« 【洛二神】~魚濃つけ麺~ | トップページ | 【絶妙ハンバーガー】~ロッテリア~ »

【グラン・トリノ】~ドラマ~


★★★★★(5、0)

11427969_gal

diamond製作年度 : 2008
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : クリント・イーストウッド
diamondキャスト : クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン
         アーニー・ハー
diamondストーリー
妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト
(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して
以来単調な生活を送っていた。
そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうに
なったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオと知り合う。
やがて二人の間に芽生えた友情は、それぞれの人生を
大きく変えていく。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondジャンルのつけられない“衝撃”を受ける名作。
 (ネタバレあり)


私にとっては、正直『チェンジリング』以上に震える作品と
なりました・・・・本作『グラン・トリノ』

なんと、ほぼ序盤から涙目でウルウルしてしまい・・・
ハンカチのほとんどを濡らしてしまって何度も何度も裏返しました。


実の身内とも上手く付き合うことができずに
疎まれていた主人公ウォルト-。
唯一の妻に先立たれ、愛犬と暮らす日々・・・。

019

物語の結果だけを見ると、
ウォルトは隣りに住むモン族のタオと
知り合わなければ、深く関わりさえしなければ-、
こんな結末にはならなかったでしょう・・・。


しかしウォルトは、これで後悔はしていないはずです。

彼が本当に幸せだったと感じたのは、
タオ一家と関わっていた、あの瞬間だったのだから-。

016


バーベキューパーティーに呼ばれ、美味しいものを食べる。

タオに、女の落とし方を伝授してやる-。
      行きつけの床屋でブラックな挨拶を教えてやる-。
      建設仕事を紹介してやる-。

023

これだけのことが、ウォルトにとっては
本当にかけがえのない“幸せ”だったのです。

実の息子や孫とも築けないような関係を、
タオに出会ったことによってようやく築けることができた-。

そう、幸せを掴むには歳をとりすぎてしまっていた・・・


ウォルトの車を盗もうとしたタオは、償いとして
ウォルトの家で家事などを手伝うことになります。

そしてその最終日、帰ろうとするタオをウォルトが呼び止めます。
しかし、『いや、なんでもない、行け-』と言う。

私はこの時、ウォルトは『ありがとう』と言おうとしたのだと思いました。
しかし素直じゃないウォルトは、それが言えなかった。
この時点でもう、涙腺がゆるゆる・・・


それは別の形になって表れていました。

タオに工具を買ってやろうと一緒に工具屋に行った時、
『代金は給料で返してくれればいい』とタオに握手をしたのです。

021

これがウォルトの『ありがとう』だったのです-。

ここでももう涙がこぼれました・・・
本来そこまで泣くようなシーンではないのかもしれないですが、
もうイーストウッドの演出というのが完全に私のツボで-。
完全に、完敗で・・・


ラストで号泣する映画というのには今まで何本も出会ったこと
はありましたが、序盤から、ほぼ全編通して涙を濡らしたなんて
作品は本当にこれが初めてです

こんな状態で、ラストは一体どうなるんだ私(!!?)
と、(本気で)心配になったのですが・・・本当に・・・
劇場に行ったことを後悔するほど打ちのめされました

息を吸うと、『・・・ひッ!!!』と間違いなく声が出るので(笑)
それをこらえようとハンカチで必死で口を覆いました。
だからこういうヒューマンを劇場で見るのは苦手なんですよ、私(!!)


そして、ウォルトの最期の選択-

彼は、決して不幸じゃなかったはずです。

世界一カッコいいことをしたと、
あの世で世界一の妻に誇って欲しい。

012


(不謹慎ながら)
実生活でイーストウッドが死んでしまったらどうしよう!?
と、本気で心配になる・・・・。

『こんな作品作れる人・・・・・他に誰がいる!?!?』


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+


ここからは私のたわごとですcute

本作は劇場公開日に観にいったのですが、正直見る前は
そこまでの期待をしていませんでした・・・(!)

『ミスティック・リバー』など、サスペンスが大好きな私としては
“ドラマ”かぁ~、でもまぁイーストウッドならば絶対ハズすことは
ないだろうし、評価も高いしなぁ~くらいの気持ちでした。

・・・・・しかし、イーストウッド!!
単なるドラマで終わるわけはなかったんですよね・・・!?

『サスペンス』よりも、『ホラー』なんかよりも、
得た衝撃は、とんでもないものでした-。

そして今まで、号泣(するであろう)作品をあまり劇場で
見たことがなかった私・・・。


本当~~~~~に、後悔しました(爆)。il||li _| ̄|○ il||li


間違いなく、息を吸えばとんでもない声が出るし(*ω*)。
しかし意外にも?私の周りではそこまでの人がいない・・・
『・・・ちょ、なんで!?もっと、声出してよみんなannoy(←?)』
と思っていたら、私の真後ろのおじさんが号泣してくれました。
おじさん、グッジョブ(-ω-。)good


そしてもう1つ、別の意味で泣けてきたのが、
姉が暴力を受けて帰って来るシーン。

なんなんでしょ・・・・・。
こういうシーンを映画で見るのは初めてではないのに、
この、尋常ではない“リアリティ-”。
巨匠はこういうシーンを撮らせても『逸品』に仕上げて
しまわれるのですね(泣)。
(このシーンは無声音で、その場にいるような臨場感・・・没)

未だに恐ろしくて、たま~に思い出します・・・il||li _| ̄|○ il||li
DVDで本作を見直したいのですが、どうしてもこのシーンを
2度見るのがツライ・・・・・。


にしても、イーストウッドも現在80歳にもなるわけで・・・・。
一体あと、何本彼の作品を見ることができるだろう(!?)

まだまだあなたの作品を見たいです、イーストウッド!!



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ


|

« 【洛二神】~魚濃つけ麺~ | トップページ | 【絶妙ハンバーガー】~ロッテリア~ »

【ドラマ(ヒューマン)】」カテゴリの記事

コメント

ただいま茨城にいます(^-^)

ボクも女の子が暴行されて帰ってくるシーン あまりのリアルさにあっけにとられました。。。(^o^;)
あれは無音だからこそ余計に胸に込み上げるものがありましたね。

そして イーストウッドってもう80歳なんだ〜。
たしか次回作はスリラーだかホラーだったような。。。 楽しみです(^-^)

投稿: くりんと・東樹 | 2009年11月22日 (日) 15時49分

VIVA、イーストウッド!
後のオジサンの心中、メッサよくわかります。

「グラントリノ」、勿論即DVD購入、
もう10回ほど観たかな。
もうラストは涙で曇って画面が見れません(オーバー?)

イーストウッドの顔にの深い皺の一本一本に
男らしさが深く刻み込まれている。

イーストウッド作品のレビュー、
どうしても感情的になっちゃいます。
でも私にとってイーストウッドは特別なスター、
それでいいと思っとります、ハイ(─ω─;)

そろそろ次のイーストウッド祭り7本の
候補を絞らなけりゃ(汗)

投稿: カナボン | 2009年11月23日 (月) 21時55分

映画館で泣きすぎて、シバ美さんと同様、
窒息死するんじゃないか…という感じでした( ´;ω;`)ブワッ

チェンジリングも衝撃的だったけど、
私、その前のミリオンダラーでも大泣きしてしまい、
あれを超えることなんてあるのかな?と思ってたのです。

でも、本当にグラントリノは心に深く入っていくものが
多すぎて、DVD、家にあるんですが、やっぱり観れない。


あの姉弟、よかったですよね〜!shine
私は身内に「すー」と呼ばれているので、
も〜、お姉ちゃんのあの姿には、もう〜もう〜…


とにかく、再度鑑賞するには、私もまだまだ時間がかかりそう。
11月現在、今年のナンバー1かなぁdash

投稿: すみちん | 2009年11月24日 (火) 17時47分

☆くりんと・東樹(笑)さん


↑当て字で攻めて来たーーーッ(笑)dash


茨城までおつかれサマでしたbullettrainshine
とっても良い時間を過ごされたでしょうねcute


この暴行シーンはもう、つらすぎました… il||li _| ̄|○ il||li
無声音は効きましたねsign04ッッbomb
記憶から(一生??)消えそうもありません。
しかもあのときのイーストウッドの表情もつらすぎて(sign03


そうです、イーストウッドは年齢的にはもうおぢいちゃんなんです。
あんなにスラッとスマートなおじいちゃんそういないけど(笑)!


次回作は、私の大好きな(爆)まっと・でいもんのアメフト?
のヒューマンドラマですよ(−ω−)
ちなみに次々回作もまっとが出るのでよろぴくね(−ω−)spa

投稿: シバ美 | 2009年11月25日 (水) 11時46分

☆カナボンさん


イーストウッド、びばーッ(>ω<)/ 爆heart04
カナボンさんはイーストウッド博士ですものねcrownshine
私は本作を見るまでは有名どころしか見ていなかったのですが、
これを機に立て続けに色々見たりしてましたup
『白い肌…』や『恐怖のメロディ』など、やっぱソッチ系…(笑)。


『グラン・トリノ』10回も見たのですかeyedash
私は、あんまり見ると勿体ない体質(笑)なのです。
なので2回目を見るタイミングを見計らってます(heart01


イーストウッドの皺は、年々いい感じですよねshine
やはり彼は歳をとってからの方が傑作を生み出してますしねcrown


イーストウッドのレビューが感情的になるのは当然ですよsign01(←?)
『グラン・トリノ』なんて、私もすみちんさんも窒息寸前で
取り乱してましたよ(爆)。


おぉー、またイーストウッド祭り開催ですかflair
またカナボンさんのレビューを参考にさせてもらおnotes

投稿: シバ美 | 2009年11月25日 (水) 12時00分

☆すみちんさん


私、すみちんさんの『グラン・トリノ』のレビューを読んで
ビビッ!ときてファン登録したんです(−ω−)tulip
『見てろよ、これがオレの究極の手本だ』というタイトルは
ポスターのキャッチコピーになってもいいくらいですよマジで(爆)crownshine

にしてもコレ、サバかったですよねsign04ッつД`)・゚・。・゚゚・*:.。shine
劇場に行ったことをマジで後悔しましたもん… il||li _| ̄|○ il||li
思いっきり泣ける、という点では自宅鑑賞のほうがいかも
しれませんねhouseok

私、『ミリオンダラー』は劇場には行かなかったんですよ。
家で見てやっぱり泣きましたけど(sign03


私はDVDは買っていないのですが(sweat02)あの暴行シーン
がマジでしんどすぎで、テレビでやっていてもあのシーンを避けたい
くらいです… il||li _| ̄|○ il||li

あの姉弟は良かったんですけどねshine
私も弟がいるので、ちょっと分かるものがあったりしたし…。
すみちんさんはやはりお名前に『す』がつくのですねclover
それは余計に身近に感じてしまいますね…。


私も本作は今年ナンバー1ですよpunchcrown
今年どころか、ドラマ部門では数年入れ替わることはなさそうな
気がしますが−(−ω−)。

投稿: シバ美 | 2009年11月25日 (水) 15時16分

やっぱ、イーストウッド様やね。

「グラン トリノ」を初日で¥1000で観てしまい

本当に土下座したくらいでした。

あのシンプルな演出と音楽のセレクト、入り方がたまりません。

私は、タオの家の地下室での、若い子達とウォルトのふれあいのシーンが1番好きですね~。

音楽も良かった。


あとは、エンドロールです。


あの歌、聞いて、わっか~~い、お姉ちゃんまで、鼻をすすってましたから・・・。

終わってからの、劇場内の興奮は「タイタニック」以来の様子でした。

あっ、シバ美さんは「タイタニック」で泣かなかったんですね・・・。

私は、泣きました。船が折れるシーンで。(笑)


今、「マイケル」で興奮ぎみのレビュアー様たち、「グラン トリノ」の時も、かなりの熱狂ぶりでした。

なんだか・・・、懐かしく思い出します。

投稿: まあしい | 2009年11月26日 (木) 19時12分

☆まあしいさん


イーストウッド様様ですよ~(笑)crownshine

リアルに、死んだらどうしようとか・・・(ボソボソ)。
いや、いずれ誰しも死ぬのは当然だけれど、
イーストウッドが亡くなったら、そのあとの映画界
がどういう風!?になるんだろう-みたいな。


あははッ、まあしいさんは1000円で見たのですかmoneybag

・・・1300円の前売り券を買っていたのに、
見たのがたまたまレディースデイだったので、
『1000円で見れたのに~』と思ってしまった
私も土下座したほうがよさそうです・・・(-ω-。)


あの音楽もすっごくいいですよね~notes
音楽もイーストウッドが自分で作るってのがスゴいsign01
天は二物を与えた~~(笑)dash


地下室シーン、良かったですねshine
思い出してもニヤッとしてしまいますclover


-はい、『タイタニック』は特別泣かなかったんですよね・・・
いや、面白かったんですよ??
ただ、レオが死んだところではそんなに来なかった
んですよspa
ローズが、実は持っていたペンダント?を海にポトッと
落としたシーンはジワッと来たんですが(-ω-。)


来年もイーストウッド年になるかなぁ~cute

投稿: シバ美 | 2009年11月27日 (金) 00時38分

今日、マット泥門の「インフォーマント!」の試写会行ったんですけど
予告編で 噂のアメフト映画やってました。
来年の2月公開ですね。
モーガン・自由マンがネルソン・マンデラ大統領役で出てました。
なんか面白そう!
シバ美さんは観るつもりなのかな?
マット出てるけど。(^o^;)

投稿: かっしー | 2009年11月27日 (金) 01時05分

☆かっしーさん


え、まっとの試写会に行ってきたのですか…(−ω−)downwardright低。

『インフォーマント』…知らないなぁ(汗)。


そして、アメフト映画の予告もご覧になったのですねdash
来年の2月ですか〜!
そうそう、モーガン・自由マン(爆)が大統領役なんですよね。


コレ系はドキュメントなら興味あるのですが、う〜ん…
でもイーストウッドcrownだしなぁ〜、
でも、まっと泥門typhoonだしなぁ〜、う〜〜ん _| ̄|○ 悩。

投稿: シバ美 | 2009年11月27日 (金) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233294/31967801

この記事へのトラックバック一覧です: 【グラン・トリノ】~ドラマ~:

« 【洛二神】~魚濃つけ麺~ | トップページ | 【絶妙ハンバーガー】~ロッテリア~ »