« 『無人島に流された23人でただ一人の女!【東京島】』 | トップページ | 『無名ホラー映画が全米で“恐怖”の社会現象に!』 »

【ストレンジャーズ/戦慄の訪問者】~ホラー~


★★☆☆☆(2、5)

Eac981299603aa28648607b118e71817_2

diamond製作年度 : 2008
diamond製作国 : アメリカ
diamond監督 : ブライアン・ベルティノ
diamondキャスト : リヴ・タイラー、スコット・スピードマン
diamondあらすじ
ジェームズは友人の結婚式の後、恋人のクリスティン
とともに過ごす。
二人は車で別荘まで戻り、シャンパンやバラの花びら
の用意された部屋で一夜を明かすことに。
暖炉に火を入れ、ようやく一息ついた朝の4時ごろ、
唐突に何者かが玄関のドアをノックする。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamond押さえるべきポイントを確認して、映画を作ろう…。
 (ネタバレあり)



いんや~、これは久々にひどかったですねぇ~(笑)。
実話を基にした、とあるカップルが別荘で殺人鬼に襲われる
一夜の恐怖を描いた本作。

やはり実話ベースの同じような話に、ルーマニアの『THEM』
があった。
他にも、実話ではないがその名のとおりモーテルで夫婦が
襲われる悲劇を描いた『モーテル』がある。
両作とも本当に怖くて大好きな作品でもあるのですが、
これはもう、グッダグダ・・・(-ω-;)typhoon

リヴ・タイラーのホラーというのも興味があったし、
劇場に行くこともチラッと頭をよぎったのですが、
これは本当~~に行かなくて良かったと思った・・・(!)


男1人、女2人の殺人鬼は気持ちの悪いお面をつけており、
登場シーンは結構ビビる・・・。
(女性のうち1人は本当のモデルさんなんだとか-)

Sub2_large

しかし、何回も何回も主人公達と接触するのに殺すことをしない−。
時間を引っ張らなければならないのは分かるけれど、
これはもうあからさまに不自然なんです・・・。

出番が来るまで殺人鬼が舞台袖で待っているかのような演出に、
イラつきさえ覚える-sweat02
もちろん緊迫感なども削がれてしまい、主人公に共感もできずdown


そしてラストでは、今までのドタバタに反した
しっとり?とした殺し方−。
殺人鬼に追われまくった挙げ句にズドンと殺される
というホラーはありがちですが、こういった殺し方は確かに
珍しいかもしれない。

監督は、この『動→静』へという対比がやりたかっただけ
なのではないでしょうか−。

そう考えると『THEM』や『モーテル』は、
あの限られた時間で考えられるだけのネタを極限まで使い切り、
上手いことやったなぁと思う。


そして本作、冒頭にテロップが出ますが、実話に基づいた
未解決事件なのだと−。
未解決であるがゆえ、犯人の目的や素性などは
一切明かされないまま終わります。
私はこちらの本当の事件のほうが興味があったので
色々と調べたのですが、これがネットではほぼ引っかからず(!)

あくまで私たちは、この事件を『映画』という媒体で知ったため、
本作の感想のみをああだこうだと述べるだけですが、
これが本当に起きた出来事なのだと考えると本ッ当~~に
恐ろしい話です(!!)

Sub1_large
(このリヴの顔も、たいがいスゴいことになってますが・・・)

あんな殺され方をされるくらいならば、普通に?撃ち殺された
ほうがまだマシだ(!)などと考えてしまう作品でした・・・。


にしても、全米では4週連続トップ10入りだったそうですが
やっぱ自国?だからなんですかね(-ω-)?
続編も決定しているそうですが・・・typhoon
あのあとリヴは生きていた??的な話になるんでしょうか-。

向こうって、B級ホラーでもわりといい業績だったりしますよねup



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

Caq2v7lt


|

« 『無人島に流された23人でただ一人の女!【東京島】』 | トップページ | 『無名ホラー映画が全米で“恐怖”の社会現象に!』 »

【ホラー】」カテゴリの記事

コメント

すぃば美さん こんばんわ☆

この映画「THEM」のリメイクかと思ったけど
そうじゃないんですね~。
へー 実話を元にしてるんだ~。
実話を元にしてるからといって面白いとは限らないんですよね。
「ブラック・ウォーター」もイマイチでした。


そして「エスター」見てきましたよ!
面白かった~!
最近観たホラーではピカイチでしたね。

オチは。。。予想したのと同じでした。笑
何通りか考えてたんですけど 見事に当たってました。笑
でも たしかにオチを抜きにしても楽しめる映画ですね!
マックスちゃん めちゃ可愛かった~♪

投稿: 戦慄のブログ訪問者 かっしー | 2009年10月15日 (木) 21時20分

☆戦慄のブログ訪問者 かっしー(笑)さん


こんばんわ~night

そうなんですよ、これ別に『THEM』とは
何の関係もないんですよ~down
確かカナボンさんもレビューでそんなような
こと言ってた気が・・・(-ω-)?

でも確かに、設定ほぼ一緒ですしね(笑)。
両方実話だし-。
あちらはあんなに面白かったのに、こちらは
ダメダメでした・・・( ゚д゚)ポカーン

『ブラック・ウォーター』って、ワニのヤツ
でしたっけ?


・・・そして『エスター』!!
やはり楽しめたようですね~ッflair

えぇ~~、あのオチを予想できたのですかsign02
・・・す、スゲぇ(爆)dash

マックスちゃん、萌え死にですよsign04heart01ωheart01shine
にしても、可哀想でした・・・(泣)sweat01
ちょっと、ダコタにも似てましたかね?

投稿: シバ美 | 2009年10月15日 (木) 22時58分

あああ・・評判悪いですねdespair
先日のカナボンさんのレビューも辛かったですが、シバ美さんもこれまた激辛。

実は、先日オラもこの映画観たんですが(しかも2回)、意外とイケてしまったんですよ。「ファニーゲーム」や「正体不明ゼム」のような、いわゆる「衝動系押し込み殺人鬼」の映画では実はないんじゃないか、というのが自分の感じたところです。
これから☆4つの方向で、レビューに入るところですscissors・・よろしかったら、異論等お聞かせいただければ嬉しいです。


投稿: たまき血 | 2009年10月15日 (木) 23時01分

♪シ~バ~美さ~ん、おはこんばんちは!
今日もご機嫌麗しゅうぅぅぅぅ♪

おっとぉ、シバ美さんも観てしまいましたね、
リヴ・タイラー(笑)

しかしあの顔、ほんと凄ひ・・・
たいがいと冷静なコメントの
シバ美さんにまずは拍手(パチパチパチ)

ほんと、何々でしょうね、この映画。
途中まではなかなか行けてたのですが、
もう後半グダグダ・・・

そそ、何と続編決定とか・・・
でも作られても日本で公開されるか
何とも微妙・・・

大体あいつら
ナチュラル・ボーン・キラーズですか?
続編で、また同じ事するのかな?

そしてラストの「キャリー」もどきの、
とってつけたようなどうでもいいシーン、
正直、もういいよって感じでした。

もし続編が出来たら、
今度はシバ美さんの屍の上を歩かせて
いただこうかと(爆)

それにしても
「エスター」観たいです(涙)

投稿: 歌う旋律の訪問者カナボン | 2009年10月15日 (木) 23時34分

☆たまき血(笑)さん


・・・おんやまぁ~~(爆)dash
玉吉さんはこの作品わりとイケたのですねΣ(・ω・ノ)ノ!
しかも2度も見たとeyesign01
カナボンさんといぢめてしまってごめんなさい(笑)。


玉吉さんは本作を、
単なる『衝動系押し込み殺人鬼』ではない
と分析ですか!
ほほぅ~~~!気になる解釈ですね・・・。


それではまた玉吉さんのレビューを拝見してから
再びこちらにコメントいたしますのでshine

ちなみに今カナボンさんからもコメントが
ありましたが、こちらもこちらで盛り上がり
たいと思いますm(-ω-;)m

・・・ごめんなさい(←?)。


というか、この実際の事件はなぜ検索しても
全く?引っかからないのでしょうtyphoon
玉吉さん、何か分かったら?教えてください(笑)flair

投稿: シバ美 | 2009年10月15日 (木) 23時51分

☆歌う旋律の訪問者カナボン(笑)さん


歌う旋律ですか(笑)!
皆さん、色々と?ありがとうございますshine


私もヤッチまいましたよ、『ストレンジャー』(笑)。
実はカナボンさんのレビューがアップされた
ときにすでに見ていたのですが、まだ記事が
できていなかったのですsweat02
んで、そうそう、そうなのよカナボンさん!
とうなづきながら拝読させていただきましたshine


一緒に(ムリヤリ)見せたダンナには久々に
『・・・こんなモンを見せんなぁ~(笑)annoy』と
怒られ(-ω-。)
ホラー好きな私が面白くないんだから
ホラー嫌いの人が面白いワケがなく(爆)。


続編・・・ぜひとも私の屍の上を歩いてください(爆)・・・
・・・というか、カナボン兄さん∑(゚∇゚|||)!
大きな声では言えないのですが・・・
なんと玉吉兄さんは本作がイケちまったらしいんですよ(笑)shinesign01
2人でけなしてごめんね、と謝っておきました(爆)。


これからyahooのほうにレビューをアップする
らしいので楽しみにしているところです(-ω-)tulip


またこちらであーだこーだと言いたいと
思いますので、のぞきに来てください(笑)shine


『エスター』・・・小旅行がてら松本へ
GOしましょう(笑)rvcarshine

投稿: シバ美 | 2009年10月16日 (金) 00時16分

こんにちわー。
レビュー、書いてみて
なんだか自分の秘められたツボにハマっただけなのかなという気もしています(悩)

確かに、ホントはなにを言いたかったのか、あまりにもオボロに過ぎたようには感じました。
ただ、色彩設計とか音響効果、光と影の使い方など、こういう丁寧に作りこまれた映画はすごく好きです。リヴ・タイラーの芝居も凄まじかったです(特に、ファーストアタック直後のタジロギ様・・!)

もう少し評価されてもいいんじゃないかなと、これは真面目に思ってます。もちろん、好き嫌いは極端に分かれるんでしょうけども。

投稿: たま気ち(オット・・) | 2009年10月16日 (金) 13時05分

↑すみません、追伸です。

例の「実話を基にしている」の件、自分もレビューに先んじていろいろ調べてみたのですが、確証になるものは一切見つけられませんでした。

ただアメリカでの公開に前後して、監督は「ある実際に起こった事件に着想を得はしたが、ストーリーは全くの創作」ということを語っていたそうです。

なので、この「2005年にとある別荘で起こった」という事件そのものが創作されたストーリーの一部なんではないかというのが、オラの結論です。
考えてみればそういう映画、今までにいっぱいあったはずです。「食人族」とか「ブレアウィッチ」とか・・

投稿: 玉吉 | 2009年10月16日 (金) 13時16分

☆たま気ち(オット…爆)さん


レビュー、読みましたーッshine

…深いsign01深い分析ですね、玉吉さんΣ( ゜Д゜)ハッ!

いや、確かにあれは『自宅』ではなく『別荘』でしたねdash
どちらに主観を置くかで、どちらも『ストレンジャー』
になり得るというのも納得です−。


あ、私も音響や雰囲気づくりとかの丁寧さは好きですよshine
途中まではかなり面白かったですから(−ω−;)soon
どうしても、途中から時間を『持て余して』しまった感
が否めませんでした(泣)。

リヴの体当たり演技も良かったです(sign01
床の上を裸足で走りまくるのがかなりツラかったようですねsweat01


そして!シャロン・テートの事件ってもともとの狙いは
別の人にあったんですか…Σ( ̄ロ ̄lll)sign02
ポランスキーが、宗教まがい?の作品を撮って
それが気に食わなかったマンソンらが殺害した−って、
何かで見たような??(記憶違い?)


しかしながら、コレ系の作品はどうしても評価が別れる
ところですよねsign04
私の大好きな『モーテル』や『THEM』も評価低いし(爆)dash

コレらはまさに、私の『秘められたツボ』にハマったのかも
しれません(笑)shine

投稿: シバ美 | 2009年10月16日 (金) 14時38分

☆玉吉さん


…やはり!この事件に関する情報がなかったですよね!?
でも『ホイド家』で起きた事件−、と名前まで分かっているのに
その詳細が出て来ないなんて…sweat01

−玉吉さんは、あの事件そのものが『創作の一部』だと!?
…でもそれなら、ネットで検索しても全く出て来ない辻褄が
合いますねsign04dash


『食人族』に『ブレアウィッチ』…なーるほどdown


−となると?実際にあんな酷い殺され方をされたわけ
じゃなかったんだ(ホッ)dash
そういえば、あのシーンでリヴがわざわざドレスに
着替えさせられていたのはわざとらしかった(笑)。
まぁホラー映画ではお約束ですが…(−ω−)boutiqueshine

投稿: シバ美 | 2009年10月16日 (金) 14時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233294/31765415

この記事へのトラックバック一覧です: 【ストレンジャーズ/戦慄の訪問者】~ホラー~:

« 『無人島に流された23人でただ一人の女!【東京島】』 | トップページ | 『無名ホラー映画が全米で“恐怖”の社会現象に!』 »