« 『ダニエル・ラドクリフ、大麻吸引か?』 | トップページ | 【TOHOシネマズ梅田/アネックス】~劇場~ »

【スペル】~ホラー~


★★★★☆(4、0)

6a00d83452811f69e2011571657be7970b8

diamond製作年度 : 2009
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : サム・ライミ
diamondキャスト : アリソン・ローマン、ジャスティン・ロング
diamond解説
銀行のローンデスクで働く女性行員が、仕事上のトラブルで
顧客の老人の恨みを買い、謎の呪縛にかかってしまう
ショッキング・ホラー。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondサム・ライミにアソばれます(笑)。
 (ネタバレなし)



とにかく、ホラーでありながら笑えるとのことで、
正直ホラーにそういったユーモアを求めていない私としては
どうなのかなぁ~と思いながら劇場へ足を運んだわけですが-。


・・・・すんごい困ってます。

なんと・・・・・あんま書くことがありません( ・ ω ・ )。

こんなに書くのに困った作品は初めてかも(!?)


-いや、決してつまらなかったわけではなく、
むしろ面白かったんですよ(笑)!?

でも、良い意味で単純だったというか-。
一昔前のレトロなホラーっぽいですね、雰囲気は。


まず、すべてにおいての『やりすぎ感』と『オーバーアクション』。

老婆が入れ歯を外すシーン1つを見てみても、
ドアップで、見せもしなくていいところを、敢えてじっくりと
リアリティを出して見せてきます。

これにはたまらず、直視できませんでした・・・il||li _| ̄|○ il||li
こんなに汚いモンを見た作品は初めてか-(笑)!?


また、老婆との対決では1番の見せ場となる車での格闘シーン。

334820view002_3

これなんて、本来なら『バアさんなんで死なないんだよ、オイ(爆)!!』
というシーンがあるのにも関わらず、それをも『ヨシ』としてしまう
サム・ライミの粋なサービスが盛り込まれていたりもします。


そして本作、ホラーにしてはサブエピソードがちょっと秀逸でした。

-クリスティンが恋人の両親と初めてディナーするシーン。

初めは両親によく思われていなかったクリスティンが、
あるエピソードから母親に気に入られる過程などは
かなり自然で、ちょっと短めの『良い話』を見た感じ-。

しかしホッとしたのも束の間、サム・ライミは見事に
それをブチ壊しにかかります(笑)。


-もう1つ、恋人とのシーン。

334820view003

呪いにかかり、尋常ではないクリスティンの姿を次々と
目の当たりにするにも関わらず、ましてや『例のディナーシーン』
があったのに(笑)、『君を守ると決めたから-』と恋人が
言い放った意外性も良かったですね。

本来のホラー映画ならば、間違いなく恋人が離れていくフラグですから-。

しかし、ホッとさせたのも束の間・・・・な、ワケですが-(笑)。

このあたりのブラックな展開は、完全に見る者が
サム・ライミにアソばれます(笑)。

しかしコレが、妙に気持ちよかったりするのです。


あとちょっと想像と違ったのが、ババ老婆との戦いは
中盤くらいまでなんですね??
後半はほとんど老婆は出てきません。
(意外な形で出てきたりしますが・・・笑)


そういえば、本作で笑いをこらえられなくなったシーンが-。

クリスティンの鼻血が止まらなくなり、支店長に飛びまくった
ところ-。

一瞬すごくギョッとするのですが(!)なんでか私の『イケないツボ』
に入ってしまい、スクリーンから顔を背け、何度も襲ってくる笑い
に必死に耐えることに-。
(1人で見に行っていたので、自己内処理に困りました)

劇場はおろか、こんなにも映画で笑いが止まらなくなったのって
何年ぶりだろう・・・(-ω-。)
そのへんのコメディなんかよりも面白すぎる-。

いかにもな『笑い』を狙ったのではなく、起きてはならないことが
あんな場面で起こるのがたまらなくおかしいんですよね。

あのときの支店長の表情・・・・・・・(´,_ゝ`)プッspaspa


そしてなんと言っても、石原真理子バリのまゆげで
がんばった、アリソン・ローマンの好演!!

334820view001
(このショットだけ見ると、70~80年代のホラーに見える)


彼女の作品は実はほとんど見ているのですが、この女優、
作品ごとに全く印象が異なり、作品によっては年齢にも
かなり開きがあるように見えます(!!)
『マッチスティック・メン』では子供という印象しかなかったのに、
翌々年の『秘密のかけら』ではすんごく妖艶に!!

演技の幅は相当広い女優さんですね-。
正直、いわゆる『美人』というわけではないのに
妙にクセになる何かがあります。
(ちょっとキルスティン・ダンスト風味もする??)
これからさらに『演技派』として活躍するでしょう。


これぞ『単純に楽しもう!』という作品なので、友達同士でも
恋人同士でも、親子でも(?)楽しめる作品かもしれません。

ビックリするシーンはあってもいわゆる『恐怖』演出はないので、
ホラー映画が苦手な方でもイケるのでは??

あのラストカットから、タイトル画面へのつなぎもレトロで○(マル)。


cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

Caq2v7lt




|

« 『ダニエル・ラドクリフ、大麻吸引か?』 | トップページ | 【TOHOシネマズ梅田/アネックス】~劇場~ »

【ホラー】」カテゴリの記事

コメント

こんちは(^O^)

スペル ファーストポチさせていただきやした〜(^O^)
あはは フツー過ぎて書くことありませんでしたか(^O^)
たしかに 意外性はない? 正統派のゴシックホラーってカンジに思いました。
ラストは予想通りだし(^o^;)

しかし あのババアの入れ歯は凶器ですね〜!
あの吐き出すシーンは軽くトラウマです。(^o^;)
んであんなババアがぽっくり死ぬかな〜(^_^;)
そこだけ意外でした(^o^;)

さてさて 17日はヒルズで「2012」のジャパンブレミアです(^O^)
大好きなエメリッヒ監督のサインもらうぞ〜!(^-^)/
映画も楽しみだす(^O^)

投稿: かっしー? | 2009年11月15日 (日) 16時23分

☆かっしー?(←なんで?)さん


ファーストポチ、ありがとうございますdogshine


こんなにレビューに困った作品初めてです(爆)!!

実は、見に行ったのはこの間の水曜日だったのですが、
書くことなくて放置してました・・・typhoon
今回はレビューはやめとこかなdownとも思ったのですが、
むりやり?レビューしてみました(笑)spa
しかも、内容ももうしっかり覚えてないんですよ(←ヤバい)。

私、最近見たあとにすぐレビューしないと忘れてしまいますbomb


・・・あの入れ歯は、反則だぁ~~~ッ(爆)sign03
残酷描写じゃなくて汚物描写は映倫に引っかからない
のだろうか・・・(笑)。


確かに!!
私も、あんなにしぶといババア(笑)がえらくあっさりと
死んだなぁ~と思いましたeyedash
あれ、病気だったんでしたっけ??


そしてそして!!
『2012』も当てましたか、かっしーさんcrownsign03
これはうらやましすぃ~~shineshine
ハガキ何十枚なんだろ・・・(ボソッ)。
またレポを楽しみにしてます(-ω-)/notes

投稿: シバ美 | 2009年11月15日 (日) 17時19分

壮絶汚物ババァとゲジマユ女のありえねぇ映画、
楽しまれたみたいでよかったです(笑)

いやぁ、レビューに書いたとおり、
私なんか純然たるホラー、劇場で観たの
昨年の「ミラーズ」以来だったので、
もう我ながらゲキ甘採点(爆)

でもほんと面白かったですよね!

玉ちゃんも鼻血ブー場面、
ことのほかお気に入りの様子ですし、
お二人の感性、よく似ているのかも。
ウチとしてみれば、
確かに鼻血にも爆笑しましたが、
やっぱのほほんヤギさんが最高にツボでした!

いよいよ「2012」秒読みに入ってきましたね。
こちらも本当に楽しみです。
まずはかっしーさんのリポートを
心待ちにしています^^

投稿: カナボン(メェ~!) | 2009年11月15日 (日) 23時08分

☆カナボン(メェ〜!)さん


↑あははッ、これってテーブル囲んだときのヤギですよね(笑)!
アレもカワいくておかしかった(笑)flair


カナボンさんはかなりハマったようですね、本作shine
確かに、アブノーマルな爽快感でした(笑)。

そっかー、今年はほとんどホラーを見に行かれてないんでしたね??
ホラー退廃県なばっかりに…(´・ω・`)ショボーン


そうそう、私ももう1度皆さんのレビューを読み返して、
鼻血は玉吉さんも1番ウケた場面だったんだよなsign04と(笑)spa

私もヤギさんはよかったですよcute
みょーに間が抜けていて、劇場内もかなり笑いが起こってましたflair


とうとう来ましたねー、待ちに待った『2012』がpunchdash
あの予告ですでに鳥肌が立ったシバ美です(−ω−)heart01

投稿: シバ美 | 2009年11月16日 (月) 10時20分

夜分、お邪魔します~。

なんと、鼻血ブーがツボでしたか。同志!!
オラも映画館で手叩いて笑っちまいましたよ。
ちなみにこの鼻血シーン、ホントはもっとエゲツナイ流血だったらしいのですよ。
レイティングの関係で、グロ関係のシーンが結構カットされてしまってるらしいです。
(もし良かったら、「ナマニクさんの暇つぶし」というブログにノーカット版の鼻血シーンが載ってますのでご参照のほどを)
日本版のDVDも、ノーカットで出るといいのに。

『2012』かっしーさん、イイなー。
やっぱディザスターものは大スクリーンに限りますね!!

投稿: 玉喜血 | 2009年11月17日 (火) 02時39分

おはよっす(^O^)
今 始発に乗ってヒルズに向かってます(^O^)
今日は12時に整理券配布です〜。


今回は ボクじゃなく先輩が当てました。
ボクもハガキ50枚出したけどダメでした〜(^o^;)
ま ダメな時は何枚出しても当たらないもんですね(^_^;)

投稿: 多分かっしー | 2009年11月17日 (火) 05時35分

☆玉喜血(爆)さん


血で喜んだ玉さん(笑)こんにちわdogshine


いやsign04、アレは久々にウケました(爆)sign03
周りの登場人物の誰もが、ただただボーゼンとしているのも
グッドですgood
あのシーンだけもう1度見てみたい…(´,_ゝ`)プッ


いま『ナマニクさんの暇つぶし』(←タイトルが面白すぎる(爆))
を早速のぞいて来ましたdash
…ホントだ!かなりおとなしめの演出に差し替えられてますねeye
でも、あの場合は逆にアレくらいのほうがリアリティ?があって
いいのかな?
(アレでもたいがい、そりゃねーだろ!って思ったし…)

ナマニクさんのサイトはまたじっくりチェックしますcute
字幕ナシで映画を見られる人ってうらやましいsign04sign01


玉吉さんも『2012』は見に行かれるんですかね?
158分…ビミョーに長いけど。

投稿: シバ美 | 2009年11月17日 (火) 10時39分

☆多分かっしー(笑)さん


おつかれサマです、かっしーさんdogdash
お休みの日に始発に乗るtrain…朝マックの時間にも
起きられない私には夢のようなお話です…(−ω−)cute


…ちょ、ハガキ50枚Σ( ̄ロ ̄lll)!?
それもう、印刷屋に頼むレベルじゃ…。
今後のためにも、宛名はともかく?裏面は刷っておいても
良さそうですね。


ではでは、『2012』ぜひ楽しんでいらしてください▼−ω−▼shine
かっしーさんが☆3つとかだったら『コケた』と思うことにしますtyphoon

投稿: シバ美 | 2009年11月17日 (火) 10時49分

いや~なんかさらに気になってきました!
シバ美さんのわかりやすいレビュー、俄然興味がわいてきました♪

怖いぃ~~~って言いながら、ミラーズは観れたんですけど(DVDで・・・)それなら大丈夫ですかね・・・

あぁ~めっちゃ行きたい!
でも怖いwww
あぁ~でも観たい!!
(くどいですね。。。すみません^^;)

投稿: ようこ | 2009年11月17日 (火) 18時29分

こんばんわん、
私もやっとスペル観に行きました。
「あんま書くことがありません」の意味が、なんとなくわかったような。
なんつうか、こう出来すぎちゃってるのかなあ…。
ずーっと笑ってたのに、文句タレるアレもないんですが(笑)。

ハマったのは、やっぱりハナヂ、それから、
私はネコちゃんのところで…。cat
うううっ、最近見た中でも、極上のにゃんこではないだろうか。
なんちゅうことをしやがる、というところだけど、
もう手のひら返したように「ねこちゃぁぁん」と探すその姿は、
ちょwwwオマエwww、もう地獄に堕ちろやwww
わろたー!(ノ∀`)・゚・。 ヒャヒャヒャヒャ (←悪魔)

投稿: あげまき | 2009年11月18日 (水) 00時43分

☆ようこさん


さらに気になっていただけましたか、『スペル』(笑)sign01
もうホント、この作品は書くことなくて…sweat02


『ミラーズ』私は好きな作品ですよーshine
ドッキリimpact度は『ミラーズ』よりも本作のほうが上ですが、
なんといっても笑えるシーンがかなり多いので、ようこさんなら
キャッキャと笑いながら楽しんでくれそうな気がするのですが(笑)notes

もしあれならあの方を誘ってみては…(−ω−)heart04
どんな反応をしてくれるかすごく興味があります(ヤなヤツ…笑)。


私も、怖ーーい!!と思いながらとっても楽しめるクチなので
ようこさんもそうなってくれることを願いますdog

投稿: シバ美 | 2009年11月18日 (水) 10時28分

☆あげまきさん


あげまきさんも、本作は見たがってましたものねflair


−そうそう!出来すぎちゃってるってのよくわかります。
確かにしばらくしたら忘れそうな気がするんですよね…sweat02
私も、あんだけ笑ったクセに−。
老婆目線のあげまきさんのレビューも面白かったです(笑)。
あのバアさん、実際は家族には好かれていたかもわかりませんね。


あげまきさんはネコちゃんのシーンがお気に入り(??)でしたかcat
私もクリスティンが『それだけはできないわ!』となると思っていたら、
うぉいうぉい(爆)!!そんなにあっさりかい!と思いました…。
てか、あんなのヤダよsign04ッ il||li _| ̄|○ il||li
あれ、ネコ好きの人には耐え難いシーンですよね。


玉吉さんに教えていただいたナマニクさん(笑)のブログには、
ネコちゃんの残念なシーンもバッチリ写っておりました…(没)。
本来はネコちゃんをもっとざくざくやっているようです il||li _| ̄|○ il||li
劇場版はそれだけは避けてくださったようで感謝します…。

投稿: シバ美 | 2009年11月18日 (水) 10時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233294/32212971

この記事へのトラックバック一覧です: 【スペル】~ホラー~:

« 『ダニエル・ラドクリフ、大麻吸引か?』 | トップページ | 【TOHOシネマズ梅田/アネックス】~劇場~ »