« 【ソフトフレッシュ】~パン~ | トップページ | 【ノウイング】~SFパニック~ »

【ポゼッション(’81)】~SFホラー~


★★★★☆(4、0)

13979527_gal

diamond製作年度 : 1981
diamond製作国 : フランス/西ドイツ
diamond監督 : アンジェイ・ズラウスキー
diamondキャスト : イザベル・アジャーニ、サム・ニール
diamondストーリー  
単身赴任を終え、妻アンナのもとに戻ったマルク。
しかしどうも妻の様子がおかしい。
不倫をしているのではないかと疑うマルクだが、
その『相手』というのが予想だにしないものだった・・・。


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

diamond異色にも程がある、驚愕の“辟易”SFスリラー。
 (ネタバレあり)



私が愛読している映画雑誌『この映画がすごい!』の
『愛すべき変態映画特集』wwというコーナーで
紹介されていた本作。


yahooの詳細レビューです(ネタバレなし)↓↓↓
clipな、なんじゃコレはぁぁぁ~(絶叫)!!! ★★★★☆


『ポゼッション』予告movie↓↓↓(字幕なし)
軽くネタバレしちゃってマス・・・。




こちらの作品ジャンルがつけられないとかで、レンタル屋によって
サスペンス、ホラー、SF、ラブストーリーのコーナーにあるとかで。
しかしかなりのカルト作品なので、置いている店は少ないです・・・。
ちなみに私が借りたツ○ヤは、まさかのラブストーリーのコーナー
にありました。

いやいや、このジャケット・・・どう見てもラブじゃねーし(爆)!!
これでラブって、客絶対借りねーし(爆)!!


-単身赴任を終え家に戻ると、妻の様子がどうもおかしい。
もしかしたら不倫をしているのはないかと疑う夫・・・。

しかしその『相手』というのが、とんでもないモノだったという話。


そして感想なのですが、もうひたすら・・・・


『-しんどいわ(爆)sign03

5880704_gal


いや~、あの巨大軟体生物はナンなんでしょ!?
タコっぽいよね・・・(-ω-)??

5886072_gal_2
(これが妻の“不倫”現場ww)


しかもCGは、そのへんのSFに負けず劣らず
というくらい結構レベル高いです。

しかしこの存在の意味が全くわからず・・・bombbomb
他のサイトで、あれは悪霊憑きの物語だという話も
出ていましたが、やはりそういう類なのでしょうかね・・・。

5803325_gal


まぁコレ以外にもわからないところだらけだけど・・・。


これおそらく、正解の解釈って無い作品なんだと思います・・・。
人によって、本当に様々な解釈がされていい作品だと。
しかも3回見れば、3回とも新しい解釈がされるとも言えそうな。
(私はもう2度といいですが・・・(-ω-))

5880455_gal


でも、でもですね??不思議なことに、面白くなかったのかと
聞かれるとそうでもないんですよ・・・(!?)
実際yahooでの評価もかなり高い(笑)。

おそらく皆さん、
『なんかわからんけど、とにかくトンデモナイモン見た(泣)!!』
という希少性で評価してしまうようなところもある作品なのです。
あるイミとっても貴重な体験をしたということです(-ω-)褒shine


そしてまぁなんといっても、イザベル・アジャーニの演技に
尽きるワケで・・・(-ω-)shineshine

5886147_gal_2


彼女は本作で見事、カンヌ映画祭主演女優賞を受賞crown
これ、もうまんま『憑依』だし・・・(没)。
人の演技でこんなにしんどく辟易したの初めて・・・il||li _| ̄|○ il||li


キセキの演技crownその1

5880655_gal_2


キセキの演技crownその2

13979530_gal


そしてこれらの動画はこちら
movie↓↓↓




もう・・・・・

『頼むから、いい加減にしてくれぇぇ~Σ( ̄ロ ̄lll)sign03

と、叫びたくなってしまいます・・・il||li _| ̄|○ il||li


おそらく、演じている彼女自身もワケわかんないことに
なっていたと思います・・・(-ω-;)
ちなみにカンヌ映画祭の観客はドン引きしたそう(チーン・・・)。
絶対にNGとか出せないな、このシーンは(爆)。


ちょっと(相当)変わった作品が見たい!!
またはトチ狂いたくてたまらない気分のときなんかに
非常にオススメです(-ω-)goodshineshine



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ



|

« 【ソフトフレッシュ】~パン~ | トップページ | 【ノウイング】~SFパニック~ »

【SF/パニック】」カテゴリの記事

コメント

あははは、「ポゼッション」
これまた強烈な映画っすよね。

ネトネトネチネチの触手が
アジャーニの体を責め立てる、
究極の変態映画ですわ(笑)

イザベル・アジャーニ、
「アデルの恋の物語」もそうだけど、
女性の怖さをじっくりと表現することに
かけては天才的よね。

ちなみに「アデル」は確か「キャリー」と併映で、
映画館で観たのは確か小学生の頃、
当然、当時は理解出来っこなく、
実に退屈だった(爆)

その後、大学時代に見直して、
こんな話だったのかと、
ショックを受けたねw

でもこの「ポゼッション」、
それどころではないね、
こんな映画3回も見たら、
頭おかしくなりそうです(爆)

投稿: カナボン | 2009年7月11日 (土) 00時21分

☆カナボンさん

カナボンさん、こんばんわ~night

さすが、カナボンさんもこちらはご覧になってましたか(笑)。
もう、あの触手がリアルすぎてリアルすぎて(爆)spa
イザベルの演技も、不快すぎて腹が立ちました(-ω-)bomb
(↑褒めてます)


私は『アデル』は見たことないんですけど、
え、カナボンさんこれと『キャリー』を小学生のときに
見たんですか(驚)sign02
『デキる』小学生ですね~~!!
カッコよすぎですよ(爆)shine
私、小学生のときなんて劇場さえ行ったこと
ない気がする・・・sweat02

いやしかし・・・それ、小学生で理解できたら
むしろヤバいでしょ(笑)!!

投稿: シバ美 | 2009年7月11日 (土) 00時48分

待ってました~!!!!!笑
リクエストに答えていただき ありがとです~♪


いや~ この映画ホントヤバいっすよね。笑
見てて笑っちゃいましたよ。笑
だって あれ演技じゃねえもん。
「狂気の踊り」だもん。笑
あれ見たら もう何見ても怖くないかも。。。爆


この映画、
すみ○んさんとか、
カナ○ンさんとか、
玉○さんとかに見てもらいたいな~。笑
んで 感想を是非お聞きしたい!!!笑

投稿: かっしー | 2009年7月11日 (土) 00時50分

☆かっしーさん

はい、とうとうやっちまいましたよ、
『ポゼッション』(爆)!!

ホント『狂気の踊り』ですよねコレ!!

動画アップするのに確認のために見るのも
しんどかったですもん(爆)bombbomb

カナ○ンさんは見てましたよ、さすがです(-ω-)shine
玉○さんも見てそうですけどね(笑)。
でも、私が1番見せたいのはすみ○んさん(爆)。
ヘンタイ映画に全く免疫のない方にこういうのを
見せたら、どういう反応をするのかすんげー
気になります(-ω-)heart01

投稿: シバ美 | 2009年7月11日 (土) 01時04分

カナボンさんに続いて来ましたよー。
うう。やっぱり来たとか、言わんで下さいpaper

はい。実はオラもこの映画、1回トライしました。
STARLOGというSF関係の雑誌で
タコ状の生き物に女性が絡まれているスチールを見ていたので、てっきりモンスター映画かと。。。

言うまでもなく、30分くらいで鑑賞を強制終了しました。つまり、寝てしまいました。リベンジの意思は、未だありませんが。

ちなみに↑の写真、ヤヴァイっすcrying
これにて失礼dash

投稿: たまきち | 2009年7月11日 (土) 01時10分

☆玉吉さん

あらら~~、玉吉さんはリタイヤ派だったのですかsign01
うん・・・でも、それが懸命かと思われます(typhoon)。
確かに、あのシーンだけならモンスター映画
だと思いますよフツー(笑)。

なんかね、イラだつ系の不快さだったんですよね私は・・・(-ω-)spa
ホンットに辟易しましたもんsign03

う~ん、でもやっぱ機会があったら見てみて欲しい(爆)。
・・・あ、写真で十分ですか(笑)。

投稿: シバ美 | 2009年7月11日 (土) 01時37分

なつかしい映画ですね、私は韓国映画などに見られる、感情むき出し絶叫暴力シーンを観ると、気分がスーっとするので好きな映画です。

私の解釈は、なんか知らんけど悪魔(たこ人間)をヒロインがつくり出して、人類滅亡が始まりましたヨ、と受け取りました。(ほぼ間違っていると思われますが)

監督のアンジェイ・ズラフスキー監督、今どうしてるんでしょうね。
「私生活のない女」「狂気の愛」とかもよろしく、「シルバーグローブ」は理解できませんでしたが、すごいパワーのある映像が印象的ですた。

投稿: ぽてちん小僧 | 2011年2月24日 (木) 22時59分

☆ぽてちん小僧さん


これも今から30年も前の作品だと考えるとスゴいですよね~!
確かに韓国映画も強烈なインパクトを放つものが多いですね。
救いようが無くてヘコむことも多いですが・・・orz。


主人公がこの魔物を作り出したのは間違いないですね。
悪魔と言ってもいいでしょう・・・。
ここから人間関係の崩壊も始まっていますしねw


この監督の作品は私はコレしか見たことないのですが・・・。
他のもかなりスゴそうです(!!)

投稿: シバ美 | 2011年2月26日 (土) 00時23分

はじめまして!突然の乱入、そして古い記事のコメント、お許しください!
「ポゼッション」でネット漂流中、こちらに漂着いたしました。
この映画、わたし史上最狂トンデモ映画で、今でもトラウマになってます。イザベル・アジャーニ、頭おかしいとしか思えない!最恐き○がい演技に、ほんと『頼むから、いい加減にしてくれぇ~!!』と、こっちまでアタマが変になりそうでした。当時まだ25,6歳ってのが驚きですよね~。演技同様、美貌も凄絶でした。素晴らしい女優は世界中あまたいるけど、いまだにイザベル・アジャーニほどトラウマ的に魅せられた女優はいません。 
長々とスミマセン。また遊びに来てもいいでしょうか?今後も更新、楽しみにしてます♪
追伸:TBさせてくださいね☆

投稿: 松たけ子 | 2014年4月17日 (木) 01時30分

☆松たけ子さん


はじめまして、コメントありがとうございます♪
ハンドルネームはやはりあの方をもじっておられるのでしょうか(笑)。
・・・いえいえ、古い記事でも全然かまわないですよ~。


私も未だにこの作品以上の珍作には出会っておりません(爆)。
画像見るだけでトラウマです。
なんたってイザベル・アジャーニですよねぇぇぇ!
監督から一体どのような演技指導があったのか分かりませんが
なんつーか・・・演技じゃないですよねコレは(笑)。

これだけ『・・・ヤ~メ~テ~~~!!』って思わせる演技って
ないですもん(没)。

当時まだ25くらいだったんですねΣ( ̄ロ ̄lll)
ホント、これだけ美しいからこそ憑りつかれ演技のギャップが・・・。
深夜にコレが放送されていたら一瞬映画とは思わないかも
しれないですね(爆)。

ぜひぜひまた遊びにいらしてください~~♪♪


追記・たけ子さんのトラックバックですが、
できていないようです・・・(汗)。
ちなみにこちらは古い記事なので設定をオンにしたまま
なのですが、現在は基本トラバは受け付けていない設定
にしておりますのでご了承くださいm(-ω-;)m

投稿: シバ美 | 2014年4月18日 (金) 15時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233294/30482028

この記事へのトラックバック一覧です: 【ポゼッション(’81)】~SFホラー~:

« 【ソフトフレッシュ】~パン~ | トップページ | 【ノウイング】~SFパニック~ »