« 【アロム・ド・オル】~パン屋さん~ | トップページ | 【クア・アイナ】~ハンバーガー屋~ »

【母なる証明】~サスペンスドラマ~


★★★★☆(4、0)

99387_l

diamond製作年度 : 2009
diamond製作国 : 韓国
diamond監督 : ポン・ジュノ
diamondキャスト : キム・ヘジャ、ウォンビン
diamondあらすじ
早くに夫を亡くして以来、一人息子のトジュンと
静かに暮らすヘジャ。
そんなある日、街で殺人事件が起こり、
もの静かなトジュンが第一容疑者に。
事件の解決を急ぐ警察がトジュンを犯人と決めつけ、
無能な弁護人も頼りにならない中、ヘジャは真犯人を
捜し出し、息子の無実を証明しようとする。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondちょっと玄人向けになったなぁ・・・ポン・ジュノ。
 (ネタバレなし)



まず率直な感想は、想像とかなり違っていたということ-。
今までの『殺人の追憶』、『グエムル』などと比べると、
ちょっと批評家好みな作品になっています。

それは、冒頭で分かります。

一面黄金色の野原の中で、オバさんがただ一人、
何やら盆踊りのような異様な踊りを見せる-。
一瞬噴き出してしまいかねないこのシーンに、
『・・・あれ・・・。コレはもしやちょっと、
アーティスティックな作品なのかな?・・・』
という予感が。

また、ラストは感動するような話なのかと思っていたのですが、
そういう展開でもありませんでした・・・。


一人息子のトジュンが殺人事件の容疑をかけられ、
無実を信じる母親は必死に犯人探しを始めます−。

334058view007

物語の結末だけを見ると、さほど珍しくはないオチで、
似たようなものは他にもいくつかあります。
タイトルを言っただけでネタバレになるほどの有名作も-。

それでも、単なるありがちな作品に留まらなかったのは、
やはり奇才ポン・ジュノの成せるところ。


こんな、本能に直接訴えかけられるような『映像』は
彼以外に撮ることはできないでしょう。
一瞬こちらが顔をしかめたくなるような、
いわゆる汚いシーンを撮るのが非常に上手い(笑)。
リアリティを出すための演出なのでしょうが、
敢えて『それ』を見せようとする監督です−。

そして、なんてことのないようなショットが、
実はかなりの伏線になっていたりする−。
なので、ちょっとでも気を抜いて見ていると
見逃してしまうことも多い。

現に私も、本作を100%理解したとは到底思えない。
またそれは、ポン・ジュノが意図的に仕掛けた
『細工』であるとも言える。
なので、彼の作品は回数を重ねて見るほど新たな発見がある。


-しかし(!)残念ながら本作は、これにちょっと凝りすぎて
しまったような感があった−。

事件が発覚するまでと、発覚してからの母の行動などに
えらく時間を割いていて、このシーンは本当に要るだろうか??
というものがいくつかあった。
そのため、どうにもテンポが悪く中だるみと感じられるところがあり、
正直睡魔が襲って来たりもした・・・。

全てのシーンを意図的に挿入していることに違いなくとも、
本作に関してはその真意がどうしても解らなかった。


ラストへかけてはようやくエンジンがかかり、
畳み掛ける展開に息をのんだりもする-。
『鍼箱』のシーンには、なんともポン・ジュノらしい
ブラック効いた演出にゾクッとしてしまった・・・。

しかしトータルで見ると、やはりテンポの悪い作品という
印象も否めない−。


ちなみに一緒に見に行ったダンナは、
『よくできているとは思うけれど、面白かったかどうかと
聞かれれば、面白くはなかった・・・。これ、評価が難しい(苦笑)』
と言ってました。

それでも、作品を見終わり家路に着いてまでも、
本作の感想や疑問など、会話は尽きませんでした-。

『監督はコレが描きたかったのだ』
と、一言で言い切れる作品ではまずありません。


ひたすら、息子に無償の愛情を投じた母親を描きたかったのか-?
-いや、単にそういうことでもない気がします・・・。

『意外な犯人』に、ただ観客を驚かせたかったのか-?
-これも、なんだか違う気がします・・・。


あるいは、このどちらも描きたかったのかもしれないけれど、
私にはどうもしっくりこず、不鮮明な後味が残った。

もしかしたら、数年後に見るとまた違った味わいになる
類いの作品でもあるのだろうか−。
もう少し大人(笑)になったら、理解できる部分が
あるのかもしれません-。


大好きなポン・ジュノ監督の新作だったので相当期待して
いたのですが、今の私には、手放しに『面白かった!』と
言えるものではありませんでした・・・。


cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

Caq2v7lt


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ここからは私のたわごとですcute

本作、ウォンビンが出演しているということで
映画好きだけでなく韓流ファンの方々も数多く足を運んだ
作品であると思うのですが、ウォンビンファンということで
観にいった方はどういった感想を持ったのかが、
かなり気になりました・・・。

事前情報でしっかりとチェックしていなかったのですが、
ウォンビンは障害を持った役だったのですね。
パニックになったときに同じことを何度も何度も
衝動的にしてしまう様などは、非常に上手かったです。
にしても、キムタクに見えて仕方なかったですが・・・。

334058view005

ポスターにもなっている、母の後ろに、まるで怯えた仔犬
のようにたたずむ彼の姿は、本作での母子関係を見事に
表しています-。

母親演じたキム・ヘジャという女優さんも韓国では有名な方
だそうですねshine
(吉行和子に見えたりもしましたが・・・)

N0020311_l_2

本作はちょっと私の期待していたものとは違っていましたが、
次回作も楽しみにしてますよ、ポン・ジュノ監督flair


|

« 【アロム・ド・オル】~パン屋さん~ | トップページ | 【クア・アイナ】~ハンバーガー屋~ »

【サスペンス】」カテゴリの記事

コメント

おはよっす(^-^)

おぉ!見てきたのですね!
☆4つですか。
見ごたえはあるけど 楽しめたとは言えない映画のようですね。(^_^;)
そして 後味がかなり悪いみたいですね〜(^_^;)

今日は休みなのですが、
新型インフルエンザで欠員が出たため
朝だけ出勤です(^_^;)
帰りにボクも観に行くつもりです(^-^)

投稿: 津根死 | 2009年11月 5日 (木) 07時05分

☆津根死(不吉だ…笑)さん


そうなんですよsign04、ラストのほうは確かに見応えは
あったのですが、楽しめた…というか、むしろ楽しんだり
してはいけない内容だと思います(−ω−;)

なんだか、ポン・ジュノはこれからこういう?路線に
なっていってしまうとしたらちょっと切ないですね…typhoon


とうとう、かっしーさんも見に行ってくるのですねflair
早くかっしーさんの感想を聞きたいですpunch

にしても、本作を見に行ってるお気レビさん少なくないですeye??
結構評価も高いのに、みんなあまり興味ないんだな?と
そちらに結構意外でした…。

投稿: シバ美 | 2009年11月 5日 (木) 10時07分

シバ美さん!
「母なる証明」たった今見終わりましたよ!
なんすかこの映画!
こりゃレビューできないよ!汗


まばたきも出来ないほど引き込まれたけど、
「面白かった」とは確かに言えない内容ですね〜。汗
後半は眉間にシワが寄りっぱなしでしたよ〜。汗


とりあえず今言えることは
「警察の捜査は当てにならない」ってことと
「母親は子供のためならどんなことでもする」ってことですかね〜。
それにしてもすごい映画だ。汗


あ ちなみに「タイトルを言っただけでネタバレになる映画」って何すか?
内緒で教えて。(笑)

投稿: ウォン貧 | 2009年11月 6日 (金) 20時03分

☆ウォン貧(爆)さん

↑だから、原型がないんだよ~(笑)dash


お返事遅くなりましてsweat01

とうとう、見てこられましたかかっしーさんsign03
でしょでしょ!?なんだか評価しづらいでしょコレspa
ちなみにかっしーさんのレビューを1番目にポチらせて
いただいたのは私ですdogshine


なんつーか、全然ハッピーでもなけりゃ、何が言いたい
のかイマイチよく分からないし・・・。
あの母親も、ちょっと尋常じゃない感じありませんup
いくら息子が障害持っているとしても、ソレは違う
んじゃないかな~という行動の数々sweat02


あの踊りもスゴい・・・(爆)。
『ポゼッション』に続きます。


タイトルを言っただけでネタバレになるのは
『真実の行方』(R・ギア)と『タブロイド』です。
これも、犯人が同じパターンなんですよdown
なんだかんだ言っておいて結局は・・・みたいな。
『タブロイド』はちょっとマイナーなのでアレですが。


ところでラストで、ウォンビンが母親に
『こんな大事なもの、忘れちゃダメじゃないか~』
って鍼箱を渡しましたが(!)アレ、母親が○○を○○した
って気付いてると思います!?
私は気付いてると思ったんですが、ダンナは
気付いてないやろ~。って言うんです・・・。

投稿: シバ美 | 2009年11月 7日 (土) 00時34分

毎度毎度原型がなくてすんまそん。笑


あ ファーストポチありがとうございやす♪
ホントはレビューしないつもりだったんですが
「そんなこと言わずにレビューしてよ」とお友達に背中を押されまして。笑
しかし 評価しづらい映画ですよね~。
いや 印象度では間違いなく今年1、2を争う映画なんですけどね。
後味がなんとも。。。


そして あの踊りの意味。。。
汚れてしまった自分の身を清めるための儀式みたいなものなのかな?
ボクはそんな風に理解したんですけどいかがでしょう?
ちょっとキモい母親でしたね~。汗


そして「真実の行方」ですか~。
観たことないなぁ。。。
そうそう なんだかんだ言っておいて結局は。。。ですよね。
あんな早朝にゴルフクラブ取りに行くなよ紛らわしい!!!笑
あれだけ張り巡らされた伏線はいったい何?状態。笑


そしてそして、
ボクはきっと最後は気づいてたんだと思います。
だってあの箱の中のガーゼ?が○で○○に染まってたし。。。
きっと理解していたんだと思いますよ。


うーん それにしてもすごい映画だ。。。
もう一度観たらいろんなことに気づくのかもしれないなぁ~。

投稿: 本・ジュノ | 2009年11月 7日 (土) 01時16分

☆本・ジュノ(ちょっとカワいい)bookさん


・・・ですよねeye??
ラストはやっぱり、ウォンビンは気付いてましたよね!?

あ、染まってました!?
火で燃えた痕みたいなのは分かったんですが、
あれは○でしたかdash


うんうん、母親の踊りは確かに『儀式』っぽいですよねspa
あれで帳消し?にしている風でした・・・typhoon
となると、『神』に対して踊っていたんでしょうかdown

結構キモい母親でした(笑)sweat02
ああいうの、ポン・ジュノのお得意な感じですよね。


ゴルフクラブ!思った思った(爆)sign03
無駄に意味深なシーンが多すぎ!(ワザとだけど)。

しかも母親が、息子の友達を犯人と間違えて家に侵入する
シーンも・・・口紅と間違えるなよ(爆)dashと。
ああいうシーンって要るのかな~って思いましたね。
リアルすぎるラブシーンも(爆)。


本作に関しては、(分かりやすい)伏線は全てダミー
ですね-。
ホント、何回か見ればさらに分かる部分が増えそう
ですが、もう2度目はいいわ(-ω-;)typhoon

投稿: シバ美 | 2009年11月 7日 (土) 01時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233294/32005893

この記事へのトラックバック一覧です: 【母なる証明】~サスペンスドラマ~:

» 「母なる証明/マザー」家族を守るというなら、ここまでやるのだ。 [soramove]
「母なる証明/マザー」★★★☆ キム・ヘジャ、ウォンビン、チン・グ、ユン・ジェムン、チョン・ミソン出演 ポン・ジュノ監督、129分、2009年、韓国                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← ウォンビンが退役後初めての出演作として韓国でも話題に、 200万人動員最短記録達成。 「知恵遅れの息子(ウォンビン)は 常に母(キム・ヘジャ)に見守られながら 気... [続きを読む]

受信: 2009年11月14日 (土) 12時32分

« 【アロム・ド・オル】~パン屋さん~ | トップページ | 【クア・アイナ】~ハンバーガー屋~ »