« 『24、プリズン~に続く、第3のヒーローとは??』 | トップページ | *∴*ブログを見て下さる皆様へ*∴* »

【その土曜日、7時58分】~サスペンスドラマ~


★★★★☆(4、0)

12381140_gal

diamond製作年度 : 2007
diamond製作国 : アメリカ/イギリス
diamond監督 : シドニー・ルメット
diamondキャスト : フィリップ・シーモア・ホフマン
         イーサン・ホーク
diamondストーリー
優雅な暮らしをしている会計士アンディは、
離婚した元妻に養育費もまともに払えない弟ハンクを誘い
実の両親が営む宝石店へ強盗に入ることに。
しかし計画決行の土曜日、7時58分--。
事態は最悪な方向へと突き進んでしまう。
(シネマトゥデイより)


diamondレビューはこちら。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

diamondコメディにもなり得る、兄弟の転落劇。
 (ネタバレあり)


この作品、大阪ではスカイビルで公開していてすごく
見たかったんですよね~ッ。
設定も面白そうだったし、評価もわりと高かったので。


しかしこれ決して、“いい話”などではありませんでした・・・。
学ぶべきところはココ、というような作品ではなく、
個々によって捉え方が様々な作品だと思います。


結局のところ強盗計画は失敗し、実の母をそこで亡くしてしまいます。

23792_gal_3


兄弟はもちろん悲しみに打ちひしがれるものの、
何も知らない父親だけは真相を突き止めようとします。

331269view005


結果、自分の息子達が事件に関わっていたということがわかり、
ラストは父親が兄を〔殺す〕という形で幕を閉じるわけですが-。


これあくまで、サスペンスというよりは
この強盗事件によって巻き起こる『人間ドラマ』に
重点を置いています。

冒頭で強盗計画が失敗したところから見せ、
そこからそれぞれの登場人物の強盗前、強盗当日など
時間軸もバラバラに展開し繋げていく見せ方は
単館系シネマっぽい印象-。

当初の予定からどんどん狂い、堕ちていく兄の
イカレっぷりは、肝が据わっていてリアルに恐ろしい。
また、それを切に感じながらどうすることもできない
弟の困惑ぶりも対照的で、見る者はたいてい
彼のほうに感情移入するでしょう。

11026098_gal


昔から父と確執があった兄は、母が亡くなったことにより
実は自分も父に愛されていたのだということを知ります。

亡くなったのが父ならよかったのに-、と思っていた兄も
ここで狂おしいほどの葛藤と対峙することに-。

11309139_gal


それでもあとに引けない兄は、
強盗事件のことを知る者たちを、または金のためにと、
次々と殺人を重ねます-。

ラスト、全てが分かった父親は、
ケガを負って眠っている兄の呼吸器をそっと外します-。

もちろん、憎しみはあったでしょう。
でも私はそれよりも、
兄を楽にしてやったという思いもあったのだと信じたい。


冒頭、あまり物語とは関係ないと思われるようなシーンで、
    『早く天国に着きますように』
    『死んだのが、悪魔に知られる前に-』
というテロップが流れる場面があります。

これは、ラストのこの場面につながっていたのだと思う。
兄が地獄を見る前に、父が天国へ送ってやったのだと・・・。
父が、その後病室を去る後ろ姿は、温かな優しい光に包まれて
いたのだから-。



cuteクリックでランキングに反映されます。
↓よろしかったらお願いします(-ω-)shine

ブログランキング・にほんブログ村へ

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*


さて、ここからは私のたわごとですが、
本作でかなりビックリしたのがマリサ・トメイ!
この人ってちょっと、芳本美代子に似てません・・・?

06_large_3

冒頭からいきなり、とんでもないセッ○スシーンで始まるのですが、
その片割れがマリサ・トメイだったのですsign03
あ、でも顔が映ってないシーンはボディ・ダブルかも??

それでもバストトップなんかはフツーに映っているし、
私の中では『忘れられない人』のイメージが強すぎたので-。
彼女を知るきっかけとなった、大好きな作品でもあったし。

Untamed_heart_3
(『忘れられない人』DVDより)

んで、フツーにデブった富豪と娼婦のセッ○スシーンだと
思ってたら、『夫婦』だし(笑)!!
ダンナの財産目当て??なんて思ってたんだけど、
ハンクとの浮気を打ち明ける場面では
夫を愛してるようにも映るし・・・。

『レスラー』でもストリッパー役で出ていることは知っていましたが、
本作でもこんなにスゴい役で出てたのね(-ω-)bomb
実際本作での演技もかなり評価されたとのことですがshine
そういえば彼女って結婚してませんでしたよね・・・??


そして、私が高校のとき『リアリティ・バイツ』でハマった
イーサン・ホーク!

2009_07210051_small_2


いや~、この人って全然歳とらないですよね(笑)!?

元々若メン?な顔の作りなんでしょうか?
『リアリティ・バイツ』のときと全く変わってないしw!!
この作品でもっとドカーンとくるかな~なんて思ったの
ですが、意外に伸びませんでしたね~??

ユマ・サーマンと離婚してからというもの、
ゴシップ的な話題もかなり減ったように思います。

ワタシ的には久々に彼の作品を見ました・・・。
ダメっぷりな役も実に合っていて、彼はこういった
巻き込まれ系が似合うなぁ~なんて思ってしまいましたが。


そして劇中、どっかで見たことあるよなぁ~と思っていた、
死んでしまった強盗犯の妻の兄貴(真ん中)↓

25663_gal

『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』
(L・ディカプリオ&K・ウィンスレット)で
キャシー・ベイツの、(かなり腹が立つ)息子役(笑)を
やっていた人でした!

ちょっと精神疾患のある役だったのでアレですが、
変われば変わるもんですね~dash
かなりアクの強い顔です(笑)。


以上、私のたわごとでした(-ω-)cute

|

« 『24、プリズン~に続く、第3のヒーローとは??』 | トップページ | *∴*ブログを見て下さる皆様へ*∴* »

【ドラマ(シリアス)】」カテゴリの記事

コメント

おはようございます~♪

この映画 知りませんでした。。。
でも すごい内容ですね~。
身内が強盗するなんて。。。
現実にあったらシャレにならない事件ですね。


フィリップ・シーモア・ホフマンは
こういうトチ狂った役は得意技ですね。
しかし イーサン・ホークと兄弟というのは無理があるような。。。笑


そして マリサ・トメイ。
シバ美さんにご紹介いただいた
「忘れられない人」は良かったですよね!
「レスラー」でも素晴らしい脱ぎっぷりでしたが、笑
この映画でもそうなんですか~。
エイミー・スマートと同じような立ち位置ですね。爆

投稿: かっしー | 2009年7月21日 (火) 06時32分

☆かっしーさん


この作品、大阪でもミニシアターでしか上映して
なかったので、東京でも大々的にはやってなかった
んじゃないでしょうか?


うん、かなりスゴい設定です…dash


そうなんですよ〜〜!
フィリップとイーサンが兄弟ってのがどう考えても
おかしいんですよ(笑)spa
一応血がつながってる設定だったし…。


んで、マリサ・トメイにはビビりました〜〜Σ( ̄ロ ̄lll)sweat01
かっしーさんは『レスラー』を見たんですもんね!
それは元がストリッパーの役だからアレですけど、
こちらはヘンに生々しかったです(−ω−)bomb

確かにエイミー・スマートも、こういった路線で
売れていきそうな気がしないでも(爆)。

投稿: シバ美 | 2009年7月21日 (火) 12時33分

シバ美さ〜ん、レビューしたはいいけど、
晩ご飯作りながらもモヤモヤ…

そーなのです!
シバ美さんが書いていたような「愛情面」を
私、全然、レビューに書き切れなかったsweat01

ネタバレしなかったら、どうも上手くお父さんの行動について説明ができず失敗したな〜…

憎しみもあったけど、でも、私もあれは、
「俺の手で天国へ」ってのはあったと思うんですよ〜

あと、愛のビンタもよかった。

あと、宝石商のオッサンのとこで、
息子の名刺見つけてワナワナするところも、
「あぁ、俺があいつをこんなにしてしまった
(育ててしまった)んだ…」という
恐怖にも感じました。


お互いに感情を上手く言うのができない
親子だったんでしょうね。


まぁ、イーサンとフィリップが兄弟だったら、
完全にイーサンがかわいいだろ(笑

セ○ク○シーンにはビックリしました…
マリサも…ああああ…

どーも、今回のレビュー、自分で中途半端な
感じがして、削除申請しちゃいましたよ。
アルバート・フィニーの人物レビューで
書き直そうかな〜

Yahoo!映画も投稿後、せめて、1回くらい書き直しができるといいのになぁ…

たま〜にあるんですよ、投稿後に
「あんまりこのレビュー好きじゃない」って
自分のなのに思う時(爆


でも、ズッシリくる作品でした。
シバ美さんも★4とは、嬉しいわ!

投稿: すみちん | 2009年10月 8日 (木) 19時24分

☆すみちんさん


ご飯作りながらも映画のことを考えてしまう
とは、なんともすみちんさんらしいですね(笑)cute


そうそう!
レビューでかなり悩むのが、ネタバレすべき
かどうかsign03
ネタバレすると明らかに読む人も減るけれど、
思う存分に書ける(笑)dash

ネタバレせずに想いを伝えるほうが文才を
必要とされるから、結構大変ですよねsweat02
なので私の初期のレビューはネタバレ多い
です(笑)。


宝石商のシーンの父親は『そういう』表情
してましたよね~down

うんうん、かなり不器用な親子でした・・・。


あら!?削除しちゃったんですかあれeyedash
相変わらずの人物分析だったと思うのですが・・・crownshine


思いますね~、ちょっとした訂正sweat01

私もありますよ~、好きじゃない自分のレビュー(爆)dash
なんか言い回しが気に食わないわぁ~!とか
なんでこんな書き方してるんだ!?私。
みたいな・・・\(;゚∇゚)/


はい、悪い作品というわけではなかったし
フツーに楽しめたので☆4コですflair

投稿: シバ美 | 2009年10月 8日 (木) 20時48分

今朝 アニキ役のフィリップが亡くなったニュースをみました。ご冥福をおいのりします。

作品ですが まあ 失敗に失敗を重ねまくったドミノ倒しな破綻を描いてましたね。
アニキのアンディは社会的地位は確立したものの 会社の金を使い込んでいたし 父親への愛情の渇望や憎しみがあった。弟は妻と離婚して アニキの妻とできてたし・・・心の闇がしっかり伏線になってました。

で・・・お粗末な計画は お粗末な結果しか待ってなかった。

弟のハンクは逃げた後が描かれてませんでしたが まあ捕まったでしょうね。
別れた妻や娘からは 愛想つかされて絶縁されたと見ています。

投稿: zebra | 2014年2月 3日 (月) 19時09分

☆zebraさん


コメントありがとうございます。

私も先ほどフィリップ・シーモア・ホフマンの記事を
アップしたところであります。
しかし驚きましたね~!?
ポール・ウォーカーに続きまた名優が逝ってしまいました・・・。


確かにドミノ倒しな破綻を描いてますね。
コーエン監督あたりに撮らせればブラックコメディに
なり得るようなお話をあえてシリアスにしています。

ハンクは捕まったでしょうね・・・。
フィリップ・シーモア・ホフマンが亡くなった後に観ると
また違った見方をしてしまいそうな作品です-。

投稿: シバ美 | 2014年2月 3日 (月) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1233294/30624809

この記事へのトラックバック一覧です: 【その土曜日、7時58分】~サスペンスドラマ~:

« 『24、プリズン~に続く、第3のヒーローとは??』 | トップページ | *∴*ブログを見て下さる皆様へ*∴* »