるストーリー展開で幕を開けます。
私もこのようなシーンはもちろん初めてではないです。


しかし、フランスとルーマニアの合作である本作。
鮮やかさを落とし、全編グレー掛かったその映像は
ハリウッド映画よりもはるかに怖いです。

18653550_jpgr_760_xf_jpgq_x20060705


そしてラストなのですが・・・・・・
これがまた、とんでもなく驚愕の犯人でした。
というか、一瞬『・・・・え??』となる。

なんでなのか全くわからない。
『・・・どーゆーこと!


ここから先は、犯人が予測できる表現が含まれているので、
本作を見る予定がある方は読まないことをオススメします↓


ここでわかるのですが、この作品、単なるサスペンスホラーに
留まらなかったのです
今現在のルーマニアを反映した社会的な問題も含まれています。
犯人が単なる愉快犯ならば、映画化などされていなかったのでは
ないでしょうか。
おそらくこの現状ありきで製作された作品です。

私はこういう現状を知らなかったので一緒に見ていたダンナに
聞いて初めて知ったのですが・・・。


本作をホラーやサスペンスのコーナーに置いておくのは
ちょっと違うかもしれないですね。
もし“犯人”側からの主観で作られていたら『ドラマ』のコーナー
に置かれるかもしれない作品でもあります。

迷いナシの☆5コで。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

にほんブログ村 映画ブログへ にほんブログ村 映画ブログ 映画DVD・ビデオ鑑賞へ


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


ここからは私のたわごとですdogshine

しっかし、yahooでの評価はかなり低いんですよね~この作品・・・sweat02
単なるホラー映画に留まらなかった展開は、もう少し評価されても
いいと思うんだけどなぁ~??

それでも少し?前に『eiga.com』で、
【『エクソシスト』のW・フリードキン監督を怖がらせた最恐映画13本】
という記事があったのですが、その13本の中になんと本作が
入っていたのです!!

わかってるな~、W・フリードキン監督・・・(-ω-)heart04


あ、ちなみに本作と全く同タイトルのB級作品がありますので(笑)
ご覧になる方はご注意をflair


|

« 【ベジブル・キッチン】~日替わりベジブルランチ~ | トップページ | 『ジブリ新作【借りぐらしのアリエッティ】来夏公開』 »

【ホラー】」カテゴリの記事

コメント

シバ美さん、これ、すっごく興味がわきました!
社会的、政治的なものが絡んだ作品って
すごく好きなので、結末も見てみたくなりました。

でも、見えないものに心理的に圧迫される
作品って、観客もずーっと緊張しっぱなしになりますよね(^^;

怖そうだけど、いつかチャレンジしてみたーい。
ちなみに「つぐない」も未見な私ですeye

投稿: すみちん | 2009年12月15日 (火) 23時31分

はいーノシ

恥ずかしながら、全く同タイトルのB級作品に
ヤられてしまったクチです。
別物なのは分かってるのですが、どうも
物陰から巨大生物が出てくるのではと
身構えてしまってました(笑)

にしても、ひたすらコワい映画でしたね。
フレンチなのに、流血にほとんど頼らない姿勢も
好印象でした。
先日話題にした『ストレンジャーズ』と同系で
けっこう好きな路線ではあります。
ただ最後がちとあからさま過ぎて、オラはあまり
好きじゃありません。インパクト絶大とは思いますが。
というわけで、オラは辛めに☆3つを付けました~

投稿: 玉吉 | 2009年12月16日 (水) 01時56分

☆すみちんさん


おお〜、なんとすみちん姉さんが本作に食いついてくださるとは(笑)shine


でも…ですね、こんだけレビューで言っておきながらナンですが
社会的な要素はそこまで絡んでないかもですsweat02
細かな説明などはないし、この国の背景をよくよく考えてみると−?
くらいのものです。

なので、社会派を期待して見るのは禁物かもしれないですねsweat01
あくまで『ホラー』だということをお忘れなくflair


玉吉兄さんも本作のラストはお気に召さなかったようですので(笑)。
多分私は、こういうテイストのホラーが個人的に好きなんだと
思いますheart04


いつか気分が乗ったときにでも見てみてくださいdogshine
あ、『つぐない』はすみちんさんは多分好きな気がします−。
こちらは一般的な評価も高いですしshine

投稿: シバ美 | 2009年12月16日 (水) 10時38分

☆玉吉さん


玉吉さんは同タイトルのほうも見てらっしゃるんですねeye??
あの、触手がバンザイみたいのしてるヤツ(笑)。
タイトルもレンタル開始時期もビミョーにカブってたので
私も始め、??となりました。


怖かったですよsign04sign04ッアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
シンプルだけれど、こういうのが1番怖いspaspa
夫婦が襲われる系はいくつかありますが、私はダントツでコレです!
流血に頼らないホラーも、優秀なモノは結構あったりしますよねcrown


ラストがあからさま…??
それは犯人のことでしょうか…eye
ヤホーの評価も低いですもんねsweat02

私はただただ驚愕して興奮(爆)してしまいました…。
このインパクトはスゴかった(@Д@;
ちなみにこのモトの事件も検索してもあまり引っかかりません
でした(苦笑)。

1つ言えることは、山中の一軒家には死んでも住むなhouse
ってことですね … il||li _| ̄|○ il||li

投稿: シバ美 | 2009年12月16日 (水) 10時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233294/32598428

この記事へのトラックバック一覧です: 【THEM ゼム】~ホラー~:

« 【ベジブル・キッチン】~日替わりベジブルランチ~ | トップページ | 『ジブリ新作【借りぐらしのアリエッティ】来夏公開』 »