« 【りくろーる】~りくろーおじさんの店~ | トップページ | 『無人島に流された23人でただ一人の女!【東京島】』 »

【エスター】~ホラー~


★★★★☆(4、5)

Img0fd0d960zik3zj

diamond製作年度 : 2009
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : ハウメ・コジェ=セラ
diamondキャスト : ヴェラ・ファーミガ、ピーター・サースガード
diamondあらすじ
子どもを流産で亡くしたケイトとジョンは、悪夢とトラウマに
苦しみ、夫婦関係も限界を迎えていた。
以前の幸せな日々を取り戻そうとした彼らは養子を
取ることに決め、地元の孤児院を訪問。
そこで出会ったエスターという少女を養女として迎え入れる。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondオチ云々ではない、手堅い秀逸ホラー。
 (ネタバレなし)



久々に、正統派のサスペンスホラーを見たなぁという
ズシリとした充実感−。

とある幸せな家族を新しい家族の一員が脅かしていく
サスペンスとして、『危険な遊び』や、古いところでは『W/ダブル』
なんかがあったりしましたたが、本作の養女『エスター』は
もっともっと残酷で過激なバージョンといったところ。

そう珍しくはない設定であるのにも関わらず
yahooでの評価がかなり高い。
ということは今までにはなかったような『何か』が
あるのだろうと期待して見に行ったのですが・・・
正直、期待していたほどのそこまでの目新しさと
いうものはありませんでした(!)

強いて言うなら、やはりあのオチでしょうか(笑)!?
確かにオチは新しい(!)
・・・が、そうきたか(笑)!と同時になんだかなぁ~
といった思いも(汗)。

『このオチって・・・まだなかったよな(喜)!?イケるよな??』
という製作陣の声が聞こえてきそうではありますが-。


しかし私は、オチ云々でなく
ストーリーとして十分に面白いと思えました。
いわゆる王道パターンを丁寧にしっかりと作り込んでいる
手堅さがこの評価に繋がっているのだと思います。
ひと昔前に見たことのあるようなストーリーではあっても、
エスターほど残虐な新しい家族は確かに見たことがない。

『そこまではしないよね・・・??』というそこまでを
いとも簡単にやってのける−。
そう考えると、ひと昔前のサスペンスなんてまだ
カワいいもんだったな~と思う。

次々と訪れる顔をしかめたくなるような描写の数々に
心臓が休まるヒマがありません。
冒頭のエグめのお産シーンの掴みも○マルです(笑)。


あとはなんといってもキャストの熱演に尽きるでしょう!!

主人公エスターの悪魔が乗り移ったような
ふてぶてしい表情には誰もが凍り付く-。
大人の心の中をまるで本当に見えているかのように
嘲笑ったりするシーンは、腹立たしくも恐ろしい。

333518view007_2
(子供とは思えぬ、圧倒的な威圧感-)

しかし冒頭では笑ったりカワいい表情などを演じ分ける
こともでき、その演技の幅はかなり広そうです。
これからが楽しみな子役ですね。

そして私が本作で1番気になったのが、長女マックス役の女の子!!
久っさびさに、こんなにカワいい女の子を見ました(>ω<)!!
しかしそれだけではなく、演技もこれまたスゴい!
目を潤ませて訴える瞳がすごく印象的で、
ゾクッとしてしまいました−。
ラストではこの女の子の行動がかなり効いてきます-。

333518view004_2
(眠っているのが娘役のコ。そしてたたずむエスター(怖ッ!))


それにしても演技とはいえ、子役にあんなことさせて
(&見せて)いいのか!?というようなシーンも多々あり、
本当に可哀想になってしまいました・・・(涙)。

母親役の女優さんは、ケイト・ブランシェットに
見えたり『シャイニング』の母親風味になったりと、
結構特徴的な顔をしてましたね。
父親役は、何の作品で活躍したのかすぐには出てこない
名前だけはたまに聞くピーター・サースガード。

333518view006

というわけで?いわゆるコケるということはない、
安心して見られる秀逸ホラーではあると思います。

エンドロールの、ブラック×ビビッドな残虐挿し絵の
コントラストはなんとも美しかった。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

Caq2v7lt


:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

ここからは私のたわごとですdogshine

もう、本作どう~しても見たかったのですが
私が鑑賞できる上映時間が、夜の9時20分~!
上映終了時間は11時35なので、終電にギリギリ。
(終電に乗るなんて何年ぶり・・・笑!?)
翌日も仕事だったのですが、がんばって見て来ました(-ω-;)

ぶっちゃけ、私1人の貸し切りだったらどうしよう(!?)
とか思っていたのですが他には7人ほどいました。
(女1人はやはり私だけでしたが・・・)


でもでも、そこまでしてでも見てきて良かったです!
コレ系は大好きなので、気になって気になって
仕方なかったですからね(>ω<)。

にしても、最近のホラーやサスペンスは
本ッ当~に『容赦』がなくなってきてます(笑)。
今までの最低限のセオリーとか、
完全にブチ壊しにきてますからね・・・。


う~ん、また似たような作品が来たら
やっぱり見に行っちゃうんだろうな・・・(-ω-)

|

« 【りくろーる】~りくろーおじさんの店~ | トップページ | 『無人島に流された23人でただ一人の女!【東京島】』 »

【ホラー】」カテゴリの記事

コメント

あぁぁ! 先越された~!!!
ボクは明日見るつもりなんすよ~!


これ 評価も高いし
予告編見ても面白そうだし、
すげー楽しみなんです!
シバ美さんも楽しめたみたいですね!
明日 楽しみに観に行ってきます!


そして「オチ」がなかなかいいみたいですね。
実は ヒットマンだったとか。。。?笑
うーん どんなオチなんだろ。。。


とにかく楽しみです~!!!

投稿: くわっ!すぃ~ | 2009年10月14日 (水) 22時49分

☆くわっ!すぃ~(笑)さん


きのう見て来ました~~(-ω-)heart04
帰って来たのが12時半くらいだったので
レビューは今日になりましたが・・・sweat02


面白かったですよsign04shine
yahooの評価も妥当だと思いますsign01
仕事帰りに映画見るとたいてい眠くなるシーン
があるのですが、これはのっけからそんなヒマ
与えません(笑)dash


オチなぁ~~?
悪いとかではなく、そりゃわからんわsign05
という類いのモンです・・・sweat02

ぜひ楽しんでいらしてください(-ω-)/notes

投稿: シバ美 | 2009年10月14日 (水) 23時39分

いいな、いいな、
シバ美さんも、くわっ!すぃ~さんも!

ほんとこの映画見たくてしょうがありません。
何故こっちには来ないんだ~(;ω;)

ホラー退廃県なんてもううんざりじゃー!

・・・とこの場で叫んだら少し落ち着きました(笑)

「エスター」はDVDまで待つことに
なりそうですが、
そのかわり私にはジェイソンくんがいる!

今日から全作DVDで見直しつつ、
勝手に祭りをブチ上げて、
ストレスを解消しますよ!(爆)

投稿: 哀ボン | 2009年10月15日 (木) 00時02分

こんばんあー!!!
酒気帯びのカキコミにて、失礼しますだ。
オラは来週頭に突撃予定です!
おもしろそー!!!
でも、この段になってホラーの公開が多すぎな気がします!!
今週末には『戦慄迷宮』に『サーキット3D』、来月は『スペル』『ソウ6』『ホワイトアウト』、全部とかムリーーーsadsad

投稿: たまき痴 | 2009年10月15日 (木) 00時06分

☆哀ボン(笑)さん


はい、一足お先に行ってまいりましたdown

にしても、長野市で上映しないとはマジで
不思議ですよね~(-ω-;)?
ホラー退廃県・・・確かに(笑)!

ちなみに伊那は、私がいた頃は新作が
3ヶ月遅れくらいで劇場に来てました
・・・il||li _| ̄|○ il||li
世間ではもうその熱も冷めた頃にtyphoon


カナボンさんは今日からジェイソン祭り
ですか~heart04
私、ジェイソンってしっかり見たことない
んですよねsweat02
いずれ見なきゃな~とは思っているのですがdown

投稿: シバ美 | 2009年10月15日 (木) 00時11分

☆たまき痴(笑!)さん


たまき痴さんは、来週頭に突撃ですかdash
もう、見るからに恐ろしいあのガ・・・子供は
やることなすことブッ飛びすぎですbomb

今まで、子役にあそこまでさせた作品って
そうそうないんじゃないかな~と思いますsweat02


そうなんですsign01
ココへ来て、ザ・ホラー祭りheart01ですよね(爆)!?


私は、『戦慄迷宮』と『スペル』は絶対に
行きますが、『ホワイトアウト』が迷ってます!
なんか情報少なくないです?この作品!
でも、ケイト・ベッキンセイルは好きだし、
大好物の冬ホラーだしなぁsweat01

あとホラーじゃないけど、ポン・ジュノ監督
の『母なる証明』もすんごいらしいですdash
こちらは、ヒューマン・ミステリーと
なってましたがcrown

投稿: シバ美 | 2009年10月15日 (木) 00時21分

おはよっす♪
再びおじゃまします~。
あ 遅くなりましたが
1万アクセス おめでとぉごぜぇやす~♪
(わぁぁぁぁぁぁ~っ!!!!!!!)


みなさんおっしゃるように
ホントこれから楽しみなホラーが続きますね!
「スペル」「ホワイトアウト」「日米3D対決」はもちろんのこと
あと「ディセント2」も楽しみです!


そして「母なる証明」。
昨日ボクもこの映画の存在を知りました。
あの「グエムル」の監督さんの新作なんですね~。
新宿バルト9で10月27日に
ポン・ジュノ監督とウォン便が来て
プレミア試写会をやるそうです。
チケット3000円なんですが 行こうか考えてます~。


投稿: 餓っ死ー | 2009年10月15日 (木) 08時18分

☆餓っ死ー(笑)さん


ありがとうございますsign04shine
かっしー兄さんには、このブログを立ち上げたときから
ご支援いただき、感謝しておりますオーイオイ(−ω−。)cuteshine


−なんでここへ来て、こんなに面白そうな作品が
続くんですかねsweat01
いや、嬉しいことではあるのですが
玉吉さんの言うように、見に行き切れない(>ω<。)dash

しかも、3Dって2000円なんですよね…sweat01

そーいや『デッドサーキッド3D』のCMって、
館内で風が吹いてません…sign02
アレはCM用の過剰演出なんでしょうか?
風…吹いて欲しいなぁ(−ω−)heart04


『母なる証明』、ポン・ジュノなんですよsign04shine
バルト9にやって来るんですね…??
プレミア…さ、3000円ですかeyedash
おそらく私は東京にいても行かなかったと思いますが(sweat02
もし行ったら、また詳細教えてくださーいflair

投稿: シバ美 | 2009年10月15日 (木) 10時19分

昨日、観てきましたようー!

しかも、夕方の回だってのに「貸切」shock
もう、ビビりまくりでした。
何回も後ろを振り返りながらの鑑賞でした。

怖かったですねー。・・途中までは。
あの、台所でHしてたら・・のシーンなんか
胸キューッてなったっす!!crying

そんで、そんであのオチ!!
「えっ!!そう来るか!??」
『フォーガットン』以来の笑撃でした・・

ちなみにロシアン・パブとは、
字のまんまロシアン女性がご相伴してくれる飲み屋さんです。
大抵ダンスポールつきのステージがあって、ショータイムを見せてくれます。
もちろん、おっ○いも見れたりしますが、調子に乗って触ったりすると
つまみ出されるシステムになっています。catface

投稿: たまき恥 | 2009年10月30日 (金) 00時16分

☆たまき恥(笑)さん


おぉ~~、ようやくレビューが上がりましたねsign03
(私は2番目ポチでしたdog

あれ以来一向にレビューがアップされないので
なにやら面白すぎて相当レビューに困って?いるのかと
思いました。
が、結局★4コですね玉吉さんも。


しかも、貸切だったんですか~~(そっちのが怖ぇbomb
後ろを振り返る・・・すんごいよくわかる(爆)!
なにかしら?確かめないと気がすまない!


台所のHシーンは色んなイミでうぉいうぉいpaper
でしたねsweat01
そんな、オイシすぎるエサをエスターに振りまかなくとも(←?)。

オチも、え・・・えぇ~~~sign02ってカンジでしょsign03
確かにしょーもな(笑)もあるし、なんだか逃げられた
感じがしたんですよね私は・・・sweat02
・・・けど、かっしーさんはコレが読めたっていうんですよsign01
(な、ナニモノ・・・爆!?)

でも、ああいう実例?って本当にあるんでしょうか・・・。


ロシアン・パブはやはりそういうところなのですねkissmark
調子に乗って触ったりするとつまみ出されるシステム
だということを知っている玉吉さんは・・・・え?
・・・いや、なんでもないです。柴▼-ω-▼犬apple

投稿: シバ美 | 2009年10月30日 (金) 00時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233294/31779208

この記事へのトラックバック一覧です: 【エスター】~ホラー~:

« 【りくろーる】~りくろーおじさんの店~ | トップページ | 『無人島に流された23人でただ一人の女!【東京島】』 »